So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

いろいろ(20190820) [ウォーキング]

いろいろ(20190820)

「咲くやこの花館」の続きです。(20190810)
a01.DSC09127 .jpg

バンダ
ラン科バンダ属、原産地は熱帯アジア、オーストラリア、花色は紫色、ピンク色、黄色。
花言葉:「身軽、上品な美しさ、華やかな恋、個性的」 だそうです。
(2019年8月撮影、大阪_咲くやこの花館)


8月15日超大型台風が近づく中、梅沢富美男さんとコロッケさんの特別公演を見てきました。

梅沢富美男&コロッケ特別公演(20190815)
コロッケさんは約4年ぶり、3回目。梅沢さんの舞台は初めて見ました。場所は大阪新歌舞伎座。
特別公演は3部構成で第1部はお芝居、第2部はコロッケオンステージ、第3部は華の舞踏絵巻でした。

a11.パンフ.jpg

a12.チケット.JPG


第1部はお芝居「大笑い!おかしなおかしな男の花道」
蘭学眼科医(コロッケ)と名役者(梅沢富美雄)の痛快義理人情喜劇。面白かったです。

第2部はコロッケオンステージ 「ものまねエンターテインメント2019」
最高のものまねの数々と切れの良いダンサーの踊りに圧倒されました。ものまねは、ちあきなおみさん、美川憲一さん、岩崎宏美さんなど、そして、五木ひろしさんのロボットものまねなど。最後は北島三郎さんの祭りのセットを借りた、本物そっくりの見事な「まつり」でした

第3部は梅沢富美男「華の舞踏絵巻」
目を見張る美しい踊りでした。

途中、2度の休憩を挟み、第1部の笑いと涙、第2部は笑いっぱなし、第3部は目を見張る美しさの合計約3時間45分。一番見たかったロボット五木さんの「契り」がみれて大満足。また見たいの気持が残る公演でした。

♪ネットから引用させていただきました。(今回の公演とは関係ありません)


帰りにYUFURAの「今井」きつねうどん を食べてきました




膝の故障について その15
膝の痛みは先週と変わりなく、だいぶ良くなっている感じがします。
ただ、寝ているときに感じる痛みはまだ残っています。
気を緩めないでリハビリを続けていきたいと思います。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(15) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190813) [ウォーキング]

久しぶりに「咲くやこの花館」に行ってきました。(20190810)

a01.DSC09227 .JPG

プルメリア
キョウチクトウ科インドソケイ属、原産地はメキシコ、中米、南米北部、開花時期は6月~10月、花色は白、黄、ピンク、赤、オレンジ、複色など。花言葉は「気品、恵まれた人、日だまり、内気な乙女」。ハワイやタヒチではレイに使われるそうです。
(2019年8月撮影、大阪_咲くやこの花館)



以前にビデオ録画していた映画「アンコール」を見ました。

アンコール (2012年、ポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督)
 病身の妻の代わりに合唱団に参加した気難しい初老の男が、さまざまな出来事を通して人生の新たなスタートを切る姿を映し出す。監督は、テレビシリーズや短編を手掛けてきたほか、俳優業や脚本もこなす新鋭、ポール・アンドリュー・ウィリアムズ。涙あり笑いありの人情味あふれる物語に加え、劇中で合唱団が歌うシンディ・ローパーやビリー・ジョエルといった有名アーティストのヒット曲も大きな魅力。
 久しぶりに見た。多少無理強いを感じたところもあったが、今回はとても良い映画と思ったのは、自分が膝の痛みをかかえているせいでしょうか。



台風10号接近
超大型の台風10号が近づいてきています。8月14~15日頃に西日本を通過しそうな手配です。帰省している人達には道路、新幹線などの交通事情が気になりますね。私も予定している行事があるので台風の進路が気になっています。



膝の故障について その14
膝の痛みが大分治まってきた感じがします。リハビリを兼ねて花博、図書館などに出かけたりしています。ただ、寝ているときに感じる痛みはまだ残っています。気を緩めないでリハビリを続けていきたいと思います。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(53) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190806) [ウォーキング]

いろいろ(20190806)
00.P1110138.jpg

01.DSC02192.jpg

百日紅(さるすべり) 
百日紅はミソハギ科の落葉高木。初夏から秋までの長い間鮮やかな紅色やピンク、白などの花を咲かせる花木。白くすべすべの幹がやわらかい印象も魅力。花言葉は「敬愛、潔白、雄弁、不用意」だそうです。
(2014年8月撮影、大阪_長居植物園)




以前にビデオ録画していた映画「八甲田山」を見ました。

八甲田山 (1977年、森谷司郎監督)
 明治34年末、日露戦争を目前にして陸軍は寒冷地教育の不足を痛感していた。ロシア軍と戦うためには雪中行軍をして、雪とは何か、寒さとは何かを知らねばならなかった。その行軍の目標となったのが生きては帰れぬ冬の八甲田。「小説吉田学校」「日本沈没」の森谷司郎監督が、高倉健を主演に、壮大なスケールで描いたドラマ。
 私の好きな作家の一人、新田次郎の小説の映画化。激しいブリザードの中の撮影のニュースは聞いていたが、よくぞここまで映像化したと思いました。時代背景もあるでしょうが、ダブル司令塔になったときの上司命令に逆らえない北大路欣也扮する神田大尉の優柔不断さなどが気になるなど、考えさせられることが多くありました。




渋野日向子 AIG全英女子オープン優勝
20190804.jpg

(ネットから引用させていただきました)

渋野日向子(20才)が海外初試合で日本勢42年ぶりの快挙。久しぶりに深夜のゴルフ中継を見ました。2019年8月5日の全英女子オープン、3番ホールのダボで一度はTVを消して寝たが、気になって眠れず再びTVをつけて一喜一憂しながら、結局、最終18番ホールのバーディによる劇的な優勝決定の瞬間及び優勝インタビューまで見ました。その後も夜明けまで眠れなく昨日は1日中寝むたかったです。
 プレーの合間におにぎり、駄菓子を食べるなど、大舞台にも笑顔を絶やさず物怖じしない凄い選手が
出てきましたね、これからの活躍が楽しみですね。




膝の故障について その13
約2週間前の軽いウォーキングで少し痛みが出たあと、おとなしくしていました。
現在は少し痛みの出る前の状態に戻った感じですが、昨日お医者さんに行って薬を増やしてもらいました。
気を緩めないで少しづつリハビリを行っていきたいと思います。



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(60) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190730) [ウォーキング]

いろいろ(20190730)
00.DSC09972.JPG

01.4DSC09894.JPG


クレオメ
フウチョウソウ科の1年草。原産地は南アメリカ。季節は6~10月。花の色は、桃、紫、白。
花言葉は「秘密のひととき、あなたの容姿に酔う、小さな愛」だそうです。
(2013年7月撮影、大阪_万博公園)


先日、テレビ放映されていた「Jazz from NY「渡辺貞夫Live at Blue Note」」を見ました。 (2019年7月21日)

Jazz from NY「渡辺貞夫Live at Blue Note」
世界のナベサダ、渡辺貞夫が自身のカルテットでブルーノート・ニューヨークに登場。盟友ラッセル・フェランテらとともにジャズの本場でナベサダ流現代のビバップを奏でる。渡辺貞夫がジャズの本場、ニューヨークのブルーノートで行ったライブの模様。ずっとビバップを追い求めてきたナベサダが、シンプルなカルテットスタイルの編成で奏でる。出演:渡辺貞夫(sax)、ラッセル・フェランテ(pf)、ベン・ウィリアムス(b)、竹村一哲(ds) 
(2019年3月ブルーノート・ニューヨークで収録)

ナベサダは大好きなJazz演奏家の一人、特にカリフォルニア・シャワーはよく聞いています。久しぶりに演奏している映像を見ましたが、とても86才には見えない元気な姿に嬉しくなりました。

番組の最後に演奏された花は咲く(東日本震災復興を願い)をネットから引用させていただきました。
♪花は咲く

11分25秒~13分41秒(2分16秒間)

東京オリンピックまで1年
東京オリンピックの開催まで1年を切りました。私はチケット申込みをしませんでした、理由はもう一つ気分が乗らない、遠い、高いなどです。来年の今頃はテレビで毎日のようにオリンピックの競技を生で見たり、録画したりしているのだと思います。ここ数日、心の準備ではないですが、世界水泳韓国2019を見ていました。


膝の故障について その12
先週と比べて良くなった感じがします。
先日、リハビリを兼ねて軽めのウォーキングに参加しましたが、その後、少し痛みが出ました。
気を緩めないでリハビリを続けていきたいと思います。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(58) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190723) [ウォーキング]

いろいろ(20190723)
00.DSC04294.jpg

01.DSC04283.JPG

サギソウ
日当たりのよい平地や山麓の湿地に自生する日本を代表する野生ラン。かつては北海道、青森をのぞいた全国に分布していたが、乱獲や生育環境の破壊により現在では自生のものを見る機会は少なく、環境省のレッドリストでは準絶滅危惧種に指定されているそうです。花言葉は「芯の強さ」だそうです。
(2015年7月撮影、大阪_咲くやこの花館)


先日、放映されていた映画「万引き家族」を見ました。

万引き家族 (2018年、是枝裕和監督)
『誰も知らない』『そして父になる』などの是枝裕和監督による人間ドラマ。親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。キャストには是枝監督と何度も組んできたリリー・フランキー、樹木希林をはじめ、『百円の恋』などの安藤サクラ、『勝手にふるえてろ』などの松岡茉優、オーディションで選出された子役の城桧吏、佐々木みゆらが名を連ねている。
 不可解な家族がどのようになるのか、写しだされる展開を興味深く見ていました。最後のそれぞれの立ち位置に帰っていく姿に家族のきずななど、色々と考えさせられることが多い映画と思いました。

 2019.07.21参院選が終わり、選挙演説、ウグイス嬢などの声が街から消えて静かになったと思っていたら、急に蝉の鳴き声が気になりました。気がつけば、すでに7月の下旬ですね。大阪でも天神祭り(7/24,7/25)など夏祭りが楽しみな時期になりました。


膝の故障について その11
4月初めに痛みが発生して、約4ケ月になりますが、
先週と比べて大分良くなった感じがします。
昨日、整形外科の先生に薬を少なくしてもらいました。
気を緩めないで少しづつリハビリを行っていきたいと思います。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(55) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190716) [ウォーキング]

いろいろ(20190716)
00.DSC03452.JPG

01.DSC03594.JPG

桔梗
桔梗(キキョウ)はキキョウ科の多年草。原産地は日本、朝鮮半島、中国東北部。花の咲く季節は6?9月。花の色は、紫、青紫、青、白、赤、ピンク。花言葉は「変わらぬ愛、気品、誠実、従順」だそうです。
(2015年7月撮影、奈良_元興寺)


先日、録画していた映画「ワーキングガール」を見ました。

ワーキングガール (1988年、マイク・ニコルズ監督)
ニューヨークが映画の舞台。大会社で働くOLが事故で休職中の新任女性重役に成りすまし、恋に仕事に燃えるコメディ・タッチのサクセス・ストーリー。主人公に扮するM・グリフィスが女性に共感を呼び起こすようなキャラクターをうまく作り上げている。ハリソン・フォードも渋い演技で大貢献。アカデミー主題歌賞受賞。

ワーキングガール主題歌 (ネットから引用させていただきました)


 軽やかなスリル満点の展開で繰り広げられ、最後はハッピーエンドで終わる素晴らしい映画であった。映像の中のWTCビルは、今は「ワン・ワールド・トレード・センター」(2014年完成)として、現在全米一の高さを誇る104階建て(約541m)の超高層ビルとなっているそうです。自由の女神などNYの街並みを見て、10数年前にニューヨーク・シティ・マラソンを走ったことを思い出していました。

2019.07.13夜、ニューヨークは繁華街タイムズスクエアを含む一帯が停電。一時、7万人以上が影響を受け、一部の地下鉄駅が停電したほか、エレベーターに人が閉じ込められたり、ブロードウェーの公演が一部中止になるなどの混乱が生じたそうです。変電設備の火災が原因とみられているそうですが、日本の都心部でも注意が必要ですね。



膝の故障について その10
先週と比べ少し良くなった感じがしますが、
全体としてはほとんど変わりありません。
さらに、継続して治療いきたいと思います。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(57) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190709) [ウォーキング]

いろいろ(20190709)
a00.DSC09696.JPG


a01.P1110291.JPG



スイレン科の水生球根植物。原産地はアジア~北オーストラリア。花期は7~8月。花の色はピンク、白。花言葉は「雄弁、休養、沈着、神聖、清らかな心、離れゆく愛」だそうです。
(2013年7月撮影、大阪_万博公園「早朝観蓮会&象鼻杯」)



昨年、録画していた映画「あん」を見ました。

あん (2015年、河瀬直美監督)
樹木希林さんの追悼番組で放映されていました。希林さん主演に元ハンセン病患者の老女が尊厳を失わず生きようとする姿を丁寧に紡ぐ人間ドラマ。樹木さんが演じるおいしい粒あんを作る謎多き女性と、どら焼き店の店主や店を訪れる女子中学生の人間模様が描かれる。樹木の円熟した演技で、ハンセン病患者の難しい役が見事に描かれていると思いました。
 先日(2019/6/28)、元ハンセン病患者の家族らが国に損害賠償を求めた訴訟の判決で、熊本地裁は国の責任を認め賠償を命じ、また、初めて家族の被害も国の賠償責任を認めたそうです。今日(2019/7/9)、国は控訴するとの新聞記事を見ました。難しい問題ですね。
一方で、医学の進歩により癌などの不治の病が早期発見すれば、寛解できるようになっていることなどは嬉しい話ですね。
追記、訂正)本日の朝日新聞夕刊に政府が控訴を断念した記事が掲載されていました。





アイスキャンデー
551.jpg
(ネットから引用させていただきました)
最近10数年、夏の始まりには551蓬莱のアイスキャンデーのパイン、アズキ、ミルクなどを買って食べている。いろんな味を楽しめるなど、冷菓の好物の一つです。もっとも、食べ終えると近くのスーパーでガリガリ君などのアイスを買って暑さをしのいでいます。今年も猛暑の夏になるのでしょうか、アイスを食べる機会が増えそうです。




膝の故障について その9
先週とほとんど変わりありません。
さらに、継続して治療いきたいと思います。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(62) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190702) [ウォーキング]

いろいろ(20190702)

00.DSC06265 (1).JPG


01.DSC06147.JPG


ネジバナ
ネジバナはラン科のネジバナ属の一種。花丈は10cmから40cm程度。一つ一つの花も直径5mm~1cmほどの小さな花です。花言葉は「思慕」だそうです。
(2016年7月撮影、大阪_藤田邸跡公園)


昨年、録画していた映画「キネマの天使」を見ました。

キネマの天使 (1986年、山田洋次監督)
松竹が大船撮影所50周年を記念して、昭和初期の蒲田撮影所を舞台に、映画作りに情熱を燃やす人々の姿をオールスターキャストで描いた作品。浅草の活動小屋で売り子をしていた小春(有森也実)は、松竹の監督に見出されて蒲田撮影所の大部屋女優となる。やがてエキストラとして映画出演するようになった小春だったが、演技の経験のない小春は監督に怒鳴られ、挫けながらも、周りの人々の励ましもあって少しずつ女優として成長していく姿が描かれている。

寅さんの俳優(渥美清、倍賞千恵子、三崎千恵子など)がずらりとそろうなど、素晴らしい出来栄えと思った。笑うところだけでなく、最後の撮影場面など泣かせるところもあり、また、俳優を思い出しながら見ているだけでも楽しかったです。





G20 OSAKA SUMMIT 2019
G20が大阪で初めて開催された。高速道路閉鎖など厳しい交通規制が行われ、総力あげた警察警備などにより、特に大きな問題も無く無事に終了した。会場の近隣の人たちは近くを通る時に身分証明を見せたり、一部の食料品が店頭から無くなったりしたり、少し生活面に影響が出たそうです。私は留守時に宅配便が届き、当日再配達の依頼が交通規制の影響で受け付けてもらえなかったこと位で終わりました。開催前日、トランプ大統領を乗せたエアーフォースワンが我が家近くの上空を通過するのを見ました。翌日、トランプ大統領が北朝鮮の地に踏み入れたことは驚きましたが、G20が無事に終えて良かったです。

1日目のセッションが終了後の文化行事の模様(ネットから引用させていただきました。)

文化行事の開始時間
1:06:30 狂言師の野村萬斎さんによる狂言
1:23:55 ピアニストの辻井伸行さん
1:35:00 オペラ歌手の中丸三千繪さん





膝の故障について その8
膝の痛みは少し和らいできた感じがしますが、先週とほとんど変わりありません。
さらに、継続して治療いきたいと思います。

ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(56) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190625) [ウォーキング]

いろいろ(20190625)

00.DSC05848.JPG


01.DSC02713.jpg


ジャカランダ
ノウゼンカズラ科・キリモドキ属(※ジャカランダ属)、原産地:熱帯アメリカ、開花期:5~6月、花の色: 紫、青紫、白、別名:キリモドキ(桐擬き)、シウンボク(紫雲木)ともいうそうです。世界3大花木(カエンボク・ホウオウボク・ジャカランダ)の一つ。花言葉は「栄光と名誉」だそうです。
(2016年6月撮影、大阪一心寺)


昨年録画していた映画「そして父になる」を見ました。

そして父になる (2013年、是枝裕和監督)
子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、家族といったテーマを感動的に描くドラマ。順調で幸せな人生を送ってきたものの、運命的な出来事をきっかけに苦悩し成長する主人公を福山雅治が演じ、共演には尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、樹木希林、夏八木勲らが集結。2013年、第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した。

自分だったらどうするか? ひとり息子が取り違えられたことを起因として、両家族のそれぞれの感情の変遷がひしひしと伝わってくる映画であった。先々のことを考えるときりがないと思うが、映画の最後の「ミッション終わり」を見た時には正直ほっとした。あっという間に終わった感じのする素晴らしい映画であった。

近くのTSUTAYA閉店
先日、映画ビデオなどを借りるのに時々利用していた駅前のTSUTAYAが閉店した。代わりの店が少し遠くなるのは残念ですが、TSUTAYA含めAmazon、DAZN、YouTubeなどネットの展開拡大によりTSUTAYAの店舗が統廃合されるのは仕方ないのでしょうね。


膝の故障について その7
膝の痛みは少し和らいできた感じがしますが、先週とほとんど変わりありません。さらに、継続して治療いきたいと思います。数か月はウォーキングに参加できないと覚悟しています。

ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(57) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190618) [ウォーキング]

いろいろ(20190618)
00.DSC06970.jpg



01.P1100887.jpg

半夏生
ドクダミ科ハンゲショウ属の落葉多年草。原産地は日本~中国。半夏生は夏至(2019年は6月22日)から11日目の半夏生の頃に花を咲かせる説と、茎の先端部の葉が、部分的に白っている様子が半分化粧しているように見えるからという説があるそうです。花ことばは 「内に秘めた情熱、内気」 だそうです。
(2013年6月撮影、京都両足院)


Amazonプライム映画で「フラダンス」を見ました。
以前からAmazonプライムに加入していて、送料無料の特典を意識していましたが、映画を見るのは初めてでした。先月、Amazonプライムの更新案内メールを受けて、映画、音楽などが見れることに初めて気がつきました。気付くのが遅かったです。

フラダンス(2006年)
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。石炭から石油へと激動する時代を駆け抜けた人々の輝きをダンスを通じて映像化している。主演の松雪泰子をはじめ、蒼井優や南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代らが魅惑的なフラダンスを披露している。

廃坑の現実とフラダンスを通して復興していく姿が描かれていて素晴らしい映画と思いました。

最近、話題になった蒼井優さんのおめでたい話は、この映画でしずちゃん(南海キャンディーズ)と共演したことがきっかけになっているそうです。

AmazonプライムはAmazonの利用頻度も少なくなってきたので解約しました。
解約前に、以前から見たいと思っていた映画「フラダンス」を見れて良かったです。


膝の故障について その6
膝の痛みは少し和らいできた感じがしますが、先週とほとんど変わりありません。
さらに、継続して治療いきたいと思います。

ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(62) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -