So-net無料ブログ作成

いろいろ(20190827) [いろいろ]

いろいろ(20190827)
00.DSC06860 (1).JPG

01.DSC0683220.JPG

キバナコスモス
キク科、花期6~11月、花色はオレンジ、黄色、朱赤。
花言葉は「野生美」だそうです。
(2016年7月撮影、大阪_長居公園)



以前にビデオ録画していた映画「わが母の記」を見ました。

わが母の記 (2011年、原田眞人監督)
 「敦煌」「天平の甍」などで知られる小説家・井上靖が自身の家族とのきずなを基に著した自伝的小説「わが母の記」を、『クライマーズ・ハイ』などの原田眞人監督が映画化した家族ドラマ。老いた母親との断絶を埋めようとする小説家の姿を映し、母の強い愛を描いていく。主人公の小説家には役所広司、母には樹木希林、そして小説家の娘に宮崎あおいがふんし、日本を代表する演技派俳優たちが共演しています。
 原作井上靖、私の好きな作家の一人。本格的な日本の映画、俳優も素晴らしい人たち。大きなスクリーンでも見たかったです。


バスケットボール男子日本代表
 先週はバスケットボール男子日本代表の国際試合をテレビ観戦しました。アルゼンチン(8/22)、ドイツ(8/24) チュニジア(8/25)の3戦。さいたまスーパーアリーナにそれぞれ18000人以上の観客が集まったそうです。お目当ては八村塁選手、アルゼンチン戦、ドイツ戦の活躍は素晴らしかったですね。
 日本(48位)は世界ランキング上位のドイツ(22位)に劇的な逆転勝ち、八村塁選手が出場しなかった、日本とほぼ同レベルのチュニジア(51位)とは惜しくも2点差で敗退。八村塁選手が出場した試合と出場しなかった試合の相手のランキングを見ると、八村塁選手一人で世界ランキングの30位分近くの戦力になっていると考えるのはひいきしすぎでしょうか? 2019/8/31(日本初戦は対トルコ2019/9/1)から始まるFIBAワールドカップ2019、そして来年の東京オリンピックも楽しみですね。


膝の故障について その16
膝の痛みはだいぶ良くなっている感じがします。
ただ、寝ているときに感じる痛みはまだ残っています。
気を緩めないでリハビリを続けていきたいと思います。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(54) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190820) [いろいろ]

いろいろ(20190820)

「咲くやこの花館」の続きです。(20190810)
a01.DSC09127 .jpg

バンダ
ラン科バンダ属、原産地は熱帯アジア、オーストラリア、花色は紫色、ピンク色、黄色。
花言葉:「身軽、上品な美しさ、華やかな恋、個性的」 だそうです。
(2019年8月撮影、大阪_咲くやこの花館)


8月15日超大型台風が近づく中、梅沢富美男さんとコロッケさんの特別公演を見てきました。

梅沢富美男&コロッケ特別公演(20190815)
コロッケさんは約4年ぶり、3回目。梅沢さんの舞台は初めて見ました。場所は大阪新歌舞伎座。
特別公演は3部構成で第1部はお芝居、第2部はコロッケオンステージ、第3部は華の舞踏絵巻でした。

a11.パンフ.jpg

a12.チケット.JPG


第1部はお芝居「大笑い!おかしなおかしな男の花道」
蘭学眼科医(コロッケ)と名役者(梅沢富美雄)の痛快義理人情喜劇。面白かったです。

第2部はコロッケオンステージ 「ものまねエンターテインメント2019」
最高のものまねの数々と切れの良いダンサーの踊りに圧倒されました。ものまねは、ちあきなおみさん、美川憲一さん、岩崎宏美さんなど、そして、五木ひろしさんのロボットものまねなど。最後は北島三郎さんの祭りのセットを借りた、本物そっくりの見事な「まつり」でした

第3部は梅沢富美男「華の舞踏絵巻」
目を見張る美しい踊りでした。

途中、2度の休憩を挟み、第1部の笑いと涙、第2部は笑いっぱなし、第3部は目を見張る美しさの合計約3時間45分。一番見たかったロボット五木さんの「契り」がみれて大満足。また見たいの気持が残る公演でした。

♪ネットから引用させていただきました。(今回の公演とは関係ありません)


帰りにYUFURAの「今井」きつねうどん を食べてきました




膝の故障について その15
膝の痛みは先週と変わりなく、だいぶ良くなっている感じがします。
ただ、寝ているときに感じる痛みはまだ残っています。
気を緩めないでリハビリを続けていきたいと思います。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(57) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190813) [いろいろ]

久しぶりに「咲くやこの花館」に行ってきました。(20190810)

a01.DSC09227 .JPG

プルメリア
キョウチクトウ科インドソケイ属、原産地はメキシコ、中米、南米北部、開花時期は6月~10月、花色は白、黄、ピンク、赤、オレンジ、複色など。花言葉は「気品、恵まれた人、日だまり、内気な乙女」。ハワイやタヒチではレイに使われるそうです。
(2019年8月撮影、大阪_咲くやこの花館)



以前にビデオ録画していた映画「アンコール」を見ました。

アンコール (2012年、ポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督)
 病身の妻の代わりに合唱団に参加した気難しい初老の男が、さまざまな出来事を通して人生の新たなスタートを切る姿を映し出す。監督は、テレビシリーズや短編を手掛けてきたほか、俳優業や脚本もこなす新鋭、ポール・アンドリュー・ウィリアムズ。涙あり笑いありの人情味あふれる物語に加え、劇中で合唱団が歌うシンディ・ローパーやビリー・ジョエルといった有名アーティストのヒット曲も大きな魅力。
 久しぶりに見た。多少無理強いを感じたところもあったが、今回はとても良い映画と思ったのは、自分が膝の痛みをかかえているせいでしょうか。



台風10号接近
超大型の台風10号が近づいてきています。8月14~15日頃に西日本を通過しそうな手配です。帰省している人達には道路、新幹線などの交通事情が気になりますね。私も予定している行事があるので台風の進路が気になっています。



膝の故障について その14
膝の痛みが大分治まってきた感じがします。リハビリを兼ねて花博、図書館などに出かけたりしています。ただ、寝ているときに感じる痛みはまだ残っています。気を緩めないでリハビリを続けていきたいと思います。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(55) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ(20190806) [いろいろ]

いろいろ(20190806)
00.P1110138.jpg

01.DSC02192.jpg

百日紅(さるすべり) 
百日紅はミソハギ科の落葉高木。初夏から秋までの長い間鮮やかな紅色やピンク、白などの花を咲かせる花木。白くすべすべの幹がやわらかい印象も魅力。花言葉は「敬愛、潔白、雄弁、不用意」だそうです。
(2014年8月撮影、大阪_長居植物園)




以前にビデオ録画していた映画「八甲田山」を見ました。

八甲田山 (1977年、森谷司郎監督)
 明治34年末、日露戦争を目前にして陸軍は寒冷地教育の不足を痛感していた。ロシア軍と戦うためには雪中行軍をして、雪とは何か、寒さとは何かを知らねばならなかった。その行軍の目標となったのが生きては帰れぬ冬の八甲田。「小説吉田学校」「日本沈没」の森谷司郎監督が、高倉健を主演に、壮大なスケールで描いたドラマ。
 私の好きな作家の一人、新田次郎の小説の映画化。激しいブリザードの中の撮影のニュースは聞いていたが、よくぞここまで映像化したと思いました。時代背景もあるでしょうが、ダブル司令塔になったときの上司命令に逆らえない北大路欣也扮する神田大尉の優柔不断さなどが気になるなど、考えさせられることが多くありました。




渋野日向子 AIG全英女子オープン優勝
20190804.jpg

(ネットから引用させていただきました)

渋野日向子(20才)が海外初試合で日本勢42年ぶりの快挙。久しぶりに深夜のゴルフ中継を見ました。2019年8月5日の全英女子オープン、3番ホールのダボで一度はTVを消して寝たが、気になって眠れず再びTVをつけて一喜一憂しながら、結局、最終18番ホールのバーディによる劇的な優勝決定の瞬間及び優勝インタビューまで見ました。その後も夜明けまで眠れなく昨日は1日中寝むたかったです。
 プレーの合間におにぎり、駄菓子を食べるなど、大舞台にも笑顔を絶やさず物怖じしない凄い選手が
出てきましたね、これからの活躍が楽しみですね。




膝の故障について その13
約2週間前の軽いウォーキングで少し痛みが出たあと、おとなしくしていました。
現在は少し痛みの出る前の状態に戻った感じですが、昨日お医者さんに行って薬を増やしてもらいました。
気を緩めないで少しづつリハビリを行っていきたいと思います。



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(60) 
共通テーマ:日記・雑感