So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

城北公園より鯨橋瑞光寺(大阪) [ウォーキング大阪府]

「城北公園より鯨橋瑞光寺」に参加してきました。(20170205)

城北公園
00.P1100159 (2).JPG


大阪の北東部にある毛馬、城北地区を歩いてきました。

当日は雨、最高気温8℃。少し肌寒い雨の中のウォーキングになりました。

天気が悪いために途中の豊里大橋で中止しました。

ウォーク票 (1).JPG

a地図1 (1).jpg



集合場所の扇町公園を出発して淀川天神社、毛馬桜之宮公園、城北運河を経由して城北公園まで歩きます。

扇町公園
雨が降っているので、近くの建物の下に集合しています。
11.P1100145 (2).JPG


扇町公園を出発して淀川天神社に向かいます
12.P1100147 (2).JPG


淀川天神社( よどがわてんじんじゃ)
国分寺村の氏神として崇敬を集めてきた神社。鳥居の脇に伸びる銀杏の木こそ目を惹きます。創建時期は奈良東大寺の大仏が造られた天平時代にまで遡るそうです。
13.P1100148 (1).JPG

14.P1100149 (1).JPG


大川を渡ります。
15.P1100151 (1).JPG


大川沿いを歩きます。
16.P1100152 (1).JPG


毛馬桜之宮公園で休憩になりました。
17.P1100153 (1).JPG


城北運河沿いを歩きます。
18.P1100156 (1).JPG


城北公園につきました。
19.P1100157 (1).JPG



城北公園で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、冒頭の写真のところで2016年度の表彰がありました。

私も表彰をして頂きました。



休憩場所近くにワンドがあります。

淀川のワンド(よどがわのわんど)
ワンドとは淀川本流とつながっているか、水が増えたときにつながってしまうような場所。ワンドの言葉の語源ははっきりしていませんが、「入り江」や「川の淀み」「淵」のことをワンドと読んでいる地方があることから、淀川でもワンドと呼ぶようになり、このワンドは「淀川らしさ」の象徴にもなっているそうです。
20.P1100161 (1).JPG


そのあと、豊里大橋まで歩きました。
21.P1100162 (1).JPG

22.P1100164 (1).JPG



雨も降り止まず、気温も下がっているようなので豊里大橋でゴールにしました。



いつも楽しいウォーキングのコース設定、運営を有難うございます。スタッフの皆さん、その他の方たちに感謝しています。


ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長柄を越えてグランフロント大阪へ(大阪) [ウォーキング大阪府]

「長柄を越えてグランフロント大阪へ」に参加してきました。(20170201)

グランフロント大阪
00.P1380238[1] (1).JPG


大阪北地区の歴史的な街並み、新しい街などを訪れてきました。

当日は晴れ、最高気温8℃。気持ちの良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).JPG

地図1 (1).JPG



集合場所扇町公園を出発して堀川戎神社、大塩平八郎墓所、緒方洪庵墓所、OAP、毛馬閘門跡を経由して本庄公園まで歩きます。

扇町公園
11.P1380187.jpg


堀川戎神社(ほりかわえびすじんじゃ)
商売繁昌の神「蛭子大神(えびすの おおかみ)」を祀り、「堀川のえべっさん」と慕われるお宮。毎年1月9~11日に行なわれる 十日戎(とおかえびす)が有名で、当日は商売繁盛を願う数十万の人々で賑わうそうです。
12.P1380188.jpg

13.P1380189.jpg


大塩平八郎墓所を通過します。
14.P1380193.jpg

15.P1380192.jpg


緒方洪庵墓所を通過します。
16.P1380195.jpg



OAPで休憩になりました。
17.P1380204.jpg

18.P1380206.jpg


梅が咲いていました。
19.P1380201.jpg


休憩後大川沿いに毛馬閘門後に向かいます。
20.P1380209.jpg


現在の毛馬閘門が見えてきました。
21.P1380216.jpg


毛馬閘門跡(けまこうもんあと)
毛馬閘門は水面の高さが違う大川などの市内の川と淀川を船が行き来するためにつくられたそうです。写真は旧毛馬第一閘門で重要文化財に指定されているそうです。毛馬閘門は毛馬から大川(旧淀川)を経由して大阪湾に流れる川の制御。一方、淀川大堰は毛馬から西へ流れる淀川の水量の制御をしているそうです。淀川は古くから洪水、治水を繰り返してきた。淀川大堰の完成にはオランダ人ヨハネス・デ・レーケ(1842-1913)助言を受けたそうです。
22.P1380219.jpg

23.P1380220.jpg


毛馬洗堰
24.P1380221 (1).jpg


休憩後、淀川堤防を歩きます。
25.P1380227.jpg


本庄公園につきました。
26.P1380229.jpg



本庄公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、梅田スカイビル、グランフロント大阪を経由してJR大阪駅迄歩きました。

27.P1380232.jpg


梅田スカイビル
28.P1380235.jpg

29.P1380237.jpg




グランフロント大阪
冒頭の写真のところです。

この後、ゴールのJR大阪駅まで歩きました。



ご訪問していただきありがとうございました。






nice!(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神戸三社巡りウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

神戸三社巡りウォーク」に参加してきました。(20170125))

生田神社
00.P1380063.jpg


神戸の有名な三社(生田神社、湊川神社、長田神社)にお参りしてきました。

当日は晴れ、最高気温8℃。気持ちの良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).JPG


a地図1 (1).JPG

a地図2 (1).JPG



神戸三社(こうべさんしゃ) 
神戸三社は兵庫県神戸市に鎮座する有力な生田神社、長田神社、湊川神社の三社。生田神社と長田神社は似たような由緒を共有し、従来から神戸を代表する古社。一方の湊川神社は近代になってからの創建であるものの、今や神戸を代表する神社になっているそうです。


集合場所JR三ノ宮駅近くの東遊園地を出発して生田神社、兵庫県公館、湊川神社を経由して湊川公園まで歩きます。

集合場所の東遊園地です。高い建物は神戸市役所です。
11.P1380058.jpg


市役所の近くから地下街を歩いて生田通りに出てきました
12.P1380061.jpg


生田神社(いくたじんじゃ)
生田神社は1800年以上の歴史を有する古社。生田の神を守る家、神戸(かんべ)が由来となって神戸という地名が生まれた。生田は元々は活田であり、活き活きとした生命力溢れる場所という意味。近年はアスリートやアーティストの参拝も多く、神戸中心市街地に位置することから訪れる参拝客も多いそうです。
13.P1380068.jpg


生田神社から湊川神社に向かいます。
14.P1380070.jpg


兵庫県公館を通過します。
15.P1380076.jpg

16.P1380075.jpg


神戸の坂道を歩きます。
17.P1380078.jpg


神戸地方裁判所を通過すると直ぐに湊川神社があります。

神戸地方裁判所(こうべちほうさいばんしょ)
歴史的な雰囲気を残した斬新な建物でした。
19.P1380086.jpg


湊川神社(みなとがわじんじゃ)
正成公の「御殉節地」と、水戸光圀公自筆による大楠公墓碑「嗚呼忠臣楠子之墓」は、国指定文化財史跡。拝殿天井には、全国の著名画家から奉納された天井画163点が収められ荘厳で豪華。宝物殿には「段威腹巻」(伝正成公御着用)や御真筆「法華経奥書」(共に重要文化財)などゆかりの品々が展示されているそうです。
20.P1380088.jpg

21.P1380097.jpg

22.P1380090.jpg


少し休憩後、湊川公園に向かいます。

湊川公園(みなとがわこうえん)
25.P1380105.jpg



湊川公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、松本せせらぎ通り、新湊川沿い、長田神社、西代蓮池公園を経由してJR新長田駅まで歩きました。

松本せせらぎ通りを歩きます。
26.P1380109.jpg


新湊川沿いを歩きます。
27.P1380112.jpg


長田神社(ながたじんじゃ)
商工業や産業の護り神として崇敬される御祭神「事代主大神」をお祀りし、地元の人々に「長田さん」の愛称で親しまれる長田神社。2001年で御鎮座1,800年を迎え、室町時代から続く古式「追儺式神事」(国指定無形文化財)、楠宮稲荷社裏の大楠の御神木、病気平癒や痔のご利益でも有名だそうです。
30.P1380127.jpg

31.P1380126.jpg

32.P1380124.jpg


西代蓮池公園
33.P1380135.jpg


この後JR新湊川駅まで歩きました。

新湊川駅近くの広場には鉄人28号のモニュメントがありました。
綺麗になっていました。
34.P1380139.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。





nice!(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京街道をあるく 1回目(京都) [ウォーキング京街道_熊野街道]

「京街道をあるく 1回目」に参加してきました。(20170124)

伏見の寺田屋
29.P1380045.jpg


京街道(きょうかいどう)
京街道は大阪の京橋(後に高麗橋)から淀川左岸に沿って進み、淀を経て京都に向かう街道。文禄3年(1594年)に伏見城築造に着手した豊臣秀吉が1596年(文禄5年)2月に毛利一族に命じて淀川左岸に築かせた「文禄堤」が起源だそうです。「京街道をあるく」は京都から大阪まで6回に分けて歩きます。


a京街道全体.jpg



「西国街道をあるく」京都駅から大阪天満宮までのウォーキングの第1回目。今回はJR京都駅から京阪中書島駅まで歩きました。

当日は晴れ、最高気温5℃。少し肌寒いウォーキングになりました。

aウォーク票.jpg


aブロック地図.jpg



集合場所JR京都駅を出発して新宮神社、宇賀神社、鉾立公園を経由して鳥羽離宮跡まで歩きます。

00.P1370990.jpg


京都駅を出発して南に向かいます。
暫く歩くと新宮神社、宇賀神社、地蔵院があります。

新宮神社(しんぐうじんじゃ)
新宮神社は速玉社(はやたま の やしろ)とも呼ばれ、九条家の屋敷稲荷神。祭神は春日大明神、八幡大菩薩、稲荷大明神、速玉明神(はやたまみょうじん)を祀る。商売繁盛、足止めの神としても知られ、家出人の行方を知り、家に帰らせるとの信仰篤いそうです。
11.P1370996.jpg

12.P1370997.jpg



宇賀神社(うがじんじゃ)
東九条の宇賀神社は、旧東九条村唯一の産土神として崇敬されてきた。社伝によれば、京都の神社の中で
最も古い歴史があるそうです。祭神は宇賀魂神(うがのみたまのかみ)、天照大神(あまてらすおおみかみ)を
祀る。商売繁盛、家内息災、学徳成就、芸能上達、交通安全などの信仰を集めるそうです。
13.P1380001.jpg

14.P1370999.jpg


地蔵院(じぞういん)
15.P1380002.jpg


地蔵院からは十条通りを通過して鉾立公園に向かいます。

鉾立公園
近くには任天堂がありました。
16.P1380007.jpg


鳥羽離宮跡に向かいます。
16.P1380009.jpg


鳥羽離宮跡(とばりきゅうあと)
伏見区竹田・中島・下鳥羽。平安時代後期に白河・鳥羽・後白河上皇が造営の離宮があり院政を行ったところ。東西1.5キロ、南北1キロの広大な敷地に苑池・各殿舎・堂塔が建ち並んでいたそうです。
17.P1380013.jpg



鳥羽離宮跡で昼食休憩になりました。



昼食休憩後は城南宮、白河天皇陵、北向山不動尊、改新中央緑地公園、松本酒造、寺田屋を経由して京阪中書島駅まで歩きました。

城南宮(じょうなんぐう)
城南宮は794年の平安京遷都に際し、国常立尊(くにのとこたちのみこと)と八千矛神(やちほこのかみ)と神功皇后(じんぐうこうごう)を祀り、以来都の南方に鎮まり国を守護する城南宮と仰がれているそうです。
19.P1380015.jpg


城南宮からは白河天皇陵、北向山不動院に向かいます。

白河天皇陵(しらかわてんのうりょう)
白河天皇は、延久4年(1073)に20歳で即位し、翌延久5年(1074)に父の後三条天皇(病気により退位し上皇となっていました)が崩御すると親政を行い、応徳3年(1086)に上皇となって、大治4年(1129)に77歳で崩御するまで、堀河・鳥羽・崇徳三代に渡って院政を敷きます。約56年間に渡って政治の実権を握った天皇(上皇)は極めて稀な存在だそうです。
20
20.P1380018.jpg


北向山不動院(きたむきふどういん)
北向山不動院は、北向不動、北向のお不動さんとも呼ばれ、江戸時代には「名不動」のひとつとされた。山号は北向山。天台宗の単立寺院、もとは延暦寺末寺。本尊は不動明王。近畿三十六不動尊第22番霊場。願い事祈願、病気平癒、試験合格、良縁祈願、家内安全、厄除けなどの信仰があるそうです。
21.P1380021.jpg

22.P1380022.jpg


改新中央緑地公園で休憩したあと、高瀬川沿いを伏見方面に向かいます。
25.P1380034.jpg


松本酒造(まつもとしゅぞう)
松本酒造は京都府京都市伏見区にある酒造会社。1922年(大正11年)築の本社酒造場は近代化産業遺産の認定を受けているそうです。
26.P1380037.jpg


伏見であい橋付近
27.P1380039.jpg


「坂本龍馬とお龍、愛の旅路」の像がありました。
28.P1380041.jpg


寺田屋(てらだや)
三十石舟が大阪と伏見を往来していた江戸時代に賑わった船宿。坂本龍馬が妻お龍との出会い、襲撃事件の舞台として有名なところだそうです。


冒頭の写真のところです


この後、京阪中書島駅まで歩きました。


京街道は今年の前半のコースになり、後半は熊野街道を南下して行くそうです。出来るだけ参加したいと思っています。


ご訪問していただきありがとうございました。





nice!(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年のウォーキングまとめ [ウォーキング]

00.P1340147-9279d.jpg


2016年は全体で100回(距離数1320km)のウォーキングに参加しました。目標にしていた回数、歩行距離を何とかクリアできました。また、個別に設定していた以下の4つの目標も達成できました。

2016年に個別に設定していた4つの目標です。
  1.大阪ダブルマスターウォーカー(3年目)の認定
  2.NPO法人開催の3例会の参加
  3.大阪市24区を歩く(2016年は12回)コースの参加
  4.西国街道を歩く(神戸京都11回)コースの参加

大和川堤防と中之島公園
  01.P1280618-b17cc.JPG 02.P1310577-46b71.JPG
西国街道と御堂筋
  03.20160426P1310052-39057.JPG 04.P1370104-3a3db.jpg


以下の内容はメインブログにも掲載しました。
http://stroller-ing.blog.so-net.ne.jp/2017-02-10


大阪ダブルマスタウォーカーの参加
大阪府ウォーキング協会主催のウォーキングに2回以上及び大阪府ウォーキング協会に加盟している8団体主催のウォーキングに年間1回以上参加するもの。ダブルマスタウォーカーは大阪ウォーカー達成の3年目の認定になります。
b1.img480.jpg

b2.DSC05934 (1).jpg


NPO法人開催の3例会の参加
今年も大阪府ウォーキング協会加盟のNPO法人主催の3例会に参加しました。
b3.img473.jpg

b4.DSC05925 (1).JPG


「大阪市24区を歩く」の参加(2016年は12回開催)
毎月1回開催される「大阪市24区を歩く」に全て参加しました。
b5.img474.jpg


「西国街道を歩く」の参加
神戸生田神社から京都東寺までを分割(11回)して歩くコースに全て参加しました。
b6.img475.jpg


IVV(国際市民スポーツ連盟)
ウォーキング、サイクリングなどの市民スポーツ大会への参加を奨励するために行われている活動。日本ではJVA(日本市民スポーツ連盟)になります。各市民スポーツ大会に参加する毎に交付される参加記録を集めています。
2016年に累計300回、4,000kmを達成できました。
b7.img479.jpg



2017年も昨年同様に4つの目標を継続して楽しみたいと思っています。
目標の一つは「京街道(京都~大阪)及び熊野街道(大阪)をあるく」になります。

まだまだ、ウォーキングは初心者ですが、無理をしない範囲で出来るだけ続けていきたいと思っています。

健康のために続けているのですが、ウォーキングの開催をサポートしてくれている団体、スタッフの人たちに感謝しています。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鉄道車両基地巡りウォーク(大阪) [ウォーキング大阪府]

鉄道車両基地巡りウォーク」に参加してきました。(20170122)

SL公園
00.P1370928 (1).JPG


大阪のJR、阪急、地下鉄などの鉄道車両基地を訪れてきました。

当日は雨、最高気温7℃。雨が降る中の寒いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).JPG


a地図1jpg (1).JPG

a地図2 (1).JPG



集合場所阪急南茨木駅を出発してSL公園、新幹線鳥飼基地、新幹線公園、JR貨物吹田操作場、阪急正雀車庫、地下鉄東吹田車庫を経由してあいあい遊園まで歩きます。

阪急南茨木駅
11.P1370926 (1).JPG


SL公園
蒸気機関車の中で人気が高かったデゴイチ(D51)(冒頭の写真)の勇姿に会うことができました。
12.P1370932.jpg


新幹線鳥飼基地に向かいます。
13.P1370934.jpg


安威川(あいがわ)堤防を歩きます。
14.P1370939.jpg


新幹線鳥飼基地(しんかんせんとりがいきち)を通過します。

新幹線公園(しんかんせんこうえん)
安威川(あいがわ)とJR貨物ターミナルとの間の安威川堤防上にあり、新幹線車両と電気機関車が展示されている新幹線公園。レールに停泊している新幹線の車両は、昭和44年(1969)製造・16両編成の先頭車両の1号車として、昭和59年(1984)10月27日まで、東京・新大阪・博多間を約532万km走り引退の後、この新幹線公園へ。電気機関車は、戦後の代表的な機関車で最も多く製造されたうちのひとつ。昭和29年(1954)製造、東海道本線/高崎線で貨物用として働き、昭和58年(1983)に廃車されるまでの約12年間、阪和線・紀勢線で紀州特産のみかん輸送などに活躍していた。
毎月第2・第4日曜日/一日2回:午前10:00~12:00時までと午後2:00~4:00時まではいずれも車内と運転席に入ることもできるそうです。
15.P1370941.jpg

16.P1370944.jpg


再び、安威川(あいがわ)堤防を歩きます。この辺りは日が差していました。
17.P1370948.jpg


JR貨物吹田操作場(じぇいあーるかもつすいたそうさじょう)
吹田操車場は大正12年、貨物列車の停車、入れ替え施設として運用が始まり、国内最大規模の物流拠点として関西の経済を支えてきた。線路の総延長約150キロ、最大貨車取扱量6千両を誇ったが、昭和59年に役割を終え、現在再開発が進められているそうです。
19.P1370951.jpg


阪急正雀車庫(はんきゅうしょうじゃくしゃこ)
20.P1370955.jpg

18.P1370950.jpg



地下鉄東吹田車庫(ちかてつひがしすいたしゃこ)
21.P1370957.jpg


あいあい遊園
22.P1370959.jpg



あいあいあ遊園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、吹田の渡し、神崎川沿い、新大阪駅、JR宮原操作場を経由して阪急十三駅迄歩きました。

再び、雨が降ってきました。

吹田の渡し(すいたのわたし)
神崎川の水運、亀岡街道との連絡など、かつては交通の拠点としてにぎわったところ。その様子が絵に残されています。
23.P1370960.jpg

神崎川沿いを歩きます。
24.P1370962.jpg

25.P1370965.jpg


東淀川駅を通過します。
26.P1370967.jpg


新大阪駅
27.P1370970 (1).JPG


JR宮原操作場(じぇあーるみやはらすさじょう)
昔は宮原総合運転所といったが2012年6月1日に検修体制の見直しにより、網干総合車両所宮原支所になったそうです。
28.P1370977.jpg


この後、阪急十三駅まで歩きました。
29.P1370980.jpg


ションベン横丁
大阪市淀川区の阪急電鉄・阪急十三駅西口に隣接する飲食店街の通称。正式名称はトミータウン。第2次世界大戦後、闇市や飲食店が集まってできたとされる。昭和の風情が色濃く残っていることから、たびたび小説の舞台に取りあげられ、1989年公開の米映画「ブラック・レイン」のロケ地にもなった。2014年3月火災により飲食店36店舗、延べ約1500平方メートル全焼になったが、現在は綺麗になっていました。
30.P1370983 (1).JPG



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小倉百人一首のゆかりの地を訪ねて_その1(京都) [ウォーキング京都府]

「小倉百人一首のゆかりの地を訪ねて_その1」に参加してきました。(20170119)

小倉山荘に向かう途中
19.P1370892.jpg



京都の小倉百人一首のゆかりの地の一部を訪ねてきました。

当日は晴れ、曇り、最高気温10℃、少し寒かったですが気持ち良いウォーキングになりました。
西山公園付近では雪が少し残っていました。


ウォーク票 (1).JPG

地図 (1).JPG



集合場所JR向日町駅近くの公園を出発して福田寺、泉福寺、長岡京跡、向日神社、小倉山荘、光明寺を経由して西山公園まで歩きます。

福田寺(ふくでんじ)
安産と雨乞い祈願のお寺。西山浄土宗の寺で、山号は迎錫山福田寺。今から1300年前の養老2年(718)行基菩薩の開基で福田寺縁起書には、元正天皇(718)代に行基菩薩が夢のお告げによりこの地で「地蔵釈迦」のニ尊を刻み、精舎を建立し「福田寺」と号したという。創建当時は八町四方に七堂伽藍を有していた。
歴代住職のうち、平安時代末期には百人一首の詠み人で有名な歌人、俊恵法師がいる。俊恵法師は平安時代の歌人として、数多くの和歌を残している。歌の同好の友を集め文学結社「歌林苑」を形成、自らそのリーダーとして月例会などを催したという。歌友には、有名な源三位頼政、鴨長明などの名もあるそうです。
11.P1370872.jpg

12.P1370870.jpg


俊恵法師の歌碑
12.P1370871.jpg



泉福寺(せんぷくじ)
創建、変遷の詳細は不明。平安時代、794年、第50代・桓武天皇が長岡京より平安京へ遷幸の折りに、雷雨に遭遇した。松の木蔭に雨宿りし、観音経を読誦したところ雷雨がおさまる。その松で不空羂索観世音菩薩を刻み、一宇を建て奉安したことに始まるといわれているそうです。
13.P1370876.jpg

14.P1370874.jpg


長岡京跡(ながおかきょうあと)
長岡京は、桓武天皇(かんむてんのう)によって造営された都で、784年(延暦3年)11月11日に奈良の平城京から遷都(せんと)されました。都の範囲は、現在の長岡京市、向日市、大山崎町および京都市の三市一町にまたがっており、東西4.3キロメートル、南北5.2キロメートルにおよぶそうです。
15.P1370879.jpg


向日神社(むこうじんじゃ)
「明神(みょうじん)さん」の名で親しまれている養老2年(西暦718年)創建の古社。應永25年(西暦1418年)に建造された本殿は、室町時代の三間社流造(さんげんしゃながれづくり)という建築様式で国の重要文化財に指定されているそうです。
a16.P1370881.jpg

17.P1370882.jpg

17.P1370888.jpg


元稲荷古墳(もといなりこふん)
向日神社北側の勝山公園内にあり、古墳時代前期(4世紀初頭)の全長約94mの前方後方墳。出土品には、刀剣類、斧、土師器の壺があり、また、埴輪の原型となる特殊壺形土器や特殊円筒埴輪も前方部から出土。周辺には、弥生時代の高地性集落と考えられる北山遺跡があるそうです。
18.P1370889.jpg



小倉山荘
京都せんべい おかき専門店の本店(竹生の郷)
20.P1370894.jpg

21.P1370896.jpg


店の前に紀貫之の歌碑がありました。
22.P1370897.jpg


光明寺に向かいます。

光明寺(こうみょうじ)
西山浄土宗の総本山光明寺は長岡京市西山のふもと粟生広谷。宗祖円光大師法然上人が御歳43歳の時、日本で最初に念仏の産声を上げられた立教開宗の地だそうです。見事な紅葉も有名です。
23.P1370900.jpg

24.P1370902.jpg


西山公園
25.P1370906.jpg


西山公園で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、長岡天神を経由してJR長岡京駅まで歩きました。

26.P1370911.jpg


少し雪が残っていました。
27.P1370914.jpg



長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)
ご祭神は学問の神様として有名な菅原道真公。道真公が太宰府へ左遷される途中、かつて在原業平らと共に詩歌管弦を楽しんだこの地に立ち寄り、都を振り返って名残を惜しんだ事から「見返り天神」とも呼ばれていて、太宰府にお供した3人が別れ際に戴いた道真公自作の木像をご神体として祀ったのが長岡天満宮のはじまりと云われているそうです。
30.P1370924.jpg

28.P1370916.jpg


菅公御歌の歌碑がありました。
29.P1370918.jpg



この後、長岡京駅まで歩きました。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪国際女子マラソンコースウォーク(大阪) [ウォーキング大阪府]

大阪国際女子マラソンコースウォーク」に参加しました。(20170115)

00.P1370863.jpg


昨年に引き続き、毎年1月下旬(今年は1/29)に大阪で開催される大阪国際女子マラソンコースの折り返し地点までを歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温5℃。少し寒かったですが、晴れていて気持ちの良いウォーキングになりました。

aウォーク票.jpg

b地図.jpg



長居公園を出発して、我孫子筋、昭和町駅前、今川2、大池橋、勝山4、玉造筋を経由して大阪城公園まで歩きます。

集合場所の長居公園
11.P1370777.jpg


我孫子筋を北上します。
12.P1370779.jpg


昭和町駅前と今川2丁目の交差点
それぞれを右折(東行き)、左折(北上)します。
13.P1370780.jpg

15.P1370790.jpg


大池橋と勝山4丁目の交差点
それぞれを左折(西行き)、右折(北上)します。
17.P1370798.jpg

18.P1370802.jpg



玉造筋
今年も素晴らしい天気でした。
19.P1370804.jpg


森ノ宮駅近くの大阪城公園
ここで昼食を頂きました。
20.P1370810.jpg



昼食後、再びOBP、中之島公会堂、大阪市役所、御堂筋を経由して道頓堀橋南詰まで歩きます。
21.P1370815.jpg




OBP(大阪ビジネスパーク)
新しいビルも建っていました。
22.P1370817.jpg

23.P1370818.jpg




大阪証券取引所
前に立っている五代友厚さんの銅像が有名です。
25.P1370827.jpg


北浜付近からの中之島公会堂
26.P1370829.jpg


大阪市中央公会堂
27.P1370833.jpg



大阪市役所、日本銀行大阪支店。ここから御堂筋を南下します。
28.P1370838.jpg


29.P1370839.jpg


御堂筋
34.P1370859.jpg


北御堂
31.P1370850.jpg


南御堂
32.P1370852.jpg


難波神社
33.P1370855.jpg



ゴールの道頓堀界隈
35.P1370865.jpg


追記)
大阪国際女子マラソンは2012年ロンドン五輪代表の重友梨佐(29)(天満屋)が5年ぶり2度目の優勝。
後半の一部をテレビ観戦しましたが、後方から追い上げはすごかったですね・・・(^O^)

ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東成区をあるく(大阪) [ウォーキング大阪24区]

「東成区をあるく」に参加してきました。(20170110)

00.P1370698.jpg



大阪東成区の歴史ある街並み、神社仏閣などを歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温13℃、歩くにはちょうど良い気候。
お陰さまで気持ちの良いウォーキングになりました。


ウォーク票.jpg

地図.jpg



早速ですが、地名読みクイズです。何と読むでしょうか?
関西の人であれば直ぐ分かるでしょうね。 答えは最後に・・・
00Q.P1370730.jpg


集合場所大阪城森ノ宮口を出発して玉造稲荷神社、比売許曽神社、亀の橋跡、熊野大神宮、妙法寺、法明寺、深江稲荷神社、安堵の辻を経由して東深江公園まで歩きました。

集合場所の大阪城森ノ宮口を出発します。
公園内の移動交通システムのロードトレインが今日も活躍しています。
11.P1370703.jpg


玉造稲荷神社(たまつくりいなりじんじゃ)
紀元前12年の秋に創祀されたと伝えられる由緒ある神社。豊臣秀頼奉納の鳥居や千利休の顕彰碑などが
並ぶ豊臣家ゆかりの神社でもあるそうです。
12.P1370707.jpg

13.P1370709.jpg


玉造駅近くの公園で休憩になりました。

ビエラ玉造(びえらたまつくり)
玉造駅に隣接した列車の形の商業施設だそうです。
14.P1370715.jpg


比売許曽神社(ひめこそじんじゃ)
下照比賣命(したてるひめのみこと)ほか五柱を奉斉する延喜式内名神大社(えんぎしきだいみょうじんたいしゃ)で垂仁天皇2年愛久目山(あくめやま)に下照比賣命を祀ったのを起源とするたいへん古い社で、推古天皇15年(607年)正遷宮(しょうせんぐう)の際に天皇の行幸(みゆき)があり、貞観元年(859年)神階を従四位に進められた歴史的にも有名な神社。石山合戦の兵火にあい現在地に移り、旧小橋村の氏神で、多数の文化財を有し、浪速文化の消息を知る貴重なものがあるそうです。
15.P1370722.jpg

16.P1370721.jpg



暗越奈良街道(くらがりごえならかいどう)
大阪から奈良へ通じる旧街道として、4~500年前に開けた街道です。大阪高麗橋を起点として西から東へと通じ、暗越と呼ばれるように、生駒山系の暗峠を越えて奈良に行く最短コースの街道だったころから、この名称の由来があります。この奈良街道が開けていないその昔は、大阪から奈良へは日本最古の国道である竹の内街道が唯一のもので、奈良街道よりはるかに長いコースだったそうです。
18.P1370735.jpg

19.P1370736.jpg



熊野大神宮くまのだいじんぐう)
伊弉冊尊(いざなみのみこと)ほか五柱を奉斉する旧大今里村の氏神で、用明天皇2年の創建と伝えられます。石山合戦の際、兵火にあいましたが再建され、元和(17世紀前期)以降大坂城代就任と領内巡視の時は、必ず社参することを恒例とした社で、熊野権現と称し、明治5年(1872)に現社号に改め、同44年(1911)旧東今里村氏神八剣神社を合祀したそうです。
20.P1370738.jpg

21.P1370739.jpg


妙法寺(みょうほうじ)
聖徳太子の創建と伝えられ、近世国学の祖と言われる契沖(けいちゅう)が、延宝7年(1679年)から元禄3年(1690年)まで住職をし、また修学の道場としても有名で、現在大阪府顕彰史跡に指定されているそうです。
22.P1370743.jpg

23.P1370744.jpg


この後、神路(しんみち)本通商店街の中を歩きます。
24.P1370750.jpg



法明寺(ほうみょうじ)
文保2年(1318年)融通大念仏宗(ゆうづうだいねんぶつしゅう)の中興の祖、法明上人(ほうみょうしょうにん)の開基で、境内に「雁塚(かりつか)」と呼ばれる二基の石塔があることで有名だそうです。
25.P1370753.jpg

26.P1370755.jpg


深江稲荷神社(ふかえいなりじんじゃ)
宇賀御魂神(うがのみたまのかみ)ほか二柱を奉斉する旧深江村の氏神で、和銅年間(8世紀前期)の創建といわれ、慶長8年(1603年)豊臣秀頼が社殿を改造したとも伝えられます。笠縫部(かさぬいべ)との関係が深く、現在境内が「笠縫邑跡(かさぬいむらあと)」「深江菅笠ゆかりの地」として大阪府、大阪市から史跡に指定されているそうです。
27.P1370756.jpg

28.P1370758.jpg



安堵の辻(あんどのつじ)
深江の法明寺に残されている安堵の御影縁起(法明上人の弟の西願が、沙弥教信と法明上人がお話しされているところを描いた図)によると、貞和4年(1348年)の春突如として空中に紫の雲が現れ、その雲から尊い僧、沙弥教信が姿を現わし、法明上人に向って「あなたは永年念仏を唱えながら、人々を助けてこられました。おかげで来年の6月16日の朝、極楽へ安らかに旅立つことが出来るでしょう」と。上人はよいお告げを聞いたと喜び、お告げ通りに、その日に亡くなりました。その尊い僧に法明上人が出会ったところが辻だったので、この辻を“安堵(安心)の辻”と呼ぶようになったそうです。
29.P1370760.jpg



東深江公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、熊野大神宮御旅所、八王子神社御旅所、八王子神社、八坂神社を経由してJR森ノ宮駅まで歩きました。


熊野大神宮御旅所(くまのだいじんぐうおたびしょ)
元は八劒神社のあった場所。1911年、熊野大神宮に合祀された後は御旅所となっているそうです。
30.P1370762.jpg



八王子神社御旅所(はちおうじじんじゃおたびしょ)
明治22年迄は、この地一帯は東成郡西今里村と称し、素盞嗚命(すさのをのみこと)、奇稲田媛命(くしなだひめのみこと)、大貴大命(おおなくにのみこと)の三柱を奉斎する八剣神社がここに在り、此の村の氏神さまでした。その歴史は大変古く、仁徳天皇が高津宮の皇居守護神としてお祀りされたと伝えられています。その後仁壽2年9月に里人産土神として社殿を修営し、文保2年6月に改築を行ったと記録されていますが、大阪夏の陣の兵火にあい、寛永2年に再建し、江戸時代は八劒大明神(やつるぎだいみょうじん)と称し崇敬してきました。明治5年に村社となり八剣神社(やつるぎじんじゃ)と改称、明治42年11月に東成区中本に鎮座する八王子神社は(ちおうじじんじゃ)へ合祀し、現在は御旅所(おたびしょ)となっています。境内には大きな楠が在るところから、俗に「楠神社(くすのきじんじゃ)」と呼ばれています。明治18年6月の淀川切れ大洪水のとき、この地の住民40数名が此の楠の大枝に三日間避難して、かろうじて生命が助かったと語り伝えられているそうです。
31.P1370763.jpg

32.P1370765.jpg



八王子神社(はちおうじじんじゃ)
八王子大神ほか四柱を奉斉する旧本庄村の氏神で、応神天皇3年の創建と伝え、孝徳天皇より高麗狗(こまいぬ)一対の献納があったと伝えられ、八王子稲荷社として、また“椿の宮”として知られました。明治5年(1872年)百済神社と改称、明治42年(1909年)旧西今里村の氏神八剣神社を合祀し八王子神社と改めたそうです。
33.P1370548.jpg

34.P1370770.jpg



八阪神社(やさかじんじゃ)
素盞鳴尊(すさのおのみこと)ほか一柱を奉斉する旧中道村の氏神で、藤原道長がこの地に別業(別邸)を設け祀っていたのを、仁安元年(1166年)里人(さとびと)が社殿を再興し、天正12年(1584年)現在地に移転したと伝え、もと牛頭天王白山権現(ごずてんのうはくさんごんげん)と称しましたが、明治5年(1872年)八阪神社と改称したそうです。
35.P1370771.jpg

36.P1370776.jpg


しっかりと手を清めていました。可愛いですね。
37.P1370775.jpg


この後、ゴールの森ノ宮駅まで歩きました。


冒頭の地名は 「くまた」 でした。
99a.P1370730.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪七福神めぐりと住吉さんウォーク(大阪) [ウォーキング大阪府]

大阪七福神めぐりと住吉さんウォークに参加してきました。(20170109)

大阪七福神めぐり
a00.P1370591 (1).jpg


大阪の七福神を参拝して沢山のご利益がいただけるようにお願いしてきました。午後は天王寺から熊野街道を経由して住吉大社まで歩きました。

当日は晴れ、曇りの天気の中での楽しいウォーキングでした。

七福神
七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称。「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。七福神の信仰は、室町時代の末期のころより生じ、当時の庶民性に合致して民間信仰の最も完全な形となって育てられてきました。特に農民、漁民の信仰として成長し、現代に今も生き続けてきているそうです。

大阪七福神は以下の神様です。
1.三光神社   寿老神    富貴長寿の神
2.長久寺    福禄寿    招徳人望の神
3.法案寺    弁財天    知恵財宝の神
4.大乗坊    毘沙門天  融通招徳の神
5.大国主神社 日出大国神 福徳開運の神
6.今宮戎神社 戎大神    商売繁盛の神
7.四天王寺   布袋尊    笑門来福の神


ウォーク票 (1).JPG

地図.jpg


集合場所のJR玉造駅近くの公園を出発して、三光神社、長久寺、法案寺、大乗坊、大国主神社、今宮戎神社、四天王寺を経由して天王寺公園まで歩きます。

集合場所のJR玉造駅近くの公園です。
11.P1370583.jpg


三光神社(さんこうじんじゃ)
仁徳天皇・天照大神・月読命・素盞嗚命を祀る三光神社。社伝によれば、寛文元年(1661)に当社は南東方向にある鎌八幡の隣に移転されたが、その後宝永3年(1706)に再び現在地に戻り、古くは「日月山神社」とも、「姫山神社」とも呼ばれた。明治11年(1908)に陸奥国青麻の三光宮の分霊を勧請・合祀したことから「三光神社」と呼ばれているそうです。
12.P1370584.jpg

a14.P1370588.jpg


寿老神(じゅろうじん)
13.P1370587.jpg


谷町7丁目交差点です
15.P1370595.jpg


谷町7丁目近くに長久寺があります。

長久寺(ちょうきゅうじ)
当山の縁起は、1579年豊臣秀頼の武運長久を祈るため淀君の命で、片桐且元並びに大野修理之介が奉行となり、大坂城築城の余材をもって建立。開山は中正院日長聖人である。1712年本堂を除き殆どの堂宇が焼失したが、1751~1764年、1764~1771年間に復興した。その後、戦前・戦後の数度にわたる道路拡張・都市計画により、境内の大半が縮小。現在の本堂は1963年に完成したそうです。
16.P1370596.jpg

17.P1370597.jpg



長久寺から次の法案寺に向かいます。

道頓堀を渡ります
19.P1370602.jpg


法案寺(ほうあんじ)
法案寺は大阪府大阪市中央区にある仏教寺院。詳名は法案寺南坊。 通称・日本橋聖天。山号は志宜山。高野山真言宗・準別格本山。 本尊・薬師如来。現在、仮本堂には聖観音・歓喜天・不動明王・弘法大師などを祀り、境内には弁財天・不動明王・地蔵菩薩などが祀られているそうです。
20.P1370603.jpg

22.P1370606.jpg


弁財天(べんざいてん)
21.P1370605.jpg


その後、堺筋を南下して大乗坊に向かいます。

道頓堀の東側です。
23.P1370608.jpg


大乗坊(だいじょうぼう)
当山は元は四天王寺の東北方、牛崎と云う所に在った寶満寺37坊の1つ。織田信長の石山本願寺攻めの合戦(1570~1580年)に巻き込まれ、再三にわたる兵火の難を逃れるため、当時の住職の秀言律師は本尊の毘沙門天の仏頭を奉じ、ここ難波村(現在の日本橋筋)に草庵を起こし、大乗坊を再興したそうです。
24.P1370611.jpg


毘沙門天(びしゃもんてん)
25.P1370612.jpg


なんばパークスで休憩になりました。
26.P1370616.jpg


大国主神社(おおくにぬしじんじゃ)
当神社の縁起は、社伝によれば、神功皇后が三韓出兵の帰りに立ち寄り、この地に松を三本植えて、そこに素戔嗚尊を祀り、渡航安全を祈願したのが始まりとし、この松の木にちなみ「松本宮」と称したという。中世以降は牛頭、天王社、祇園社などの名が残り、明治初年の神仏分離令により「八坂神社」と改称されている。現在の社名となったのは1887~1896年。この「敷津松之宮」は素盞鳴尊、大国主命、奇稲田姫命、事代主命、少彦名命とポピュラーな名前の神々が祀られている。「大阪七福神」の1つ『木津の大国さん』で知られる「大国主神社」は「敷津松之宮」の摂社だそうです。
27.P1370623.jpg

28.P1370622.jpg


今宮戎では十日戎(とおかえびす)が開催されていて多くの人がお参りしていました。

今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)
大阪の商売の神様として有名な神社。聖徳太子が四天王寺を建立したときに同地西方の鎮護として祀ったのが始めと伝えられ、天照皇大神、事代主命、外三神を祭神とする。1月9日~11日の3日間にわたり行われる「十日戎」には約100万人の参詣者が訪れるそうです。
29.P1370624.jpg

30.P1370625.jpg


通天閣とアベノハルカスが見えます。
31.P1370627.jpg


四天王寺(してんのうじ)
四天王寺は聖徳太子建立七大寺の一つ。山号は荒陵山、本尊は救世観音菩薩である。「金光明四天王大護国寺」ともいう。 『日本書紀』によれば推古天皇元年に造立が開始されたという。当寺周辺の区名、駅名などに使われている「天王寺」は四天王寺の略称だそうです。
32.P1370631.jpg

34.P1370636.jpg


布袋尊(ほていそん)
33.P1370633.jpg


天王寺公園、わんぱく広場で昼食休憩になりました。

昼食休憩後はアベノハルカスを近くから見上げたあと、熊野街道を経由して万代池公園、住吉大社まで歩きました。

アベノハルカス
35.P1370643.jpg



熊野街道
36.P1370652.jpg

37.P1370648.jpg



阪堺電車の横を歩きます。
阪堺電車はチンチン電車としても有名です。
39.P1370657.jpg


万代池公園
40.P1370658.jpg


住吉大社(すみよしたいしゃ)
住吉大社は式内社、摂津国一宮、二十二社の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であるほか、下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社。また毎年初詣の参拝者の多さでも全国的に有名だそうです。
a41.P1370690 (1).jpg

a43.P1370695 (1).JPG

a42.P1370687 (1).JPG



ウォーク終了後、住吉大社の市戎大国社で行われていた「住吉大社のえべっさん」を見てきました。

住吉大社のえべっさん
住吉大社の市戎大国社例祭「えべっさん」は商売繁昌のお祭り。大阪では最古のえびす祭。福の餅撒きや願いごとが書かれた祈祷木を焚きだしが有名だそうです。

市戎大国社(いちえびすだいこくしゃ)
住吉大社の境内南側に鎮座する「市」の守り神だそうです。
a51.P1370683 (1).jpg

a52.P1370662 (1).jpg


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -