So-net無料ブログ作成
検索選択

京街道をあるく その6(最終回)(大阪) [ウォーキング京街道_熊野街道]

「京街道をあるく その6(最終回)」に参加してきました。(20170627)

大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)
00.P1100459.jpg


今年のウォーキングの目標の一つ「京街道をあるく」に参加しました。

京街道 (大坂街道)
京街道は大阪の京橋(後に高麗橋)から淀川左岸に沿って進み、淀を経て京都に向かう街道。文禄3年(1594年)に伏見城築造に着手した豊臣秀吉が1596年(文禄5年)2月に毛利一族に命じて淀川左岸に築かせた「文禄堤」が起源だそうです。今回の「京街道をあるく」は京都から大阪まで6回に分けて歩きます。



b京街道全体.jpg



今回は第6回目(最終回)として大日駅から大阪天満宮まで歩きました。


当日は曇り、最高気温29.1℃。少し暑い中のウォーキングになりました。


bウォーク票.jpg


bブロック地図51.jpg



集合場所大日駅を出発して盛泉寺、難宗寺、高札場、守居神社、関目神社を経由して成育公園まで歩きます。

集合場所の大日駅
a11.P1100383.jpg


大日駅を出発します。
12.P1100386.jpg


盛泉寺近くにある守口一里塚に着きました。
13.P1100390.jpg


盛泉寺(じょうせんじ)
教如(きょうにょ)上人を開基として、慶長11年(1606)に創建された東本願寺の末寺で、「東の御堂さん」、「東御坊さん」と呼ばれています。本堂は、近くにある「西御坊」の難宗寺と同様、元和元年(1615)の兵火により焼失した後、幾度も風水害を受けてきましたが、天保6年(1835)に再建されて現在に至っているそうです。
14.P1100391.jpg


難宗寺(なんしゅうじ)
難宗寺は、文明7年(1475)に越前の吉崎を退出した浄土真宗の僧・蓮如上人が、文明9年(1477)に創立した守口御坊がはじまりと伝えられ、慶長16年(1611)には本願寺掛所に昇格し、「西御坊」と呼ばれるようになっています。その後、元和元年(1615)の兵火などを経て、文化7年(1810)に再建されたのが現在の本堂だそうです。
15.1P1100395.jpg

15.2P1100394.jpg


京街道の道標がありました。
16.P1100396.jpg


守口の街並みを歩きます。
17.P1100397.jpg


高札場(こうさつば)
高札場とは、幕府から命じられた法令や法律を木版に墨書きし民衆に周知させる瓦版の役割を果たしていた掲示板。守口市が守口宿の魅力、守口の歴史を知ってもらうための記念物として建てられたそうです。
18.P1100401.jpg


日吉公園で休憩になりました。
紫陽花が綺麗に咲いていました。
19.P1100405.jpg


守居神社(もりいじんじゃ)
昔は「土居神社」と呼ばれていたそうですが、明治の頃に守口の土居にある「守居神社」となる。守口と土居の各一文字を用いて「守居」と呼称されたと伝えられる。守居神社の宝刀は昭和56年に大阪府指定有形文化財となり、茎(なかご)(中子)に「備中守橘康廣」の銘がある。康廣は、江戸時代の寛文年間(1661~1673)に大阪に出て、大阪石堂派の祖となった刀匠。刀文は、焼き幅の広い丁字乱れが特徴で、康廣の代表作の一つに数えられているそうです。
20.1P1100408.jpg

20.2P1100407.jpg



関目神社(せきめじんじゃ)
祭神は素盞嗚(すさのお)命。創建不詳。豊臣秀吉が大坂城築城のとき、鬼門の治めとして、小さな社を建てたのがはじまりという。秀吉はこの付近を防衛線の一部として重視し、ここで街道(京街道)をわざと屈曲させ、軍兵の勢いをそいだという「七曲がり」が残っているそうです。
21.1P1100419.jpg

21.2P1100420.jpg



成育公園に着きました。
22.P1100421.jpg


ここで昼食休憩になりました。


昼食休憩後は野江水神社、藤田邸跡公園、川崎橋を経由して大阪天満宮まで歩きました。

bブロック地図52.jpg


野江水神社(のえすいじんじゃ)
1548年、榎並城の城主であった三好宗三が戦いにそなえて城の近くにとりでをつくっていたとき、幾度か水害に悩まされたので、榎並城内に水難の守り神をおまつりしたのが水神社であるといわれています。のちに、豊臣秀吉が大阪城をたてるときも水害のために城づくりがさまたげられないように水神社を建直し祈願をしたそうです。
23.1P1100423.jpg

23.2P1100424.jpg



この後、京橋方面に向かいます。


京橋近くの公園です。
24.P1100430.jpg



藤田邸跡公園に着きました。

藤田邸跡公園(ふじたていあとこうえん)
藤田伝三郎男爵の本邸の庭園跡。近松門左衛門の最高傑作「心中天の網島」の場所だそうです。公園の横には藤田美術館と太閤園があります。
25.1P1100433.jpg

25.2P1100435.jpg



この後、川崎橋を渡ってゴールの大阪天満宮に向かいます。

26.P1100445.jpg


川崎橋を渡ります。
27.P1100448.jpg



対岸には八軒家浜が見えます。


八軒家浜(はちけんやはま)
八軒屋浜は、京都・伏見と大阪を結ぶ三十石船の発着場で舟運の拠点としてにぎわった場所だそうです。
28.P1100453.jpg


いよいよ京街道シリーズの最後になる大阪天満宮です。

29.1P1100457.jpg


大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)
菅原道真公が祭られている大阪天満宮は大阪市民からは「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれ親しまれています。
a29.2P1100460.jpg



今回で京街道シリーズを完歩することができました。

次回からは熊野街道を予定しています。


ご訪問していただきありがとうございました。






nice!(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 52

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: