So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

大阪国際空港周辺を歩く(大阪府北中部) [ウォーキング大阪府北中部]

「大阪国際空港周辺を歩く」に参加してきました。(20181025)

大阪国際空港
00.P1130827.jpg



大阪国際空港周辺の街並みを歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温23.0℃。爽やかな気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所石橋駅近くの公園を出発して、住吉神社、受楽寺、エアフロントオアシス下河原 、を経由して伊丹スカイパークまで歩きます。

石橋駅近くの公園
11.P1130780.jpg


公園を出発します。
12.P1130784.jpg


亀之森住吉神社に着きました。

亀之森住吉神社(かめのもりすみよしじんじゃ)
当社の社伝に「この辺りは大昔は入海だったが、第15代応神天皇の頃に忽然として亀形の小島が現れ、次第に土地が開けた」とあり、宝亀元年庚戊年(770年)のある夜、里人の夢に住吉大神が現れ「吾(われ)は住吉大神なり、汝ら吾を信ずる者は白箭(矢)の止まる処を見よ」と神託が下ったため、翌朝 人を集めて森に向かうと その通りになっていたことから、これに驚き畏んだ里人たちによって住吉大神が奉祀されたことに始まるとされます。また、社伝に「風雨順に民豊なり、よって郡名を豊島と呼び、この里を豊島ノ庄と言い、世々 亀之森住吉神社と云う」とあり、創祀より豊島郡(現在の豊中市、池田市の地域)の総鎮守・大産土神として崇敬されてきたそうです。
13.P1130791.jpg

14P1130789.jpg


受楽寺に着きました。

受楽寺(じゅらくじ)
受楽寺境内に初代・二代目の桂春團治を顕彰する「春團治之碑」が平成20年に建立されたそうです。
15.P1130797.jpg

16.P1130794.jpg


春團治之碑
17.P1130795.jpg


エアフロントオアシス下河原に向かいます。

エアフロントオアシス下河原(えあふろんとおあしすしもがわら)
大阪国際空港の北側に位置する公園です。
18.P1130799.jpg


飛行機が離陸していきました。
19.P1130801 (2).jpg


猪名川東側の土手を歩きます。
気持ち良い天候でした。
20.P1130810.jpg


伊丹スカイパークに着きました。

伊丹スカイパーク(いたみすかいぱーく)
2008年7月オープン。大阪国際空港(伊丹空港)の滑走路のすぐ西側に隣接する長さ1.2キロメートル、幅80メートルの公園。高さ約7メートルの丘の上からは迫力ある航空機の離着陸を間近で見ることができるところです。
21.P1130816.jpg

22.P1130818.jpg


大阪国際空港(おおさかこくさいくうこう)
大阪国際空港は、大阪府豊中市、同池田市、兵庫県伊丹市にまたがる会社管理空港。大阪空港あるいは伊丹空港の通称でも知られる。かつては名実ともに国際空港であったが、現在は日本の国内線の拠点空港として運用。近隣の関西国際空港・神戸空港とともに関西三空港のひとつであり、空港運営は関西エアポートが実施しているそうです。
23.P1130819.jpg


飛行機が離陸していきました。
24.P1130822.jpg

25.P1130823.jpg


着陸してきた飛行機です。
26.P1130832.jpg

27.P1130849.jpg



伊丹スカイパークで昼食休憩になりました。


昼食休憩後、田能遺跡、千里川土手、高校野球メモリアルパークを経由して豊中駅まで歩きました。

28.P1130848.jpg


田能遺跡(たのういせき)
田能遺跡は、国指定史跡弥生時代の集落群で平地式・竪穴式住居、高床式倉庫などが復元されているそうです。
29.P1130855.jpg

30.P1130851.jpg



猪名川土手を歩いて千里川土手に向かいます。
31.P1130859.jpg


着陸する飛行機のよく見える千里川土手に着きました。

着陸した飛行機
32.P1130870.jpg


特別仕様の飛行機が着陸してきました。
33.P1130869.jpg


暫く飛行機を眺めたあと、千里川沿いを歩きます。
34.P1130882.jpg



高校野球メモリアルパークに着きました。

高校野球メモリアルパーク(こうこうやきゅうめもりあるぱーく)
夏の高校野球第70回大会記念事業にて設置、豊中市に移管。夏の高校野球第100回大会を翌年に控えた平成29年(2017年)に高校野球メモリアルパークの再整備を行い、名称を改めリニューアルオープンした高校野球発祥の地記念公園に引き継がれ、高校野球発祥の地としての由来を表現。当時の豊中グラウンドを模したレンガ塀に、 由来、出場校、始球式の様子などをレリーフで表現しているそうです。
35.P1130887.jpg



この後、豊中駅まで歩きました。

ご訪問していただきありがとうございました。


nice!(21) 
共通テーマ:日記・雑感

18.西成区をあるく(大阪) [ウォーキング大阪24区]

「西成区をあるく」に参加してきました。(20181023)

天神ノ森天満宮
00.P1130722 (2).JPG



大阪西成区の歴史的な街並みを歩いてきました。

当日は曇り、雨、最高気温20.1℃。渡し船に乗るなど楽しいウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図.jpg


集合場所天下茶屋駅近くの広場を出発して、敷津松之宮御旅所、西成区役所、安養寺、天神ノ森天満宮、阿部野神社、生根神社を経由して玉出西公園まで歩きます。

天下茶屋駅近くの広場を出発します。
11.P1130697.jpg


暫く歩くと敷津松之宮御旅所に着きました。

敷津松之宮御旅所(しきつまつのみやおたびしょ)
浪速区にある敷津松之宮神社の御旅所。同神社の由緒略記によれば、神功皇后が武内宿彌(たけのうちのすくね)を従え敷津浜を航行中、松の木3本を植えて航行の安全を祈願したのが起源で、はじめは松本の宮といい、明治維新の頃は八坂神社と称したそうです。
12.P1130703.jpg

13.P1130702.jpg


西天下茶屋駅を通過します。
14.P1130705.jpg



西成区役所に着きました。
15.P1130714.jpg


暫く、休憩になりました。

この後、天神ノ森天満宮、阿部野神社などに向かいます。

天下茶屋公園に着きました。
16.P1130717.jpg


東側に安養寺があります。

安養寺(あんようじ)
浄土宗知恩院派一心寺の末寺、本尊は阿弥陀仏、元禄2年(1689)3月貞誉清薫尼の創建。明治20年の失火と昭和20年の戦災で2度焼失し、現在の寺は昭和34年再建のものである。境内には、紙治おさん、猪名川、佐藤魚丸の墓があるそうです。
17.P1130720.jpg



天神ノ森天満宮(てんじんのもりてんまんぐう)
室町時代末期の茶匠・武野紹鴎が当地の森林に湧く泉水を愛し、歳月を送った所で、その水は太閤さんも「恵水」と名づけて褒めたたえました。社は北野天満宮の分霊を勧請し、菅原道真公をまつり、子安天満宮ともいわれる。これは社殿東側に子安石と称す霊石があり、安産のご利益があるとして参拝者でにぎわった。太閤さんも淀君懐妊のとき、住吉大社参拝の途中、安産祈願したと伝えられるそうです。
18.P1130723.jpg


本殿は冒頭の写真です。


阿部野神社(あべのじんじゃ)
阿部野神社は南北朝時代、北畠顕家(あきいえ)と足利軍が戦った古戦場跡地に1882年(明治15年)創建され、北畠親房(ちかふさ)、顕家父子が祀られているそうです。
19.P1130730.jpg

20.P1130728.jpg


生根神社に向かいます。

途中で阪堺電車を見かけました。
21.P1130733.jpg


生根神社(いくねじんじゃ)
創建時期は不詳。一帯は住吉大社の神領であったことから、住吉大社摂社であった生根神社(奥の天神。現在は住吉大社から)から、少彦名神の分霊を勧請して玉出の産土神としたのに始まると伝えられているそうです。
22.P1130735.jpg

23.P1130736.jpg


玉出西公園に着きました。
24.P1130737.jpg


玉出西公園で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、千本松渡し、木津川飛行場跡の碑、新木津川大橋を経由して北加賀屋駅まで歩きました。

25.P1130739.jpg



千本松渡し(せんぼんまつわたし)
大正区南恩加島1丁目と西成区南津守二丁目を結ぶ(岸壁間230メートル)。このあたりは木津川の川尻に近く、江戸時代には諸国廻船の出入りの激しいところであった。幕府は、舟運の安全のため水深を確保し、また防波堤のとしても役立つよう、天保3年(1832)ここに大規模な石の堤を築いた。千本松の名は、この堤防の上に植えられた松並木に由来する。「摂津名所図会大成」に「右塘(つつみ)に数株の松を植列ぬるゆえに俗に木津川の千本松といふ洋々たる蒼海に築出せし松原の風景は彼の名に高き天橋立三保の松原などもほかならず覚ゆ・・・」と述べている。千本松の渡しが設けられた年代ははっきりしないが、大正時代の中頃に初めて設けられたものと思われる。昭和48年に千本松大橋が完成し、それとともに渡しは廃止されることになっていたが、地元住民の強い要望によって存続することになり、現在も通勤通学の貴重な足として利用されている。平成29年度現在1日平均約973人が利用しているそうです。
26.P1130740.jpg



渡船が近づいてきました。
27.P1130743.jpg


渡り終えた後、木津川飛行場跡の碑、新木津川大橋に向かいます。
28.P1130755.jpg



木津川飛行場跡の碑(きづがわひこうじょうあとのひ)
我が国最初期の本格的な民間飛行場で、昭和4年には東京-大阪-福岡を結ぶ定期旅客便の運行が開始され、近代大阪の玄関口として重要な役割を果たしたそうです。
29.P1130756.jpg



新木津川大橋(しんきづがわおおはし)
大阪市大正区船町1丁目と大阪市住之江区柴谷2丁目の間の木津川に架かるアーチ橋。大阪市南西部に環状道路網を形成し、流通をスムーズにする目的で架設された。1994年に完成。中央部の橋長は495m、中央部のスパンは305m、総延長は2.4km、幅員は11.25m。アーチ橋としては完成当時日本最長で、また世界でも14位の規模を誇ったそうです。
30.P1130759.jpg

31.P1130767.jpg


新木津川大橋から綺麗な景色が見渡せました。
32.P1130768.jpg


この後、北加賀屋駅まで歩きました。
33.P1130772.jpg


Niceボタンをクローズさせていただきました。

ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

琵琶湖一周ウォークその7 湖北賤ケ岳隊道コース[ウォーキング琵琶湖一周] [ウォーキング琵琶湖一周]

「琵琶湖一周ウォークその7」に参加してきました。(20181021)

賤ケ岳隊道近くからの景色
00.1.P1130674 (1).JPG


竹生島を臨む
00.2P1130602.jpg


湖北水鳥ステーション近く
21.P1130615 (2).jpg


琵琶湖一周9回割ウォーク
琵琶湖一周9回割ウォークは琵琶湖一周の約235kmを1月から12月(※)にかけて合計9回で回るウォーキングです。冬の寒い日も夏の暑い日も雨の日もあると思いますが全参加を目指して頑張りたいと思います。
(※20181106)
台風の影響で9月実施予定が12月に変更になりました。


琵琶湖全体 (1).jpg



「琵琶湖一周9回割ウォーク」の第7回目。今回は長浜駅から近江塩津駅まで歩きました。
当日は晴れ、最高気温21.5℃。爽やかな秋晴れの中、楽しいウォーキングになりました。

ウォーク票 (2).jpg

地図 (2).JPG


集合場所近長浜駅を出発して、南浜ぶどう園、奥びわスポーツの森を経由して道の駅・湖北水鳥ステーションまで歩きます。

集合場所の長浜駅を出発します。
11.P1130545.jpg


直ぐに、豊臣秀吉が始めて築いた城(長浜城)の横を通過します。

長浜城(ながはまじょう)
天正元年(1573)に羽柴秀吉(豊臣秀吉)が浅井長政攻めの功で織田信長から浅井氏の領地を拝領した際に、当時今浜(いまはま)と呼ばれていた地を“長浜”と改め、城とを築きました。一説には、信長の名から一字拝領し長浜に改名したと言われています。長浜城は、秀吉が最初に築いた居城であり、秀吉の城下町経営の基礎を醸成した所。江戸時代前期に廃城になり、遺構は彦根城や大通寺に移築されました。その跡には、僅かな石垣と井戸だけが残されていましたが、昭和58年(1983)に 安土桃山時代の城郭を模して「昭和新城」を復興され、内部は歴史博物館として公開しているそうです。
12.P1130547.jpg


奥びわスポーツの森に向かいます。
13.P1130551.jpg


綺麗な青空でした。
14.P1130553.jpg


南浜ぶどう園(みなみはまぶどうえん)近くの「みずべの里」を通過します。
15.P1130565.jpg


姉川大橋を渡ります。
17.P1130567.jpg

18.P1130570.jpg


奥びわスポーツの森(おくびわすぽーつのもり)
「奥びわスポーツの森」は、滋賀県の恵まれた自然環境を有効に活用し、地域の人々が自然に親しみながら、気軽にスポーツやレクリエーションなどを楽しめる憩いの広場として湖北地方、各地の人々が利用できる公園だそうです。
19.P1130586 (1).jpg

20.P1130585.jpg


湖北水鳥ステーションに向かいます。

湖北水鳥ステーションの近く。綺麗な景色でした。


湖北水鳥ステーション(こほくみずどりすてーしょん)
琵琶湖東北部、琵琶湖岸「さざなみ街道」沿い、四季を通してさまざまな野鳥が訪れる水鳥公園内にあり、湖面に映える幻想的な夕陽は夕陽百選に選ばれているそうです。
00.3P1130614 (1).jpg

22.P1130607 (2).jpg

22.P1130618.jpg



道の駅・湖北水鳥ステーション近くで昼食休憩にしました。


昼食休憩後、片山トンネル、八幡神社、賤ケ岳隊道、藤ヶ崎トンネル、塩津神社を経由して近江塩津駅まで歩きました。

23.P1130622.jpg


片山トンネル(かたやまとんねる)を通過します。
24.P1130631.jpg


片山トンネルを通り抜けると田園風景が広がっていました。
25.P1130635.jpg


八幡神社を通過します。
26.P1130643.jpg

27.P1130644.jpg


余呉川沿いを歩きます。
28.P1130653.jpg


賤ケ岳隊道に向かいます。
29.P1130656.jpg

30.P1130658 (1).jpg


賤ケ岳隊道(しずがたけずいどう)
31.P1130666.jpg


藤ヶ崎トンネルに向かいます。
32.P1130675 (1).JPG


藤ヶ崎トンネル(ふじがさきとんねる)
33.P1130677.jpg

34.P1130681.jpg

35.P1130682.jpg


塩津神社(しおつじんじゃ)
鎭座の年代不詳。往古は淺井半郡の総社で国司の奉幣する所であった。海北宮と称され、寛永年間伏見稻荷の分霊を勧請して稻荷明神または海北稻荷明神とも称した。明治5年塩津神社と称するようになったそうです。
36.P1130684.jpg


塩津海道(しおずかいどう)
近江と呼ばれる琵琶湖は、古くから奈良・京都と密接な関係で大陸から若狭に上がり山一つ越えて湖北から船を出せば湖南までは一直線の歴史的、物資的の回廊であった。
塩津は古来より、敦賀と琵琶湖の水運を結ぶ主要道「塩津街道(しおつかいどう)」の基点として栄えた。特に、塩津湾に臨む塩津浜は「延喜式(えんぎしき)」にも北陸との経由地として記されているほか、海津(かいづ)、大浦(おおうら)と共に、湖北3浦としても有名。近世に至るまで、北陸から京都大阪に向かう物資の多くは陸路「塩津街道」を通り塩津に運ばれ、ここから船に積みかえ、琵琶湖を渡り大津で陸揚げし、そこから陸路、目的地に運ばれた。交通手段の変化により、湖上交通は、現在では全くその機能を失ってしまいましたが、塩津の街並や、街道常夜灯に往時の繁栄を偲(しの)ぶことができるそうです。
37.P1130688.jpg

38.P1130687 (1).JPG


この後、近江塩津駅まで歩きました。
39.P1130691.jpg


近江塩津駅
40.P1130694.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(51) 
共通テーマ:日記・雑感

ポートアイランドから神戸空港ウォーク(神戸市) [ウォーキング神戸市]

「ポートアイランドから神戸空港ウォーク」に参加してきました。(20181020)


神戸空港
29.P1130535.JPG




神戸のポートアイランドから神戸空港まで歩いてきました。

当日は曇り、晴れ、最高気温21.3℃。気持ち良いウォーキングになりました。
ウォーク票 (1).jpg

地図a (1).jpg



集合場所三ノ宮駅近くの東遊園地を出発して、神戸税関、神戸大橋、ポーアイしおさい公園を経由して南公園まで歩きます。

三ノ宮駅近くの東遊園地
11.P1130414 (1).jpg


東遊園地を出発します。
12.P1130424.jpg

13.P1130425.jpg


神戸税関の前を通過します。
14.P1130426.jpg


神戸大橋を渡ります。
15.P1130431.jpg

16.P1130433.jpg


神戸大橋を渡った後、ポーアイしおさい公園に向かいます。
17.P1130437.jpg


ポーアイしおさい公園
18.P1130451 (1).jpg


神戸市街の景色が綺麗でした。
19.P1130457 (1).jpg


南公園に向かいます。
20.P1130469.jpg

21.P1130472.jpg


南公園に着きました。
22.P1130478.jpg


南公園で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、空港大橋を経由して神戸空港まで歩きました。

23.P1130483.jpg


空港大橋を渡ります。
24.P1130494.jpg

24.P1130512.jpg
25.P1130503.jpg
神戸空港
に着きました。
26.P1130515.jpg


屋上展望台に上がりました。
27.P1130519.jpg


駐機している飛行機です。
28.P1130525.jpg

00.P1130531 (1).jpg


神戸空港沖の景色も綺麗でした。
30.P1130528 (1).jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(51) 
共通テーマ:日記・雑感

小浜宿と有馬古道ウォーク(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「小浜宿と有馬古道ウォーク」に参加してきました。(20181017)


昆陽寺
00.P1130404.jpg



宝塚の小浜宿、有馬古道などから伊丹まで歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温22.8℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図a.jpg



集合場所宝塚駅近くの公園を出発して、宝塚花の道、手塚治虫記念館、小浜宿、首地蔵を経由して
十六名公園まで歩きます。

宝塚駅
11.P1130341.jpg


宝塚駅近くの公園を出発します。

宝塚花の道を歩きます。
12.P1130342.jpg

13.P1130346.jpg


宝塚大劇場の前を通過します。
14.P1130345.jpg

15.P1130347.jpg


手塚治虫記念館の前を通過します。

手塚治虫記念館(てづかおさむきねんかん)
兵庫県宝塚市で約20年間を過ごした手塚治虫の生涯を称えて(出生地は大阪府豊中市)、没後5年にあたる1994年に青少年への夢を育ませる場として、宝塚市に設立。「自然への愛と生命の尊さ」が基本テーマだそうです。
16.P1130355.jpg


小浜宿に向かいます。
17.P1130356.jpg


小浜宿(こはまじゅく)
小浜宿は、有馬街道の宿場の一つ。江戸時代の摂津国川辺郡小浜町、現在の兵庫県宝塚市小浜。京伏見街道、西宮街道も通り、交通の要衝であったそうです。
18.P1130370.jpg


毫摂寺(ごうしょうじ)
兵庫県宝塚市小浜にある浄土真宗本願寺派の寺院。小浜御坊とも称され、寺内町として発展した小浜の中心であったそうです。
21.P1130367.jpg

22.P1130369.jpg



少し休憩後、首地蔵、十六名公園に向かいます。

首地蔵(くびじぞう)
馬街道沿いの高台にある、首から上だけの大きなお地蔵さま。洪水の際に武庫川の上流から流れてきたという説や伊丹の殿様の夢枕にお告げがあり、持病の頭痛を治してもらったお礼にお祀りしたなど諸説ありますが詳しいことはわかっていません。首から上の病気にご利益があるといわれ、 最近では「頭が良くなる」とされ受験生のお参りも増えているそうです。
23.P1130378 (1).jpg

24.P1130377.jpg


すこやか小道を歩きます。
25.P1130379.jpg


十六名公園に着きました。

十六名公園(じゅうろくなこうえん)
平成16年に防災機能を備えた公園として開設されたそうです。
26.P1130382.jpg


十六名公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、有馬古道、昆陽寺を経由して伊丹駅まで歩きました。

有馬古道を歩きます。

有馬古道(ありまこどう)
有馬古道は湯治場の有馬温泉に続く道で横は昆陽井川(こやゆがわ)が流れています。
27.P1130387.jpg


昆陽寺(こやでら)
昆陽寺は奈良時代の名僧、行基が建立した畿内49院の一つで、天平3年(731年)創建の昆陽施院の後身寺院。朱塗りの山門と境内の観音堂が昭和44年に、また山門内に安置されていた広目天・多聞天立像が平成10年に、それぞれ兵庫県指定文化財となっているそうです。
28.P1130401.jpg


この後、伊丹駅まで歩きました。
29.P1130411.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

運河と河川展望コース(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「運河と河川展望コース」に参加してきました。(20181013)

菅原城北大橋と城北ワンド
00.P1130305.jpg



大阪の淀川、大川、城北運河沿いなどを散策してきました。

当日は曇り、晴れ、最高気温24.3℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (2).jpg

地図 (1).jpg



集合場所扇町公園を出発して、天神橋筋、蕪村公園、与謝蕪村生誕碑、城北公園、城北運河を経由して桜ノ宮公園まで歩きます。

集合場所の扇町公園
11.P1130274 (1).jpg


扇町公園を出発してカンテレの前を通過します。
12.P1130279.jpg


天神橋筋を北に向かって歩きます。
13.P1130281.jpg


天神橋筋8丁目交差点を右に曲がり蕪村公園に向かいます。

蕪村公園の手前(西側)にある毛馬橋を渡ります。
14.P1130283.jpg



蕪村公園に着きました。
16.P1130288.jpg


少し休憩後、毛馬大堰、与謝蕪村生誕碑を通過して城北公園まで歩きます。

毛馬大堰を右に曲がります。
17.P1130291.jpg


赤川鉄橋の下を通過します。
18.P1130298.jpg


菅原城北大橋と城北ワンド(冒頭の写真)の南側にある城北公園に着きました。

城北公園
19.P1130310.jpg

20.P1130311 (1).jpg


少し休憩した後、桜ノ宮公園に向かいます。

城北運河沿いを歩きます。
21.P1130318.jpg


桜ノ宮公園で昼食休憩になりました。
22.P1130321.jpg


昼食休憩後、大川沿い、源八橋を経由して扇町公園まで歩きました。

大川沿いを歩きます。
23.P1130324.jpg


源八橋を渡ります。
24.P1130329.jpg


大阪城を臨みます。
25.P1130332.jpg


ゴールの扇町公園に着きました。
26.P1130340.jpg


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(48) 
共通テーマ:日記・雑感

21.住之江区をあるく(大阪) [ウォーキング大阪24区]

「21.住之江区をあるく」に参加してきました。(20181009)

ATC
00.P1130203.jpg



大阪住之江区の南港、シーサイドなどを歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温27.5℃。素晴らしい天気の中の清々しいウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図a (1).jpg



集合場所コスモスクエア駅を出発して、咲洲キャナル、なにわの海の時空館、南港野鳥園を経由してATCまで歩きます。

コスモスクエア駅近くから見た景色、遠方に舞洲が見えます。
11.P1130140 (1).jpg


コスモスクエア駅を出発してシーサイドコスモを歩きます。
この辺りは魚釣り開放区域になっています。
12.P1130155.jpg


人工の運河である咲洲キャナル沿いを歩きます。

咲洲キャナル(さきしまきゃなる)
コスモスクエア内を流れる人工運河。運河沿いには遊歩道が整備されており、水に親しめる空間が広がっていました。
13.P1130157.jpg

14.P1130167.jpg

15.P1130158.jpg


咲洲キャナルを通過してなにわの海の時空館に着きました。

なにわの海の時空館(なにわのうみのじくうかん)
大阪湾に浮かぶ巨大な半球は住之江区のなにわの海の時空館。残念ながら、2013年03月に閉館になったそうです。
16.P1130175.jpg


南港野鳥園に向かいます。
17.P1130182.jpg


南港野鳥園(なんこうやちょうえん)
人工干潟でありながら、世界規模で渡り鳥の飛来経路を守る「東アジア・オーストラリア地域シギ・チドリ類重要生息地ネットワーク」や環境省の「日本の重要湿地500」に選ばれた野鳥の楽園だそうです。
18.P1130198.jpg

19.P1130197.jpg

20.P1130186.jpg


少し休憩後、ATCに向かいます。
21.P1130200.jpg


ATC
アジア太平洋トレードセンター(アジアたいへいようトレードセンター)の略。海に面した抜群のロケーションを持つ大阪屈指の大型複合商業施設。ATCはITM棟とO’s(オズ)棟で構成されており、約70店舗が軒を並べ、食事やショッピングなどが楽しめる。また、全長450mの海と緑のリラックススペース「O’sパーク」や大型アウトレットモール「マーレ」をはじめ、魅力的な施設が盛りだくさんだそうです。
22.P1130205.jpg

23.P1130215.jpg



ATCで昼食休憩になりました。


昼食休憩後、コスモタワー、港大橋臨港緑地を経由してポートタウン東駅まで歩きました。

コスモタワー
大阪府咲洲庁舎。高さ256mを誇るコスモスクエア地区のシンボルタワー。地上252mには大阪府咲洲庁舎展望台がある。明石海峡大橋、関西国際空港、USJなど大阪、神戸の街並みが一望でき、特に夜景は一見の価値アリだそうです。
24.P1130228.jpg

25.P1130219.jpg


各種展示会などが催されるインテックス大阪を通過します。
26.P1130230.jpg


港大橋臨港緑地に向かいます。
27.P1130235.jpg

28.P1130242.jpg


港大橋臨港緑地(みなとおおはしりんこうりょくち)
港大橋は、大阪市港区と住之江区咲洲を結ぶ全長980mのトラス橋。トラス橋としての中央径間510mは日本最長で、世界第3位の長さ。咲洲側の港大橋の真下から眺められる緑地、夜景も綺麗そうです。
29.P1130251.jpg


この後、ポートタウン東駅まで歩きました。
30.P1130258.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

秋景色・バラ園から公園巡り(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「秋景色・バラ園から公園巡り」に参加してきました。(20181006)


00.P1130082 (2).jpg

16.P1130095.jpg



兵庫宝塚からバラ公園、緑ケ池公園などを歩いてきました。

当日は曇り、最高気温28.3℃。お目当てのバラの花が咲いているのは少なかったですが、気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図a (1).jpg



集合場所中山寺駅近くの公園を出発して、荒牧バラ公園を経由して昆陽池公園まで歩きます。

集合場所の中山寺駅近くの公園
11.P1130076.jpg


荒牧バラ公園に向かいます。
12.P1130077.jpg


13.P1130080.jpg


荒牧バラ公園に着きました。

荒牧バラ公園(あらまきばらこうえん)
世界のバラ約250種1万本が広さ1.7ヘクタールの南欧風のおしゃれな園内一帯に咲き香ります。伊丹生まれで世界的に名高い「天津乙女(あまつおとめ)」「マダム・ヴィオレ」などの「ふるさとのバラコーナー」、姉妹都市にちなんだ「ハッセルトコーナー」などの各コーナーがあります。見頃は5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬。園内には3本柱からなる平和モニュメントと地下ホールもあるそうです。
17.P1130096.jpg

15.P1130091.jpg

a14.P1130088 (1).jpg


少し休憩後、昆陽池公園に向かいます。
18.P1130099.jpg

19.P1130104.jpg


昆陽池公園に着きました。

昆陽池公園(こやいけこうえん)
都市部では珍しい野鳥のオアシス。関西屈指の渡り鳥の飛来地で、秋から冬にかけてはカモなど多くの水鳥が飛来し、また、春には白鳥の抱卵やひなたちを引き連れて泳ぐ可愛らしい姿も見られる。この地はもともと、奈良時代の名僧、行基が天平3年(731年)に築造した農業用のため池。これを市が昭和43年に一部公園化し、さらに47年・48年で現在の姿に整備したそうです。
整備しているためか野鳥の姿は見かけませんでした。
20.P1130106.jpg

21.P1130109.jpg



昆陽池公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、緑ケ池公園、猪名野神社を経由して伊丹駅まで歩きました。

昆陽池公園を出発して、緑ケ池公園に向かいます。
22.P1130113.jpg


23.P1130120.jpg


緑ケ池公園
24.P1130126 (1).jpg

25.P1130128 (1).jpg


少し休憩後、伊丹緑道、猪名野神社に向かいます。

伊丹緑道を歩きます。
26.P1130133 (1).jpg


猪名野神社(いなのじんじゃ)
猪名野神社は、兵庫県伊丹市に鎮座する神社。猪名野坐大神(素盞嗚尊)を主祭神とし、誉田別尊ほか4柱配祀されているそうです。
27.P1130137.jpg

28.P1130136.jpg



この後、伊丹駅まで歩きました。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(40) 
共通テーマ:日記・雑感

秋色の城北公園・緑道・河川散策(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「秋色の城北公園・緑道・河川散策」に参加してきました。(20181003)

城北公園
00.P1130012 (1).JPG



大阪の城北公園、大川、淀川沿いなどを散策してきました。

当日は晴れ、最高気温27.4℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (2).jpg

地図a.jpg



集合場所扇町公園を出発して鶴満寺、飛翔橋、城北運河を経由して城北公園まで歩きます。

集合場所の扇町公園
11.P1120982.jpg


扇町公園を出発します。
12.P1120985.jpg


鶴満寺の横を通過します。

鶴満寺(かくまんじ)
寺伝によると、円仁(慈覚大師)が河内の国に開き、長年廃れていたのを南方村の猟師瓦林鶴林が長年の殺生を悔いて同村に再興、その後また荒廃していたのを寛保3年(1743年)大坂の豪商上田宗右衛門広久が譲り受けて当地に移し、京都の上善寺の僧忍鎧を招いて宝暦3年(1753年)堂宇を完成させたそうです。
13.P1120989.jpg


飛翔橋を渡ります。
14.P1120993.jpg


15.P1120994.jpg


大川沿いを歩きます。
台風21号の影響で木が倒れたり、枝が折れたりしていました。

16.P1120997.jpg


城北運河沿いを歩きます。
17.P1130004.jpg


城北運河に架かっている西浪橋から城北公園に向かいます。
18.P1130010.jpg


城北公園に着きました。
19.P1130014.jpg


城北公園で昼食休憩になりました。
20.P1130028.jpg


昼食休憩後、与謝蕪村生誕碑、毛馬閘門、天神橋筋商店街を経由して天満駅まで歩きました。

淀川堤防、河川敷を歩きます。
21.P1130033.jpg


赤川鉄橋を貨物列車が通過しました。
22.P1130041.jpg


桜宮高校の横を歩きます。
今回、阪神タイガースの新監督に決まった、矢野監督の母校です。
23.P1130043.jpg


大阪市街地が見えてきました。
24.P1130049.jpg


与謝蕪村生誕碑(よさ ぶそんせいたんひ)
俳人・画人として近世文芸史上に不滅の足跡を残した与謝蕪村は享保元(1716)年当時の摂津国東成郡毛馬村に生まれた。17歳ころ江戸に下り、さらに10年近く放浪の旅を続けた後、36歳の秋、京都に居を構え、 その後、母の生地であった丹後に赴き、再び京都にもどりましたる。姓の「与謝」は丹後与謝郡にちなんで、改めたもの。淀川堤防上の碑にある、「春風や堤長うして家遠し」の句は、有名な「春風馬堤曲(しゅんぷうばていきょく)」に、故郷の毛馬村への想いを託して詠まれたもので、蕪村自身の筆跡を拡大して刻まれたもの。現在の句碑は昭和55年に建立されたもので、旧句碑は、淀川河川公園の北区側に保存されているそうです。
25.P1130057.jpg


毛馬閘門(けまこうもん)
大川は旧淀川。現在の淀川は明治初期にオランダ人技師ヨハネス・デレーケたちが毛馬の閘門からまっすぐ大阪湾に流れるように改修したそうです。
26.P1130061.jpg


暫く休憩後、天満駅に向かいます。

長柄橋のところから天神橋筋商店街に向かいます。
27.P1130065.jpg


天神橋筋商店街(てんじんばしすじしょうてんがい)
天神橋筋商店街は南北約2.6kmと直線では日本一の長さ。天神橋筋1丁目から7丁目までの間に古き良き専門店から、飲食店まで多彩なお店が約600店ある楽しい商店街だそうです。
28.P1130070.jpg


商店街の中を歩きました。
29.P1130073.jpg


この後、天満駅まで歩きました。

Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

熊野街道4(大阪府南部) [ウォーキング大阪府南部]

「熊野街道4」に参加してきました。(20180928)

熊野街道の標識
00.P1120978.jpg



大阪堺市鳳駅から住吉区の住吉東駅までの熊野街道を歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温27.8℃。爽やかな天候に恵まれ気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg



集合場所鳳駅を出発して大鳥大社、石津神社を経由して大仙公園まで歩きます。

集合場所の鳳駅
11.P1120908.jpg


鳳駅を出発すると直ぐに大鳥大社の前を通過します。

大鳥大社(おおとりたいしゃ)
和泉国一の宮の大鳥造の本殿は古代神社建築の一つとして名高く、日本武尊が死後白鳥の姿となって降り立ったと言われているそうです。
11.P1120910.jpg


石津神社に向かいます。
12.P1120912.jpg


石津神社(いしづじんじゃ)
八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)、大己貴神(おおなむちのかみ)、天穂日神(あめのほひのかみ)を祀っています。境内には、本殿・幣殿・拝殿・御輿倉と野見宿禰神社・天満宮があるそうです。
13.P1120919.jpg

14.P1120918.jpg


大仙公園に向かいます。
15.P1120922.jpg


16.P1120928.jpg


大仙公園に着きました。
17.P1120940 (1).jpg


大仙公園で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、方違神社、遠里小野橋を経由して住吉東駅まで歩きました。


仁徳天皇陵の西側を歩いて、方違神社に向かいます。
18.P1120941.jpg


方違神社(ほうちがいじんじゃ)
河内・和泉・摂津三国の境にある方位のない清地とされ方除祈願で有名。遠方への旅や家を移る時などに参れば災難に会わないという言い伝えから、新築・転居等の厄除けで各地から多くの人々が参詣に来られるそうです。
19.P1120956.jpg

20.P1120955.jpg


南海浅香山駅に向かいます。
21.P1120957.jpg


南海浅香山駅を通過します。
22.P1120960.jpg


遠里小野橋を渡ります。
23.P1120965.jpg


この後、住吉東駅まで歩きました。

住吉東駅
24.P1120981.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(47) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -