So-net無料ブログ作成
ウォーキング大阪市 ブログトップ
前の30件 | -

大阪城梅林を訪ねて(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「大阪城梅林を訪ねて」に参加してきました。(20190306)


大阪城梅林
00.P1170258 (1).JPG


大阪の有名な大阪城梅林などを歩いてきました。

当日は晴れ、曇り、最高気温16.9℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所扇町公園を出発して老松通り、南天満公園、天満橋を経由して大阪城梅林まで歩きます。

扇町公園
11.P1170226.jpg


扇町公園を出発します。
12.P1170227.jpg


老松通りを通過します。

老松通り(おいまつとおり)
西天満を東西に横切る約1kmの間に、古美術商や画廊など約90店舗が連なる通り。もともと、大阪天満宮の表参道として発達し、近世では与力を務めながら陽明学を学んでいた大塩平八郎や、門下に井原西鶴・小西来山を持つ連歌・俳諧師の西山宗因など付近に住み、学問・文化の街として知られた。大正時代には旅館や食堂、映画館などが建ち並び、戦後になって古美術店が増え始めたという。南側に裁判所や法務庁舎があるため、弁護士・司法書士事務所も多く、一帯はどことなくアカデミックな雰囲気を漂わせている。通りでは毎年春と秋に骨董祭りを開催。夏の天神祭には時代衣装をまとった陸渡御が老松町を通り、近隣一帯が人で埋め尽くされるそうです。
13.P1170231.jpg


南天満公園に向かいます。
14.P1170236.jpg


南天満公園
15.P1170237.jpg



天満橋を渡ります。
天満橋のビルを臨みます。
16.P1170239.jpg


OBPのビル街を臨みます。
17.P1170242 (1).jpg


大阪城大手門を通過します。
18.P1170245.jpg



大阪城梅林に着きました。
19.P1170286.jpg


大阪城梅林(おおさかじょうばいりん)
大阪城梅林は大阪城の東側の庭園にあり1974年3月に開園。100品種1270本を数える規模。品種の豊富さでは関西随一の梅園だそうです。
20.P1170250 (1).jpg

22.P1170254.jpg

23.P1170262 (1).jpg



大阪城梅林で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、 藤田邸跡公園を経由して桜ノ宮駅まで歩きました。

大阪城御座船(おおさかじょうござぶね)
大阪城のお濠めぐりができる黄金色の御座船が登場!季節ごとに移りゆく景色の中、大阪城の石垣を間近に眺めることができるそうです。
24.P1170290.jpg


大阪城京橋口を通過します。
25.P1170291.jpg


藤田邸跡公園(ふじたていあとこうえん)
藤田伝三郎男爵の本邸の庭園跡。近松門左衛門の最高傑作「心中天の網島」の場所だそうです。公園の横には藤田美術館と太閤園があります。
26.P1170305.jpg

27.P1170298.jpg


この後、桜ノ宮駅まで歩きました。
29.P1170308.jpg

30.P1170309.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(52) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪城梅林と大川散策(大阪) [ウォーキング大阪市]

「大阪城梅林と大川散策」に参加してきました。(20190224)

大阪城梅林
14.P1170072 (1).jpg


大阪城、大阪天満宮の梅鑑賞、そして大川沿いを歩いてきました。

当日は曇り、最高気温14.3℃。梅の満開には少し早かったですが、気持ち良いウォーキングになりました。


ウォーク票 (2).jpg

地図.jpg


集合場所森ノ宮駅近くの大阪城公園を出発して大阪城梅林、大阪天満宮、泉布観、OAPを経由して毛馬桜ノ宮公園まで歩きます。

森ノ宮駅近くの大阪城公園
噴水周りの雰囲気が大分変わっていました。
11.P1170036.jpg


集合場所を出発します。
12.P1170039.jpg


大阪城梅林に着きました。

大阪城梅林(おおさかじょうばいりん)
大阪城梅林は大阪城の東側の庭園にあり1974年3月に開園。100品種1270本を数える規模。品種の豊富さでは関西随一の梅園だそうです。
13.P1170045.jpg


15.P1170062 (1).jpg


メジロさんを見かけました。
16.P1170067.jpg



暫く休憩した後、大阪城、大阪天満宮から毛馬桜ノ宮公園に向かいます。

大阪城を通過します。

17.P1170082.jpg



大阪天満宮に向かいます。

18.P1170090.jpg



大阪天満宮に着きました。

大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)
菅原道真公が祭られている大阪天満宮は大阪市民からは「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれ親しまれています。 年末年始や受験、梅見のシーズンには、多くの参拝者で賑わい、境内北側の星合池(通称亀の池)周辺の梅林などに合計約100本の梅の木があるそうです。
19.P1170096.jpg

20.P1170097.jpg


梅の花が綺麗に咲いていました。
21.P1170099 (1).jpg


泉布観に向かいます。
22.P1170110.jpg


泉布観(せんぷかん)
大阪市内に現存する最も古い洋風建築で国の重要文化財にも指定されています。泉布観は造幣寮(現在の造幣局)の応接所として明治4年(1871年)2月に落成。泉布観の「泉布」は「貨幣」、「観」は「館」を意味し、明治天皇が訪問した際に自ら命名されたものだそうです。
23.P1170112.jpg


OAPを通過します。

OAP
24.P1170116 (1).jpg


毛馬桜ノ宮公園に着きました。
25.P1170117 (1).jpg



毛馬桜ノ宮公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、 毛馬閘門、天神橋筋商店街を経由して扇町公園まで歩きました。

公園を出発して、大川沿いを歩きます。
26.P1170118.jpg


毛馬閘門(けまこうもん)
毛馬閘門は、水面の高さが違う大川などの市内の川と淀川を船が行き来するためにつくられたそうです。写真は旧毛馬第一閘門で重要文化財に指定されているそうです。毛馬閘門は毛馬から大川(旧淀川)を経由して大阪湾に流れる川の制御。一方、淀川大堰は毛馬から西へ流れる淀川の水量の制御をしているそうです。淀川は古くから洪水、治水を繰り返してきた。淀川大堰の完成にはオランダ人ヨハネス・デ・レーケ(1842-1913)助言を受けたそうです。
27.P1170123 (1).jpg



この後、天神橋筋商店街を通過して扇町公園、天満駅まで歩きました。
28.P1170133 (1).jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(59) 
共通テーマ:日記・雑感

白い巨塔_ミナミの帝王ロケ地へ(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「白い巨塔_ミナミの帝王ロケ地へ」に参加してきました。(20190221)

白い巨塔ロケ地(北新地本通り)
00.P1170024 (1).jpg



映画「白い巨塔、ミナミの帝王」のロケ地などを歩いてきました。

当日は曇り、最高気温10.1℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg



集合場所大正駅近くの公園を出発して、湊町リバープレイス、道頓堀(ミナミの帝王)、とんぼりリバーウォーク、堺筋を経由して靭公園まで歩きます。

大正駅近くの公園
11.P1160968.jpg


公園を出発します。

大正橋を渡ります。
12.P1160969.jpg


湊町リバープレイスに向かいます。
13.P1160971.jpg


湊町リバープレイスに着きました。
14.P1160974.jpg


少し休憩後、とんぼりリバーウォークを歩きます。
15.P1160980 (1).jpg

16.P1160979.jpg



ミナミの帝王
『難波金融伝・ミナミの帝王』は、原作:天王寺大、作画:郷力也による日本の漫画。通称「ミナミの帝王」。これを原作とする竹内力主演の劇場映画作品、千原ジュニア主演のTVドラマシリーズおよび劇場映画作品などがあるそうです。

ミナミの帝王 (1).JPG

(上の写真はネットから引用させていただきました。)

ミナミの帝王ロケ地(道頓堀)
17.P1160987 (1).jpg


堺筋を歩きます。
17.P1160988.jpg


北御堂を通過します。
18.P1170003 (1).jpg


靭公園で昼食休憩になりました。
19.P1170006 (1).jpg


昼食休憩後は四ツ橋筋、北新地本通り(白い巨塔)を経由して梅田新道まで歩きました。

四ツ橋筋を歩きます。
20.P1170012 (1).jpg


北新地本通り(白い巨塔ロケ地)を歩きます。

冒頭の写真のところです。


白い巨塔
山崎豊子の同名小説を、橋本忍が脚色し山本薩夫が監督。主役の田宮二郎はこの作品で人気を得、後にテレビシリーズでも同じ役を演じたそうです。
白い巨塔 (1).JPG

(上の写真はネットから引用させていただきました。)


この後、梅田新道まで歩きました。

梅田新道から見た梅田ビル街
22.P1170027.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(61) 
共通テーマ:日記・雑感

新京阪神の公園めぐり3_1(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「新京阪神の公園めぐり3_1」に参加してきました。(20190210)

大川沿い
00.P1160630.jpg



大阪市の大川、淀川沿いの公園などを歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温7.2℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所森ノ宮駅近くの公園を出発して、教育塔、大坂橋、毛馬桜ノ宮公園を経由して 城北公園まで歩きます。

森ノ宮駅近くの公園
11.P1160603.jpg


公園を出発して、直ぐに大阪城公園を歩きます。
13.P1160605 (1).jpg


12.P1160604 (1).jpg


教育塔を通過します。

教育塔(きょういくとう)
1934年の室戸台風で殉職した教員や死亡した児童が多数出たため、二度と同じような災害が起きないよう祈願し、1936年に帝国教育会の発案・決議により建設されたそうです。
14.P1160607 (1).jpg


大阪府庁を通過します。
15.P1160615.jpg


大坂橋から見たOBPビル群です。
16.P1160621 (1).jpg


同じく、大坂橋から見た天満橋付近です。
17.P1160625.jpg


大川沿いを歩きます。
18.P1160628 (1).jpg


対岸にOAPを臨みます。
19.P1160629.jpg


毛馬桜ノ宮公園に着きました。
ここで少し休憩になりました。
20.P1160632.jpg


休憩後、城北公園に向かいます。

毛馬閘門が見えてきました。
21.P1160633.jpg


淀川に着きました。

淀川大堰
22.P1160634.jpg


ここからは河川敷及び堤防を歩きます。

赤川鉄橋が見えてきました。


おおさか東線の試運転列車が通過していました。
23.P1160636 (1).jpg


おおさか東線(おおさかひがしせん)
旅客輸送を行うため城東貨物線の施設や用地を活用しながら複線化・電化を行い、新大阪駅から大阪東部地域を経て大和路線の久宝寺駅にいたる旅客線を整備するもの。
平成31年3月16日、新大阪から放出までの北区間(11.1㎞)が開業予定。すでに、平成20年3月、放出から久宝寺までの南区間(9.2㎞)が開業しています。
ネットから引用させていただきました。
higashiosaka.jpg


城北公園に着きました。
24.P1160653 (1).jpg


城北公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後は城北運河を経由して関目高殿駅まで歩きました。
25.P1160659.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。





共通テーマ:日記・雑感

黒門_木津の市場探索(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「黒門_木津の市場探索」に参加してきました。(20190205)

黒門市場
00.P1160501.jpg



大阪市の台所の黒門市場、木津卸売市場などを歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温13.1℃。気持ち良いウォーキングになりました。


aウォーク票 (1).jpg

a地図.jpg



集合場所西九条駅近くの公園を出発して、安治川隧道を経由して湊町リバープレイス まで歩きます。

西九条駅近くの公園
11.P1160466.jpg


公園を出発して、直ぐに安治川の下にある安治川隧道を歩きます。

安治川隧道(あじがわずいどう)
安治川の下を通る全長約81mのトンネルの「川底トンネル」。安治川を渡る人が増加したため計画され、1944年9月15日に開通したそうです。
12.P1160468.jpg

13.P1160470.jpg


九条駅を通過します。
14.P1160476.jpg


京セラドーム大阪の北側を通過します。
15.P1160478.jpg


木津川を渡り、湊町リバープレイスに向かいます。。
16.P1160481.jpg



湊町リバープレイスに着きました。
18.P1160487.jpg


19.P1160489.jpg


湊町リバープレイスで昼食休憩になりました。


昼食休憩後は黒門市場、木津卸売市場を経由して新今宮駅まで歩きました。

難波付近を通過します。
20.P1160491.jpg


国立文楽劇場の直前を南に曲がって黒門市場に向かいます。
21.P1160498.jpg


黒門市場(くろもんいちば)
東成区の鶴橋市場、豊中市の豊南市場などと並んで食の宝庫として知られる。 文政期頃からこの辺りで鮮魚商人が見られるようになったが、市場として開設されたのは1902年(明治35年)2月で、当初は圓明寺市場と呼ばれた。圓明寺市場の名はかつて市場近くにあった寺院に由来するが、この寺院の山門が黒塗りであったことから黒門市場と通称されるようになり、現在ではもっぱら黒門市場の名で知られるそうです。
また、最近ではインバウンドの人が多く訪れているそうです。
22.P1160502 (1).jpg


木津市場に向かう途中でユニークな一団を見かけました。
23.P1160505.jpg


木津卸売市場(きずおろしうりいちば)
民営の卸売市場として全国有数の取り扱い実績を誇る。通称木津市場。1万7500平方メートル(延べ床面積2万4800平方メートル)の敷地内に青果や水産物のセリ場を設け、171の卸売業者が入居。飲食店や食材センター、スーパー銭湯も併設しているそうです。
25.P1160515.jpg

26.P1160513 (1).jpg



この後、新今宮駅まで歩きました。



ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(59) 
共通テーマ:日記・雑感

熊野街道と大坂の陣史跡(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「熊野街道と大坂の陣史跡」に参加してきました。(20190130)


天王寺公園
00.P1160384.jpg



大阪市の熊野街道と大坂の陣史跡などを歩いてきました。

当日は曇り、晴れ、最高気温11.1℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図.jpg


集合場所大阪市役所を出発して、川の駅はちけんや、熊野街道、生國魂神社を経由して生玉公園 まで歩きます。

集合場所の大阪市役所
11.P1160327.jpg


大阪市役所を出発します。
12.P1160330 (1).jpg


中之島公園を通過します。
14.P1160331 (1).jpg


川の駅はちけんやに着きました。
15.P1160335.jpg


熊野街道を歩きます。

16.P1160336 (1).jpg


18.P1160340.jpg


19.P1160343.jpg


20.P1160346 (1).jpg



生國魂神社に着きました。

生國魂神社(いくたまじんじゃ)
神武東征に際し天皇みずから石山碕(現在の大阪城を含む一帯)に日本国土の御神霊、すなわち八十島神である生島大神・足島大神を祀られ、国土平安を祈請された事に始まる大阪最古にして日本総鎮守の神社だそうです。
21.P1160363 (1).jpg

22.P1160362.jpg



生國魂神社近くにある生玉公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、茶臼山古墳、天王寺駅を経由して寺田町駅まで歩きました。

茶臼山古墳(ちゃうすやまこふん)
前方後円墳、大阪府指定史跡に指定されているそうです。
23.P1160368.jpg


大坂の陣跡
冬の陣では徳川家康が、夏の陣では真田幸村がそれぞれ本陣を置いた場所だそうです。
24.P1160378.jpg


この後、天王寺駅を経由して寺田町駅まで歩きました。

あべのハルカス
25.P1160387 (1).jpg


寺田町駅
26.P1160390.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(48) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪市のへり(縁)あるく(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「大阪市のへり(縁)あるく」に参加してきました。(20190127)

大和川
00.P1160250 (1).jpg



大阪市南側のへり(縁)の大和川河川敷などを歩いてきました。

当日は曇り、晴れ、最高気温8.5℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所杉本町駅近くの公園を出発して、矢田教育の森公園、大和川河川敷を経由して 川辺大和川公園まで歩きます。

杉本町駅近くの公園を出発します。
11.P1160234 (1).jpg


大阪市立大学を通過します。
12.P1160236 (1).jpg


大和川の河川敷を歩きます。
13.P1160249.jpg


矢田教育の森公園に着きました。

ここで、少し休憩になりました
14.P1160252 (1).jpg


再び、大和川の河川敷を歩きます。
15.P1160253.jpg


16.P1160255.jpg


川辺大和川公園に着きました。
17.P1160261.jpg



川辺大和川公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後は南木の本防災公園を経由して久宝寺駅まで歩きました。

南木の本防災公園に向かいます。
18.P1160265.jpg


南木の本防災公園に着きました。
19.P1160267.jpg


この後、久宝寺駅まで歩きました。
20.P1160269.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(37) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪七福神めぐりと住吉さんウォーク(大阪) [ウォーキング大阪市]

大阪七福神めぐりと住吉さんウォークに参加してきました。(20190114)

四天王寺
00.P1160032.jpg


大阪の七福神を参拝して沢山のご利益がいただけるようにお願いしてきました。
午後は天王寺から熊野街道を経由して住吉大社まで歩きました。

当日は晴れ、最高気温12.3℃。気持ち良いウォーキングになりました。

大阪七福神
1.三光神社  寿老神   富貴長寿の神
2.長久寺   福禄寿   招徳人望の神
3.法案寺   弁財天   知恵財宝の神
4.大乗坊   毘沙門天  融通招徳の神
5.大国主神社 日出大国神 福徳開運の神
6.今宮戎神社 戎大神   商売繁盛の神
7.四天王寺  布袋尊   笑門来福の神

01.P1150980.jpg


ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所のJR玉造駅近くの公園を出発して、三光神社、長久寺、法案寺、大乗坊、なんばパークス、大国主神社、今宮戎神社、四天王寺を経由して天王寺公園まで歩きます。

集合場所のJR玉造駅近くの公園。
11.P1150976.jpg


公園を出発します。
12.P1150977.jpg


三光神社(さんこうじんじゃ)
仁徳天皇・天照大神・月読命・素盞嗚命を祀る三光神社。社伝によれば、寛文元年(1661)に当社は南東方向にある鎌八幡の隣に移転されたが、その後宝永3年(1706)に再び現在地に戻り、古くは「日月山神社」とも、「姫山神社」とも呼ばれた。明治11年(1908)に陸奥国青麻の三光宮の分霊を勧請・合祀したことから「三光神社」と呼ばれているそうです。
13.P1150978.jpg

15.P1150981.jpg


寿老神(じゅろうじん)
14.P1150979.jpg


長久寺に向かいます。
16.P1150982.jpg


長久寺(ちょうきゅうじ)
当山の縁起は、1579年豊臣秀頼の武運長久を祈るため淀君の命で、片桐且元並びに大野修理之介が奉行となり、大坂城築城の余材をもって建立。開山は中正院日長聖人である。1712年本堂を除き殆どの堂宇が焼失したが、1751~1764年、1764~1771年間に復興した。その後、戦前・戦後の数度にわたる道路拡張・都市計画により、境内の大半が縮小。現在の本堂は1963年に完成したそうです。
17.P1150986.JPG



長久寺から次の法案寺に向かいます。

道頓堀を渡ります
18.P1150991.jpg


法案寺(ほうあんじ)
法案寺は大阪府大阪市中央区にある仏教寺院。詳名は法案寺南坊。 通称・日本橋聖天。山号は志宜山。高野山真言宗・準別格本山。 本尊・薬師如来。現在、仮本堂には聖観音・歓喜天・不動明王・弘法大師などを祀り、境内には弁財天・不動明王・地蔵菩薩などが祀られているそうです。
19.P1150998 (1).jpg

21.P1150994.jpg


弁財天(べんざいてん)
20.P1150995 (1).jpg


堺筋を南下して道頓堀の東側を通過します。
22.P1150999.jpg


大乗坊(だいじょうぼう)(宝満寺:ほうまんじ)
当山は元は四天王寺の東北方、牛崎と云う所に在った寶満寺37坊の1つ。織田信長の石山本願寺攻めの合戦(1570~1580年)に巻き込まれ、再三にわたる兵火の難を逃れるため、当時の住職の秀言律師は本尊の毘沙門天の仏頭を奉じ、ここ難波村(現在の日本橋筋)に草庵を起こし、大乗坊を再興したそうです。
23.P1160006 (1).JPG


毘沙門天(びしゃもんてん)
24.P1160005.jpg


なんばパークスで休憩になりました。
25.P1160010.jpg


大国主神社(おおくにぬしじんじゃ)
当神社の縁起は、社伝によれば、神功皇后が三韓出兵の帰りに立ち寄り、この地に松を三本植えて、そこに素戔嗚尊を祀り、渡航安全を祈願したのが始まりとし、この松の木にちなみ「松本宮」と称したという。中世以降は牛頭、天王社、祇園社などの名が残り、明治初年の神仏分離令により「八坂神社」と改称されている。現在の社名となったのは1887~1896年。この「敷津松之宮」は素盞鳴尊、大国主命、奇稲田姫命、事代主命、少彦名命とポピュラーな名前の神々が祀られている。「大阪七福神」の1つ『木津の大国さん』で知られる「大国主神社」は「敷津松之宮」の摂社だそうです。
26.P1160015.jpg



今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)
大阪の商売の神様として有名な神社。聖徳太子が四天王寺を建立したときに同地西方の鎮護として祀ったのが始めと伝えられ、天照皇大神、事代主命、外三神を祭神とする。1月9日~11日の3日間にわたり行われる「十日戎」には約100万人の参詣者が訪れるそうです。
27.P1160020.jpg

28.P1160017.jpg


四天王寺(してんのうじ)
四天王寺は聖徳太子建立七大寺の一つ。山号は荒陵山、本尊は救世観音菩薩である。「金光明四天王大護国寺」ともいう。 『日本書紀』によれば推古天皇元年に造立が開始されたという。当寺周辺の区名、駅名などに使われている「天王寺」は四天王寺の略称だそうです。
29.P1160022 (1).jpg


布袋堂(ほていどう)
31.P1160023.jpg

30.P1160024.jpg



天王寺公園で昼食休憩になりました。
32.P1160034 (1).jpg


昼食休憩後は熊野街道を経由して万代池公園、住吉大社まで歩きました。

通天閣が綺麗に見えました。
33.P1160039.jpg


「てんしば」から見える「あべのハルカス」
34.P1160044 (1).jpg


熊野街道(くまのかいどう)
35.P1160053 (1).jpg



阪堺電車沿いを歩きます。
チンチン電車としても有名です。
38.P1160061 (1).jpg


万代池公園で休憩になりました。
39.P1160070.jpg


住吉大社(すみよしたいしゃ)
住吉大社は式内社、摂津国一宮、二十二社の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であるほか、下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社。また毎年初詣の参拝者の多さでも全国的に有名だそうです。
41.P1160074 (1).jpg

42.P1160078.jpg


太鼓橋(たいこばし)
40.P1160073 (1).jpg




ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(62) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪国際女子マラソンコースウォーク(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「大阪国際女子マラソンコースウォーク」に参加してきました。(20190112)

大阪城公園
00.P1150929 (1).jpg


昨年に引き続き、毎年1月(今年は1/27)に大阪で開催される大阪国際女子マラソンコースの折り返し地点までを歩いてきました。
00.P1150966.jpg


当日は曇り、最高気温7.9℃。少し寒かったですが、気持ちの良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図.jpg



JR長居駅近くの長居公園を出発して、我孫子筋、昭和町駅前、今川2、大池橋、勝山4、玉造筋を経由して大阪城公園まで歩きます。

集合場所の長居公園
11.P1150903 (1).jpg

12.P1150904 (1).jpg


長居公園を出発して、我孫子筋を北上します。
13.P1150910.jpg


昭和町駅前今川2丁目の交差点
それぞれを右折(東行き)、左折(北上)します。
14.P1150912.jpg


16.P1150916.jpg


大池橋勝山4丁目の交差点
それぞれを左折(西行き)、右折(北上)します。
18.P1150919.jpg


20.P1150922.jpg


玉造筋を北上して大阪城公園に向かいます。
21.P1150925.jpg



森ノ宮駅近くの大阪城公園
ここで昼食を頂きました。


昼食後、OBP、中之島公会堂、大阪市役所、御堂筋を経由して道頓堀橋南詰まで歩きました。

開業が近いクールジャパンパーク大阪を通過します。

クールジャパンパーク大阪(仮称)
2019年2月に開業する劇場型文化集客施設「クールジャパンパーク大阪(仮称)」
は、さまざまなジャンルのエンターテインメントの上演に対応する最新鋭の設備環境を整えた大・中・小のキャパシティの異なった3劇場を建設。大阪城公園への訪日外国人をはじめとした国内外の来園者をさらに増加へつなげ、世界的な観光都市・エンタテインメントシティ大阪の魅力の向上を図り、大阪および関西全域の経済・産業の成長に貢献することを目指していくそうです。
22.P1150930.jpg



OBP(大阪ビジネスパーク)
23.P1150932.jpg


天満橋付近。大阪市中央公会堂に向かいます。
24.P1150935.jpg


大阪証券所
25.P1150941.jpg


大阪市中央公会堂
26.P1150944.jpg


大阪市役所
ここから御堂筋を南下します。
27.P1150947.jpg


御堂筋
28.P1150950.jpg

29.P1150952.jpg


北御堂
30.P1150957.jpg


南御堂
工事していました。
31.P1150961.jpg


難波神社
32.P1150962.jpg


ゴールの道頓堀界隈
34.P1150968.jpg




ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(61) 
共通テーマ:日記・雑感

水都なにわ と いにしえの熊野街道(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「水都なにわ と いにしえの熊野街道」に参加してきました。(20181223)

道頓堀
00.P1150623 (1).jpg



大阪の歴史的な街並み、熊野街道などを歩いてきました。

当日は曇り、晴れ、最高気温16.2℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図a (1).jpg



集合場所扇町公園を出発して、大阪天満宮、八軒家浜、熊野街道、榎木大明神、空堀商店街、とんぼりリバーウォークを経由して日吉公園まで歩きます。

集合場所の扇町公園
11.P1150575.jpg


扇町公園を出発して、天神橋筋商店街を歩きます。
12.P1150580.jpg


13.P1150582.jpg


大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)
菅原道真公が祭られている大阪天満宮は大阪市民からは「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれ親しまれています。 年末年始や受験、梅見のシーズンには、多くの参拝者で賑わい、境内北側の星合池(通称亀の池)周辺の梅林などに合計約100本の梅の木があるそうです。
14.P1150586.jpg

15.P1150584.jpg


天神橋を渡ります。
16.1P1150587 (1).jpg


八軒家浜(はちけんやはま)
八軒屋浜は、京都・伏見と大阪を結ぶ三十石船の発着場で舟運の拠点としてにぎわった場所だそうです。
熊野街道の出発地点です。
16.2.P1150596 (1).jpg



熊野街道を歩きます。

熊野街道(くまのかいどう)
熊野街道は大阪天満の八軒家浜を起点として和歌山の熊野三山に至る街道です。
18.P1150601.jpg

17.P1150602.jpg



榎木大明神(なつきだいみょうじん)
御祓い筋(熊野街道)と長堀通りの角を北に、石段を登ったところにあります。このあたりは第2次大戦の空襲でも焼け残った古い家屋がまだ残っています。榎木大明神ですから榎(えのき)の木があると思いますが、実は、槐(えんじゅ)です。槐(えんじゅ)は、マメ科の落葉高木で、中国が原産。古くから台湾、日本、韓国などで植栽されている樹木です。巳さん(白蛇)を祀っているそうです。
19.P1150605 (1).jpg



空堀商店街を通過します。
20.P1150612 (1).jpg


とんぼりリバーウォークを歩きます。
21.P1150618 (1).jpg


港町リバープレイスを通過して日吉公園に向かいます。
23.P1150626 (1).jpg



日吉公園で昼食休憩になりました。
24.P1150629.jpg



昼食休憩後、川口基督教会、大阪中央卸売市場を経由して野田駅まで歩きました。

25.P1150630.jpg



26.P1150631.jpg



京セラドーム大阪を臨みます。
27.P1150633.jpg



木津川沿いを歩きます。
28.P1150635.jpg


川口基督教会(かわぐちきりすときょうかい)
明治初期に創設された教会で、川口に外国人居留地が設置され、多くの外国人が居住。長崎から大阪にやってきた米国聖公会宣教師が英学講義所の開講と英語での礼拝を始めたそうです。
29.P1150642 (1).jpg


大阪中央卸売市場の東側を通過します。
30.P1150646 (1).jpg


この後、野田駅まで歩きました。

Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

なにわの旧街道から緑道ウォーク(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「なにわの旧街道から緑道ウォーク」に参加してきました。(20181209)

熊野街道道標
00.P1150256 (2).JPG



大阪の歴史的な旧街道などを歩いてきました。

当日は曇り、最高気温8.5℃。少し寒かったですが、気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図a (2).jpg


集合場所長居公園を出発して、住吉街道、住吉大社、熊野街道、万代池公園、阿部野神社、紀州街道を経由して聖天山公園まで歩きます。

集合場所の長居公園
11.P1150236.jpg


長居公園を出発すると直ぐに住吉街道を歩きます。

住吉街道(すみよしかいどう)
八尾方面からきた街道が分岐する長居(現在の長居交差点付近)から住吉大社の裏門を結ぶ街道。
  12.1P1150238.jpg 12.2P1150239.jpg


住吉大社に着きました。

住吉大社(すみよしたいしゃ)
全国に約2,300社ある住吉神社の総本社。下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに日本三大住吉の一社。また、毎年初詣の参拝者の多さでも全国的に有名。四棟の本殿は国宝に指定されているそうです。
13.1P1150248.jpg

13.2P1150254.jpg

13.3P1150244 (1).jpg



阪堺電車沿いを歩きます。

14.P1150262.jpg


万代池公園に着きました。
15.P1150263.jpg


ここで、少し休憩になりました。

休憩後、阿部野神社に向かいます。

白い阪堺電車を見かけました。
16,P1150267.jpg


17.P1150273.jpg



阿部野神社に着きました。

阿部野神社(あべのじんじゃ)
阿部野神社は南北朝時代、北畠顕家(あきいえ)と足利軍が戦った古戦場跡地に1882年(明治15年)創建され、北畠親房(ちかふさ)、顕家父子が祀られているそうです。
18.1P1150274.jpg

18.2P1150275.jpg



紀州街道を歩きます。

紀州街道(きしゅうかいどう)
紀州街道は大阪と和歌山を結ぶ街道。
  19.1P1150284.jpg 19.2P1150286.jpg


聖天山公園に着きました。
20.P1150294.jpg



聖天山公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、美章園駅まで歩きました。

聖天山公園を出発します。
21.P1150295.jpg


阪堺電車を通過します。

あべのハルカスが見えました。
22.P1150299.jpg


松虫交差点を左に曲がります。

熊野街道を歩きます。

熊野街道(くまのかいどう)
熊野街道は大阪天満の八軒家浜を起点として和歌山の熊野三山に至る街道。
23.P1150300.jpg


阿倍野交差点を右に曲がります。

あべのハルカスが近くに見えました。
24.P1150304.jpg



美章園駅に向かいます。
25.P1150305.jpg


美章園駅に着きました。
26.P1150309.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

平野の自治都市と長瀬川水辺を歩く(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「平野の自治都市と長瀬川水辺を歩く」に参加してきました。(20181117)


秋色の白鷺公園
00.P1140635 (1).jpg


大阪平野の自治都市と長瀬川水辺を歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温19.8℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図a (1).jpg


集合場所長居公園を出発して、酒君塚古墳、喜連西中央公園、今川公園、白鷺公園を経由して 平野公園まで歩きます。

集合場所の長居公園
11.P1140587 (1).jpg


長居公園の中を出発します。

長居陸上競技場の前を通過します。
12.P1140597.jpg


長居公園を出て、酒君塚古墳に向かいます。


酒君塚古墳を通過します。

酒君塚古墳(さけきみつかこふん)
駒川上流右岸にある鷹合の酒君(さけきみ)塚古墳は、近年の発掘調査によって、現在の墳丘の盛土下に、かって平塚と呼ばれた長径35m以上、高さ2m前後の古墳の墳丘が確認され、出土した円筒埴輪から築造時期は四世紀末で、田辺古墳群では最も古い古墳。また、酒君塚古墳(平塚)は御勝山古墳に次ぐクラスの平野川に至る駒川・今川水系の首長墓で、田辺古墳群の被葬者の頂点に立った倭王権とも関わりの深い人物であったとされているそうです。
13.P1140599.jpg


喜連西中央公園に着きました。
14.P1140608.jpg


少し休憩後、平野公園に向かいます。

長瀬川沿いを歩きます。
15.P1140611.jpg


今川公園を通過します。
16.P1140616 (1).jpg


白鷺公園に向かいます。

17.P1140619 (1).jpg


白鷺公園で休憩になりました。
18.P1140630 (1).jpg


平野中央本通商店街を通過します。
19.P1140639.jpg


平野公園に着きました。
20.P1140642 (1).jpg



平野公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、平野駅まで歩きました。


平野駅近くに菅原神社がありました。

菅原神社(すがはらじんじゃ)
もと天児屋根尊を祀り橘宮と称したが、のちに天神社と称して、菅原道真公を祀る。創建の年月は明らかではないが、鬼門除けの神として信仰を集め、境内の砂を持ち帰る風習があった。明治5年村社となり、さらに40年10月南鞍作村の無格社天照皇大神社、41年10月鞍作、新家村の村社菅原神社を合祀した。しかし、新家村の天神社は近時旧地に戻って独立した。神社奥には、鞍作、南鞍作、新家の三ヶ村を潤した三鞍作用水樋門の記念碑があるそうです。
21.P1140643.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

「Shall we ダンス?」ロケ地を訪ねて(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「「Shall we ダンス?」ロケ地を訪ねて」に参加してきました。(20181106)


ブラックレイン ロケ地(十三栄町商店街)
00.P1140272.jpg



大阪市内の映画ロケ地(Shall we ダンス?、ブラックレイン)を巡るウォーキングに参加してきました。

当日は晴れ、最高気温23.6℃。雰囲気のある大阪市内の街並みを歩く楽しいウォーキングになりました。

ウォーク票 (4).jpg

地図a (1).jpg


集合場所扇町公園を出発して、ごて地蔵、Shall we ダンス? ロケ地、神明社跡を経由して十三公園まで歩きます。

扇町公園
11.P1140219.jpg


扇町公園を出発します。
12.P1140222.jpg


天五中崎通商店街(通称:おいでやす通り)を通過します。
13.P1140223.jpg


曽根崎警察署の前を通過します。
14.P1140225.jpg


ごて地蔵(ごてじぞう)に着きました。

ごて地蔵(ごてじぞう)
由来は、昔、悪疫が流行したり、不測の災厄が頻発した際に、放ったらかされていたお地蔵さんがごてて(ごねて)神罰を下しているからちゃんと祀ってあげなさいという意味だそうで。
15.P1140227.jpg


Shall weダンス? ロケ地の跡を通過します。

Shall weダンス? ロケ地
映画【Shll we ダンス】は周防正行監督のオリジナル作品。
      Shll we ダンス2.jpg Shll we ダンス1.jpg 
(上の写真はネットから引用させていただきました。)

撮影に使用された場所は東京都内各地、大阪府梅田など色々なロケ地が存在するそうです。今回訪れたのは大阪市北区兎我野町のダンスホール ワールド。撮影場面は木本弘雅と岸川舞が話をしていたダンスホール、岸川舞のお別れダンスパーティーの会場だそうです。
※残念ながらダンスホール ワールドは2001年03月閉鎖、跡地は駐車場などになっていました。
16.P1140229.jpg




神明社跡を通過します。
17.P1140233.jpg


露天神社(お初天神)で少し休憩になりました。

露天神社(つゆのてんじんしゃ)
近松門左衛門が元禄16年(1703年)に当神社の境内で実際にあった心中事件を題材に、人形浄瑠璃「曽根崎心中」を書き、以後、そのヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになったそうです。
18.P1140236.jpg

19.P1140237.jpg


十三公園に向かいます。

阪急電鉄の横を歩きます。
20.P1140249.jpg


梅田芸術劇場の前を通過します。
21.P1140251 (1).jpg


十三大橋を渡ります。
22.P1140257.jpg



十三公園で昼食休憩になりました。
24.P1140268.jpg



昼食休憩後、ブラックレイン ロケ地を経由して新大阪駅まで歩きました。

25.P1140270.jpg


ブラックレイン ロケ地(十三栄町商店街)
映画【ブラックレイン】は高倉健、また、松田優作の遺作としても知られたリドリー・スコット監督のハリウッド作品。
      ブラックレイン (2).JPG
(上の写真はネットから引用させていただきました。)

大阪市内では大阪府庁舎、道頓堀、十三などで撮影されたそうです。今回訪れたのは大阪市淀川区十三本町「十三栄町商店街」。この商店街でも撮影が行われ、マイケル・ダグラスとアンディ・ガルシアがこの地を歩いたそうです。

冒頭の写真のところです。


この後、新大阪駅まで歩きました。
26.P1140274.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

運河と河川展望コース(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「運河と河川展望コース」に参加してきました。(20181013)

菅原城北大橋と城北ワンド
00.P1130305.jpg



大阪の淀川、大川、城北運河沿いなどを散策してきました。

当日は曇り、晴れ、最高気温24.3℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (2).jpg

地図 (1).jpg



集合場所扇町公園を出発して、天神橋筋、蕪村公園、与謝蕪村生誕碑、城北公園、城北運河を経由して桜ノ宮公園まで歩きます。

集合場所の扇町公園
11.P1130274 (1).jpg


扇町公園を出発してカンテレの前を通過します。
12.P1130279.jpg


天神橋筋を北に向かって歩きます。
13.P1130281.jpg


天神橋筋8丁目交差点を右に曲がり蕪村公園に向かいます。

蕪村公園の手前(西側)にある毛馬橋を渡ります。
14.P1130283.jpg



蕪村公園に着きました。
16.P1130288.jpg


少し休憩後、毛馬大堰、与謝蕪村生誕碑を通過して城北公園まで歩きます。

毛馬大堰を右に曲がります。
17.P1130291.jpg


赤川鉄橋の下を通過します。
18.P1130298.jpg


菅原城北大橋と城北ワンド(冒頭の写真)の南側にある城北公園に着きました。

城北公園
19.P1130310.jpg

20.P1130311 (1).jpg


少し休憩した後、桜ノ宮公園に向かいます。

城北運河沿いを歩きます。
21.P1130318.jpg


桜ノ宮公園で昼食休憩になりました。
22.P1130321.jpg


昼食休憩後、大川沿い、源八橋を経由して扇町公園まで歩きました。

大川沿いを歩きます。
23.P1130324.jpg


源八橋を渡ります。
24.P1130329.jpg


大阪城を臨みます。
25.P1130332.jpg


ゴールの扇町公園に着きました。
26.P1130340.jpg


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(48) 
共通テーマ:日記・雑感

秋色の城北公園・緑道・河川散策(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「秋色の城北公園・緑道・河川散策」に参加してきました。(20181003)

城北公園
00.P1130012 (1).JPG



大阪の城北公園、大川、淀川沿いなどを散策してきました。

当日は晴れ、最高気温27.4℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (2).jpg

地図a.jpg



集合場所扇町公園を出発して鶴満寺、飛翔橋、城北運河を経由して城北公園まで歩きます。

集合場所の扇町公園
11.P1120982.jpg


扇町公園を出発します。
12.P1120985.jpg


鶴満寺の横を通過します。

鶴満寺(かくまんじ)
寺伝によると、円仁(慈覚大師)が河内の国に開き、長年廃れていたのを南方村の猟師瓦林鶴林が長年の殺生を悔いて同村に再興、その後また荒廃していたのを寛保3年(1743年)大坂の豪商上田宗右衛門広久が譲り受けて当地に移し、京都の上善寺の僧忍鎧を招いて宝暦3年(1753年)堂宇を完成させたそうです。
13.P1120989.jpg


飛翔橋を渡ります。
14.P1120993.jpg


15.P1120994.jpg


大川沿いを歩きます。
台風21号の影響で木が倒れたり、枝が折れたりしていました。

16.P1120997.jpg


城北運河沿いを歩きます。
17.P1130004.jpg


城北運河に架かっている西浪橋から城北公園に向かいます。
18.P1130010.jpg


城北公園に着きました。
19.P1130014.jpg


城北公園で昼食休憩になりました。
20.P1130028.jpg


昼食休憩後、与謝蕪村生誕碑、毛馬閘門、天神橋筋商店街を経由して天満駅まで歩きました。

淀川堤防、河川敷を歩きます。
21.P1130033.jpg


赤川鉄橋を貨物列車が通過しました。
22.P1130041.jpg


桜宮高校の横を歩きます。
今回、阪神タイガースの新監督に決まった、矢野監督の母校です。
23.P1130043.jpg


大阪市街地が見えてきました。
24.P1130049.jpg


与謝蕪村生誕碑(よさ ぶそんせいたんひ)
俳人・画人として近世文芸史上に不滅の足跡を残した与謝蕪村は享保元(1716)年当時の摂津国東成郡毛馬村に生まれた。17歳ころ江戸に下り、さらに10年近く放浪の旅を続けた後、36歳の秋、京都に居を構え、 その後、母の生地であった丹後に赴き、再び京都にもどりましたる。姓の「与謝」は丹後与謝郡にちなんで、改めたもの。淀川堤防上の碑にある、「春風や堤長うして家遠し」の句は、有名な「春風馬堤曲(しゅんぷうばていきょく)」に、故郷の毛馬村への想いを託して詠まれたもので、蕪村自身の筆跡を拡大して刻まれたもの。現在の句碑は昭和55年に建立されたもので、旧句碑は、淀川河川公園の北区側に保存されているそうです。
25.P1130057.jpg


毛馬閘門(けまこうもん)
大川は旧淀川。現在の淀川は明治初期にオランダ人技師ヨハネス・デレーケたちが毛馬の閘門からまっすぐ大阪湾に流れるように改修したそうです。
26.P1130061.jpg


暫く休憩後、天満駅に向かいます。

長柄橋のところから天神橋筋商店街に向かいます。
27.P1130065.jpg


天神橋筋商店街(てんじんばしすじしょうてんがい)
天神橋筋商店街は南北約2.6kmと直線では日本一の長さ。天神橋筋1丁目から7丁目までの間に古き良き専門店から、飲食店まで多彩なお店が約600店ある楽しい商店街だそうです。
28.P1130070.jpg


商店街の中を歩きました。
29.P1130073.jpg


この後、天満駅まで歩きました。

Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

歴史満喫_浜屋敷と旧吹田村へ(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「歴史満喫_浜屋敷と旧吹田村へ」に参加してきました。(20180909)

浜屋敷
00.P1120547 (1).JPG


大阪市の桜ノ宮から浜屋敷まで歴史的な街並みを歩いてきました。

当日は曇り、最高気温27.5℃。雨上がりで蒸し暑い中のウォーキングになりました。

台風の影響で樹木が倒れていたりしていて、一部コースが変更になりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図.jpg



集合場所桜ノ宮駅近くの公園を出発して毛馬閘門、長柄橋、水道記念館、中島惣社、崇禅寺を経由して淡路3公園まで歩きます。

桜ノ宮駅近くの公園を出発します。
11.P1120512 (1).JPG


台風の影響で倒れた樹木を見かけました。
12.P1120513 (1).JPG


毛馬閘門(けまこうもん)
毛馬閘門は、水面の高さが違う大川などの市内の川と淀川を船が行き来するためにつくられたそうです。毛馬閘門は毛馬から大川(旧淀川)を経由して大阪湾に流れる川の制御。一方、淀川大堰は毛馬から西へ流れる淀川の水量の制御をしているそうです。淀川は古くから洪水、治水を繰り返してきた。淀川大堰の完成にはオランダ人ヨハネス・デ・レーケ(1842-1913)助言を受けたそうです。
13.P1120516.jpg


長柄橋を渡ります。
14.P1120519.jpg


水道記念館(すいどうきねんかん)
新たな学びの視点として、「水道の歴史と暮らし」に着目し、わかりやすく親しみやすいイラストを取り入れた歴史年表や、空間の特徴を活用し「一人1日の水使用量」を表現した印象的なペットボトルタワーなどの整備と展示スペースを拡張し、「水道」や「水」への理解がより一層深まる魅力的な展示空間を創出。また、1921年(大正10年)に製作され、旧第1配水ポンプ場(現水道記念館)で56年間稼働し、大阪市水道局で一番長く使われたポンプの実物展示や、江戸の街並みを再現することで、水道の昔と今を感じることができるそうです。平成29年4月から休館していたが、平成29年10月1日(日曜日)10時にリニューアルオープンしたそうです。
15.P1120520.jpg


中島惣社、崇禅寺に向かいます。
16.P1120524.jpg


中島惣社(なかじまそうしゃ)
中島惣社は、孝徳天皇の白雉2年(651年)難波長柄豊碕に遷都されたころ、五穀豊饒を祈るために多くの神領を得て創建されたといわれているそうです。
17.P1120525.jpg

18.P1120526.jpg


崇禅寺(そうぜんじ)
崇禅寺は、織物の街桐生の西の山間、小倉の里に元久二年(1205)法然上人の弟子智明上人(桐生小倉の人、園田太郎成家)により開創され、その後南北朝の中頃、応安三年(1370)には、鎌倉大本山建長寺第四十五世東伝士啓禅師により、臨済宗の禅寺として開山され、その長い歴史と法灯を今日に伝えていて、この地方では「阿弥陀様の寺」として知られる古利だそうです。
19.P1120531.jpg

20.P1120534.jpg



淡路3公園で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、浜屋敷、高浜神社を経由して吹田駅まで歩きました。

淡路3公園を出発して阪急電車沿いを歩きます。
21.P1120537.jpg


浜屋敷(はまやしき)
浜屋敷は主屋、蔵棟、だんじり展示庫等からなり、主屋にはへっつい(かまど)のある土間や廻り縁に囲まれた座敷、板敷きの台所等がある。主屋の和室と蔵棟のギャラリー兼音楽室は貸室で一般利用でき、吹田発展伝承室では吹田の歴史や民話をパネルと映像で紹介している。だんじり庫には、江戸時代に建造された吹田のだんじりが一台展示され、1年ごとに入れ替わる。「浜屋敷」は吹田市の文化施設で、平成15年、歴史と文化のまちづくりにかかわる文化活動や交流の場として活用することを目的に、江戸末期の庄屋屋敷の寄付を受け、現在の姿に改修し再生されたそうです。
22.P1120549.jpg


高浜神社(たかはまじんじゃ)
吹田の高浜に古くからある大社。天平七年(548)にその始まりがあるそうです。昔から吹田大宮、高浜大社とも呼ばれる吹田総社です。通称は「大宮さん」。春日祭、福神祭(戎大黒祭)、とんど祭、初天神祭、節分祭、稲荷祭、夏まつり、秋まつりなどと行事がたくさんあり、さすが大社ならではの楽しさがあるそうです。
23.P1120550.jpg

24.P1120554 (1).jpg


この後、吹田駅まで歩きました。

吹田駅
25.P1120557.jpg


Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

大阪七福神(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「大阪七福神」に参加してきました。(20180819)

七福神
00.P1120096 (1).jpg


大阪市の七福神を訪れてきました。

当日は曇り、最高気温33.0℃。暑かったですが、気持ちの良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


七福神
七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称。「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。七福神の信仰は、室町時代の末期のころより生じ、当時の庶民性に合致して民間信仰の最も完全な形となって育てられてきました。特に農民、漁民の信仰として成長し、現代に今も生き続けてきているそうです。

大阪七福神は以下の神様です。
1.三光神社   寿老神    富貴長寿の神
2.長久寺    福禄寿    招徳人望の神
3.法案寺    弁財天    知恵財宝の神
4.大乗坊    毘沙門天   融通招徳の神
5.大国主神社  日出大国神  福徳開運の神
6.今宮戎神社  戎大神    商売繁盛の神
7.四天王寺   布袋尊    笑門来福の神

集合場所森ノ宮駅近くの公園を出発して玉造稲荷神社、三光神社、長久寺、高津宮、法案寺、大乗坊を経由してなんばパークスまで歩きます。

森ノ宮駅近くの公園
11.P1120087.jpg


公園を出発します。
12.P1120090.jpg


玉造稲荷神社を通過します。
13.P1120091.jpg


三光神社に着きました。

これから七福神を巡ります。

三光神社(さんこうじんじゃ)
仁徳天皇・天照大神・月読命・素盞嗚命を祀る三光神社。社伝によれば、寛文元年(1661)に当社は南東方向にある鎌八幡の隣に移転されたが、その後宝永3年(1706)に再び現在地に戻り、古くは「日月山神社」とも、「姫山神社」とも呼ばれた。明治11年(1908)に陸奥国青麻の三光宮の分霊を勧請・合祀したことから「三光神社」と呼ばれているそうです。
14.P1120094 (1).jpg

15.P1120098.jpg


寿老神(じゅろうじん)
16.P1120095.jpg


長久寺に向かいます。
17.P1120100.jpg


長久寺(ちょうきゅうじ)
当山の縁起は、1579年豊臣秀頼の武運長久を祈るため淀君の命で、片桐且元並びに大野修理之介が奉行となり、大坂城築城の余材をもって建立。開山は中正院日長聖人である。1712年本堂を除き殆どの堂宇が焼失したが、1751~1764年、1764~1771年間に復興した。その後、戦前・戦後の数度にわたる道路拡張・都市計画により、境内の大半が縮小。現在の本堂は1963年に完成したそうです。
18.P1120102.jpg


高津宮を通過します。
19.P1120103.jpg


法案寺に着きました。

法案寺(ほうあんじ)
法案寺は大阪府大阪市中央区にある仏教寺院。詳名は法案寺南坊。 通称・日本橋聖天。山号は志宜山。高野山真言宗・準別格本山。 本尊・薬師如来。現在、仮本堂には聖観音・歓喜天・不動明王・弘法大師などを祀り、境内には弁財天・不動明王・地蔵菩薩などが祀られているそうです。
20.P1120109.jpg

21.P1120104.jpg


弁財天(べんざいてん)
22.P1120106.jpg


道頓堀を渡ります。
23.P1120111.jpg


大乗坊(だいじょうぼう)
当山は元は四天王寺の東北方、牛崎と云う所に在った寶満寺37坊の1つ。織田信長の石山本願寺攻めの合戦(1570~1580年)に巻き込まれ、再三にわたる兵火の難を逃れるため、当時の住職の秀言律師は本尊の毘沙門天の仏頭を奉じ、ここ難波村(現在の日本橋筋)に草庵を起こし、大乗坊を再興したそうです。
24.P1120116.jpg


毘沙門天(びしゃもんてん)
25.P1120113.jpg



なんばパークスに着きました。
26.P1120130.jpg

27.P1120122.jpg


なんばパークスで昼食休憩になりました。


昼食休憩後、大黒主神社、今宮戎神社、布袋堂を経由して天王寺駅まで歩きました。


なんばパークスを出発します。
28.P1120131.jpg


大黒主神社(おおくにぬしじんじゃ)
当神社の縁起は、社伝によれば、神功皇后が三韓出兵の帰りに立ち寄り、この地に松を三本植えて、そこに素戔嗚尊を祀り、渡航安全を祈願したのが始まりとし、この松の木にちなみ「松本宮」と称したという。中世以降は牛頭、天王社、祇園社などの名が残り、明治初年の神仏分離令により「八坂神社」と改称されている。現在の社名となったのは1887~1896年。この「敷津松之宮」は素盞鳴尊、大国主命、奇稲田姫命、事代主命、少彦名命とポピュラーな名前の神々が祀られている。「大阪七福神」の1つ『木津の大国さん』で知られる「大国主神社」は「敷津松之宮」の摂社だそうです。
29.P1120137.jpg

30.P1120135.jpg


大黒天(だいこくてん)
31.P1120134 (1).jpg


今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)
大阪の商売の神様として有名な神社。聖徳太子が四天王寺を建立したときに同地西方の鎮護として祀ったのが始めと伝えられ、天照皇大神、事代主命、外三神を祭神とする。1月9日~11日の3日間にわたり行われる「十日戎」には約100万人の参詣者が訪れるそうです。
32.P1120138.jpg

33.P1120142.jpg


四天王寺(してんのうじ)
四天王寺は聖徳太子建立七大寺の一つ。山号は荒陵山、本尊は救世観音菩薩である。「金光明四天王大護国寺」ともいう。 『日本書紀』によれば推古天皇元年に造立が開始されたという。当寺周辺の区名、駅名などに使われている「天王寺」は四天王寺の略称だそうです。
34.P1120148.jpg

35.P1120156.jpg


布袋堂
四天王寺の布袋尊は、「乳布袋」や「乳のおんばさん」と呼ばれていて、お乳が出ない人にはお乳を授け、出過ぎて困る人には乳上げを授けてくれると言われているそうです。
36.P1120149.jpg



この後、天王寺駅まで歩きました。

ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(45) 
共通テーマ:日記・雑感

四天王寺まいり(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「四天王寺まいり」に参加してきました。(20180813)

四天王寺
00.P1120031.jpg



大阪市内の扇町公園から歴史的な街並みを見ながら四天王寺まで歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温36.0℃。暑い中、汗をかきましたが、気持ちの良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図.jpg



集合場所扇町公園を出発して太融寺、堀川戎神社、天神橋、大阪商工会議所、大阪城、善福寺、心眼寺を経由して高津宮まで歩きます。

集合場所の扇町公園
11.P1110974.jpg


扇町公園を出発して太融寺に向かいます。
12.P1110979.jpg


太融寺(たいゆうじ)
境内には本堂の他に空海(弘法大師)を祀る大師堂、不動明王を祀る不動堂、多くの女性の信仰を集める淀殿の墓所、隣にはその墓所を守るかのように雌神を祀る白龍大社がある。また、縁結びの神としても信仰を集めており、女性は白龍大神、男性は境内の外れに祀られる龍王大神にお参りするとよいとされているそうです。
13.P1110982.jpg

14.P1110981.jpg


堀川戎神社を通過します。

堀川戎神社(ほりかわえびすじんじゃ)
商売繁昌の神「蛭子大神(えびすの おおかみ)」を祀り、「堀川のえべっさん」と慕われるお宮。毎年1月9~11日に行なわれる 十日戎(とおかえびす)が有名で、当日は商売繁盛を願う数十万の人々で賑わうそうです。
15.P1110986.jpg

16.P1110984.jpg


天神橋を渡ります。

天満橋方面の景色です
17.P1110992 (1).jpg


大阪商工会議所の前を通過します。
18.P1110999.jpg


NHK大阪放送局、大阪歴史博物館の前を通過します。
19.P1120004.jpg


大阪城公園に着きました。

大阪城(おおさかじょう)
大阪城は大阪上町台地の北端に位置。当地には戦国時代末期から安土桃山時代初期にかけて石山本願寺があったが、1580年の石山合戦で焼失した後、豊臣秀吉によって大坂城が築かれたそうです。
20.P1120005.jpg


少し休憩後、高津宮に向かいます。

21.P1120011.jpg


善福寺を通過します。

善福寺(ぜんふくじ)
善福寺は大坂夏の陣の戦死者を弔うために建てられたと伝わるお寺。通称はどんどろ大師。「どんどろ」とは、天保年間の大坂城代で弘法大師を信仰した土井大炊頭利位(どいおおいのかみとしつら)の「土居殿」 がなまり、本尊の弘法大師がこの名称で呼ばれるようになったそうです。土井利位は幕府の老中となり水野忠邦の天保の改革に協力したそうです。
22.P1120012.jpg


心眼寺を通過します。

心眼寺(しんがんじ)
真田幸村とその子・大助の供養のために真田家の祖先である滋野氏が江戸時代に建てた寺。心眼寺周辺は大坂冬の陣で真田幸村が築いた大坂城の出丸・真田丸跡地だそうです。
23.P1120015.jpg


心眼寺の近くに真田丸顕彰碑がありました。
24.P1120016.jpg


高津宮に着きました。

高津宮(こうづぐう)
貞観8年(866)、清和天皇の勅令によって難波高津宮の遺跡が探され、あったと定められた地に仁徳天皇を祀る社が建立されたのが始まりとされている。700年後、正親町天皇の天正11年(1583)、豊臣秀吉が大坂城を築城した際にご神体を現在地に移したが、第2次世界大戦時の大阪大空襲で神社は悉く全焼。現在の社殿は、戦後に再建されたもの。古典落語「高津の富」「高倉狐」「祟徳院」の舞台として知られ、古くから大坂町人の文化の中心地として賑わっていたそうです。
25.P1120022 (1).jpg


高津宮公園で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、生国魂神社、四天王寺を経由して天王寺駅まで歩きました。

生国魂神社(いくたまじんじゃ)
神武東征に際し天皇みずから石山碕(現在の大阪城を含む一帯)に日本国土の御神霊、すなわち八十島神である生島大神・足島大神を祀られ、国土平安を祈請された事に始まる大阪最古にして日本総鎮守の神社だそうです。
27.P1120024 (1).jpg

28.P1120025 (1).jpg


四天王寺(してんのうじ)
四天王寺は、推古天皇元年(593)に聖徳太子によって建立。「四天王寺式 伽藍配置」は6~7世紀の大陸の様式を今日に伝える貴重な存在とされているそうです。

29.P1120028 (1).jpg

a30.P1120030.jpg

31.P1120029.jpg



この後、天王寺駅まで歩きました。

ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(35) 
共通テーマ:日記・雑感

パークin大阪_樹のみちをあるく(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「パークin大阪_樹のみちをあるく」に参加してきました。(20180804)

大泉緑地
00.P1110905 (2).JPG


大阪堺の大泉緑地の「樹のみち」などを歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温37.1℃。暑さの為に途中で中断しましたが、気持ちの良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


樹のみち(きのみち)
木のチップを敷き詰めた散策路『樹のみち』。1周約3km、街中にいながら気軽に森林浴が楽しめる。クッション性があり、アスファルトの道よりも歩きやすいです。
樹のみち (1).jpg



集合場所堺市駅近くの公園を出発して金岡公園を経由して大泉緑地まで歩きます。

堺市駅近くの公園
11.P1110875.jpg


公園を出発して金岡公園に向かいます。
12.P1110879 (1).jpg


金岡公園に着きました。
13.P1110882.jpg


少し休憩になりました。
14.P1110884.jpg


大泉緑地に向かいます。
15.P1110888.jpg


大泉緑地に着きました。

大泉緑地(おおいずみりょくち)
大泉緑地は服部緑地、鶴見緑地、久宝寺緑地と並んで、大阪四大緑地の一つ。樹木に覆われた堺市北区にある大阪府営の緑地だそうです。
16.P1110896.jpg


樹のみちを歩きます。
17.P1110921 (1).jpg


18.P1110897 (1).jpg


笠伏山(標高29m)を通過します。
19.P1110911.jpg


小笠山(標高29m)を通過します。
20.P1110914.jpg


21.P1110900 (1).jpg


大泉緑地「樹のみち」にある3つの山(双ヶ丘、笠伏山、小笠山)の内、北側にある双ヶ丘(標高27.8m)の標識を写すのを忘れました

大泉緑地で昼食休憩になりました。
22.P1110924.jpg


昼食休憩後、再び、樹のみちを歩きます。
23.P1110927.jpg

24.P1110928.jpg


気持ちの良いみちでした。
25.P1110929 (1).jpg


百日紅も綺麗に咲いていました。
26.P1110932 (1).jpg


27.P1110940 (1).jpg



28..P1110950.jpg


この後、新金岡駅まで歩きました。

Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

水辺・公園木陰のんびり散策(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「水辺・公園木陰のんびり散策」に参加してきました。(20180725)

大川沿いから見たOBPのビル街
00.P1110466 (1).jpg


大阪市内の大川沿いを歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温36.9℃。とても暑かったですが水辺、木陰など歩く気持良いウォークになりました。暑さのために途中でコース変更になりました。
ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所大阪市役所前を出発して難波橋、天神橋、天満橋の浪華三大橋を通過して、OAP、都島橋で折り返し、その後、桜ノ宮駅まで歩きました。

浪華三大橋(なにわさんだいきょう)
江戸時代から「浪華八百八橋」と言われる程の橋が多い大阪の中でも、大川に架かる代表的な3つの橋、「天満橋」「天神橋」「難波橋」の総称。当時は公儀橋として幕府が直接管理していたそうです。


集合場所の大阪市役所前
集合場所は当日の天神祭りの準備のために市役所南側の場所から東側に変わっていました。
11.P1110448 (1).jpg


集合場所の前に大阪府立中之島図書館があります。

大阪府立中之島図書館(おおさかふりつちゅうおうとしょかん)
石造り三層、銅葺きのドームがそびえる重厚な建物で、古文書や大阪関連の文献、ビジネス関係図書を所蔵。国の重要文化財だそうです。
12.P1110443 (1).jpg


大阪市役所前を出発して、直ぐに中央公会堂を通過します。

大阪市中央公会堂(おおさかしちゅうおうこうかいどう)
大阪市中央公会堂は、2018年11月17日に開館100周年を迎えるそうです。建物は国の重要文化財だそうです。
13.P1110451.jpg


鉾流橋(ほこながしばし)を渡った後、大川沿いを歩きます。
14.P1110453.jpg


浪華三大橋の一つ、難波橋を通過します。
ライオンの像がたくましいです。

難波橋(なにわばし)
江戸時代からあり、「ライオン橋」の愛称で親しまれている大阪を代表する橋の一つ。華麗な照明灯、中之島公園へ降りる広い石造りの階段などが整備されていました。
15.P1110456 (1).jpg


天神橋を通過します。
提灯が飾られていました。

天神橋(てんじんばし)
中之島の「剣先」に架かる橋。天満橋そして難波橋とともに「浪華の三大橋」の一つ。
17.P1110458.jpg


南天満公園で少し休憩になりました。
18.P1110461.jpg


天満橋を通過します。

天満橋(てんまばし)
天満橋は、江戸時代から天神橋・難波橋と並んで浪花で最も重要かつ市井(しせい)の人々に親しまれた橋である。「浪華の三大橋」の一つ。
19.P1110463.jpg




当日は日本三大祭の一つの天神祭りの日でした。

天神祭(てんじんまつり)
天神祭は、京都の祇園祭、東京の神田祭と並んで日本三大祭の一つ。起源は951年にまで遡り、その後1000年以上も続いてきたお祭りだそうです。

船渡御の観光船が準備をしていました。
16.P1110457.jpg


OAPの近くでも船渡御の船が準備をしていました。
20.P1110472.jpg




OAPに着きました。
少し休憩になりました。
21.P1110473.jpg


都島橋に向かいます。
22.P1110487.jpg


都島橋で折り返して、桜ノ宮駅まで歩きました。

都島橋を渡ります。
23.P1110489.jpg


天神祭の夜店の前を歩いて桜ノ宮駅まで歩きました。
24.P1110495.jpg



当日の夜、少しだけ天神祭りを見に行きました。
その様子をアップしたブログはこちらです。
https://stroller-ing2.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26-1


Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

「足守りの神様_服部天神宮を訪れる」(大阪市) [ウォーキング大阪市]

「足守りの神様・服部天神宮を訪れる」に参加してきました。(20180712)

服部天神宮
00.P1110118.jpg


足守りの神様・服部天神宮を訪れるに参加してきました。

当日は曇り、最高気温32.7℃。暑かったですが、気持ち良いウォーキングになりました。


ウォーク票 (2).jpg

地図 (1).jpg


集合場所新大阪駅近くの公園を出発して水鳥の道、アメニティ江坂、南郷春日神社、住吉神社、服部天神宮を経由してふれあい広場まで歩きます。

新大阪駅近くの公園
11.P1110088 (1).jpg


公園を出発して、神崎川に向かいます。
12.P1110092.jpg


神崎川沿いの水鳥の道を歩きます。
13.P1110096 (1).jpg


アメニティ江坂の前を通過します。
14.P1110099.jpg


服部天神宮に向かいます。
15.P1110102.jpg


南郷春日神社を通過します。

南郷春日神社(なんごうかすがじんじゃ)
今西氏屋敷。今西家は春日大社の荘園の目代(荘官)を務めた名家で、府史跡でもある広い邸内には、
奈良春日大社の旧社殿を移した春日社本殿があります。普段は公開されておらず、例年は年に一度、一定期間だけ公開されるそうです。
16.P1110106.jpg


住吉神社で少し休憩になりました。

住吉神社(すみよしじんじゃ)
大阪の住吉大社の別宮として創建されたものです。鮮やかな朱塗りの本殿は、大阪市北区にあった豊国神社の社殿を、また境内にある総ひのき造りの能舞台は旧大阪博物場(現大阪商工会議所)から、それぞれ移築されたそうです。
17.P1110114.jpg

18.P1110112.jpg


服部天神宮に着きました。

服部天神宮(はっとりてんじんぐう)
中国からこの地に機織りの技術を伝えたとされる秦氏が信仰していた「医薬の神・少彦名命」を祀る神社として開かれた社。後に菅原道真公が京都から九州の太宰府へ赴く際、この付近で持病の脚気に悩まされ、同宮へお参り後に平癒したことから天満宮として合祀することになったのだそうです。普段は静かで心地よい境内ながら、道真公にちなむ毎月25日や、新年の「豊中えびす」の際には、近郊から多くの参拝者で賑わうそうです。
19.P1110120.jpg

20.P1110125.jpg

21.P1110127.jpg


ふれあい広場に向かいます。
22.P1110130.jpg


ふれあい広場で昼食休憩になりました。
23.P1110141.jpg


昼食休憩後、猪名川公園、園田橋を経由して塚口駅まで歩きました。

猪名川公園に向かいます。
24.P1110147.jpg


猪名川公園
25.P1110150.jpg


園田橋を渡ります。
26.P1110152.jpg


塚口駅まで歩きました。
27.P1110156.jpg


塚口駅に着きました。
28.P1110159.jpg


Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

平野環濠跡から喜連瓜破界隈を歩く(大阪) [ウォーキング大阪市]

「平野環濠跡から喜連瓜破界隈を歩く」に参加してきました。(20180628)

大念佛寺
00.P1100623.jpg


大阪平野環濠跡、喜連瓜破の街並みを歩いてきました。

当日は曇り、最高気温25.8℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所平野駅近くの北平野公園を出発して東之坊、杭全神社、大念佛寺、全興寺、瓜破天神社を経由して瓜破霊園まで歩きます。

平野駅近くの北平野公園
11.P1100594.jpg


北平野駅を出発して直ぐに東之坊(正覚寺廃寺)に着きました。

東之坊(正覚寺廃寺)
正覚寺は成等山と号し、淳和天皇天長2年 (825年)弘法大師の開創で、境内四町四方にわたり観音堂、金堂、講堂、六時堂のほか、山門廻廊など壮大で美しく、東之坊ほか五坊を有する大寺院であった。大師作十一面観音を本尊として(現在当坊の本尊)幅広い層の人々の信仰を集め、楠木正成もしばしば参詣したといわれるが、明応2年(1493年)いわゆる正覚寺合戦により、壮大を誇った伽藍も焼失し、以来廃寺となったそうです。
12.P1100601.jpg


杭全神社に向かいます。
13.P1100606.jpg


杭全神社(くまたじんじゃ)
平安時代の初め貞観4年(862年)に坂上廣野麿の子当道が、素盞鳴尊を氏神として祀ったのが始まりといわれ、平野郷一円の守護神として信仰をあつめた。第二殿第三殿は永正10年(1513年)造営の記録があり第一殿とともに重要文化財に指定されている。境内には、全国で唯一、連歌所が残っており、市の文化財に指定されている。また、大くすの木は、樹齢850年以上と伝えられ、府の天然記念物に指定されている。毎年4月の御田植神事では、一年間の農作業の手順が猿楽の所作でユーモラスに表現され、7月の夏祭りでは氏地各町から出る九台の地車が勇壮に曳行されるそうです。
14.P1100612.jpg

15.P1100609.jpg


大念佛寺に向かいます。
道路わきに向日葵が咲いていました。
16.P1100614.jpg


大念佛寺に着きました。
17.P1100616.jpg


大念佛寺(だいねんぶつじ)
融通念仏宗の総本山で、大治2年(1127年) 聖応大師(良忍上人)が建立したものである。当寺には国宝「毛詩鄭箋残巻」、重要文化財「融通念仏勘進帳」等があり、総本山特別行事として1・5・9月のそれぞれ16日に百万遍会(大数珠くり)、5月1日~5日の阿弥陀経万部会(万部おねり)はことに有名である。また、本堂は、木造の建物では大阪府下最大のものだそうです。

本堂は冒頭の写真です。

平野本町商店街を歩いて全興寺に向かいます。
18.P1100627.jpg


全興寺(ぜんこうじ)
平野がまだ広々とした野であったころ、ここに薬師堂が建てられ、そこを中心に人が住みはじめ、平野の町がしだいに広がっていったといわれる。本尊は薬師如来で、聖徳太子の作と伝えられている。また、当寺には、真田幸村が樋之尻口の地蔵堂に仕掛けた地雷によって飛来したという伝説をもつ「首の地蔵尊」や湛慶作と伝えられる「太子の像」がある。境内には、「地獄堂」や「水琴窟」「駄菓子屋さん博物館」もあり、見どころが多いそうです。
19.P1100636.jpg

20.P1100641.jpg


少し休憩後、瓜破霊園に向かいます。

21.P1100643.jpg


瓜破天神社(うりわりてんじんしゃ)
僧道昭がこの地で修行中天神の霊像が出現した。そこで瓜を割って供えたが、この伝承が瓜破という地名の起源のひとつといわれている。道昭は、当地の出身と伝えられ白雉4年(653年)遣唐使に従って入唐し、玄弉三蔵の教えを受け、帰国後諸国を遍歴して庶民に慕われたことが、続日本紀にみられるそうです。
22.P1100647.jpg

23.P1100646.jpg


瓜破霊園はすぐ近くです。
24.P1100648.jpg

瓜破霊園(うりわりれいえん)
大阪市設。霊園内には、弥生時代の代表的な遺跡跡である「瓜破遺跡」や、5世紀頃の古墳「花塚山古墳」があり、歴史の散歩コースとしても知られている霊園だそうです。

瓜破霊園横の公園で昼食休憩になりました。
25.P1100653.jpg



昼食休憩後、平野公園を経由して加美駅まで歩きました。

26.P1100655.jpg


平野公園を通過して加美駅まで歩きました。

加美駅
27.P1100657.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

暗越奈良街道と深江菅笠ゆかりの地を巡る(大阪) [ウォーキング大阪市]

「暗越奈良街道と深江菅笠ゆかりの地を巡る」に参加してきました。(20180623)

暗越奈良街道の看板
00.P1100787.jpg


大阪の暗越奈良街道、深江菅笠ゆかりの地などを歩いてきました。

当日は曇りのち雨、最高気温24.2℃。途中から雨の中のウォーキングになりました。

地図 (2).jpg

地図 (1).jpg


集合場所玉造駅近くの東小橋公園を出発して玉津1交差点、熊野大神宮、深江稲荷神社を経由して荒本西公園まで歩きます。

玉造駅近くの東小橋公園
11.P1100778.jpg


東小橋公園を出発します。
12.P1100780.jpg


玉津1交差点を通過します。
13.P1100783.jpg


暗越奈良街道の看板のあるところを通過します。
14.P1100786.jpg


15.P1100789.jpg


熊野大神宮に着きました。

熊野大神宮(くまのだいじんぐう)
伊弉冊尊(いざなみのみこと)ほか五柱を奉斉する旧大今里村の氏神で、用明天皇2年の創建と伝えられます。石山合戦の際、兵火にあいましたが再建され、元和(17世紀前期)以降大坂城代就任と領内巡視の時は、必ず社参することを恒例とした社で、熊野権現と称し、明治5年(1872)に現社号に改め、同44年(1911)旧東今里村氏神八剣神社を合祀したそうです。
16.P1100795.jpg

17.P1100796.jpg


熊野大神宮横の公園で休憩した後、新深江交差点を通過して深江稲荷神社に向かいます。

新深江交差点を通過します。
18.P1100799.jpg



深江稲荷神社に着きました。

深江稲荷神社(ふかえいなりじんじゃ)
宇賀御魂神(うがのみたまのかみ)ほか二柱を奉斉する旧深江村の氏神で、和銅年間(8世紀前期)の創建といわれ、慶長8年(1603年)豊臣秀頼が社殿を改造したとも伝えられます。笠縫部(かさぬいべ)との関係が深く、現在境内が「笠縫邑跡(かさぬいむらあと)」「深江菅笠ゆかりの地」として大阪府、大阪市から史跡に指定されているそうです。
19.P1100801.jpg

20.P1100804.jpg


荒本西公園 に向かいます。
21.P1100806.jpg


荒本西公園 に着きました。
22.P1100808.jpg



荒本西公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、大阪府立中央図書館、寺島公園を経由して鴻池新田駅まで歩きました。


大阪府立中央図書館の前を通過します。
23.P1100830.jpg


大阪機械卸業団地を通過します。
24.P1100831.jpg



この後、寺島公園を経由して鴻池新田駅まで歩きました。


Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

大和川越_御陵巡り(大阪) [ウォーキング大阪市]

「大和川越・御陵巡り」に参加してきました。(20180609)

ニサンザイ古墳
00.P1090992.jpg


大阪長居公園から大和川に架かる行基大橋を渡り、堺の御陵などを巡ってきました。

当日は晴れ、最高気温28.8℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (2).jpg


集合場所長居公園を出発してあびこ観音、行基大橋、今池水みらい緑地広場を経由して 大泉緑地まで歩きます。

集合場所の長居公園
11.P1090917 (1).jpg


長居公園を出発して、あびこ観音へ向かいます。
12.P1090919.jpg


あびこ観音に着きました。

あびこ観音(あびこかんのん)
観音霊場として名高い古刹。推古天皇14年(606年)、聖徳太子がこの地を訪れ、伽藍建立せよと仰せられたことがはじまりと伝えられている。戦乱の時代、大坂夏の陣で徳川家康が真田軍勢に追われた際に、辛くもこの寺にかくまわれ、観音様のご加護で九死に一生を得たとも言われている。毎年、節分には護摩焚きが執行され、多くの人で賑わうそうです。
13.P1090921 (1).jpg

14.P1090923.jpg


あびこ観音から東へ歩き行基大橋を渡ります。
行基大橋からみた大和川の景色、大阪湾の方向です。

行基大橋(ぎょうきおおはし)
行基大橋周辺はかって渡来人が多く住んでいた地域、僧行基もこの地に住み住民に便宜を与えていたとされていることから行基大橋の名前がついたそうです。
15.P1090929.jpg


大和川を渡ると直ぐに今池水みらいセンターに着きました。
16.P1090933.jpg


今池水みらい緑地広場(いまいけみずみらいりょくちひろば)
松原市の「今池水みらいセンター」の敷地に整備された公園。広々とした空間が広がる風の広場と、身近な自然に触れられる虹の広場になっているそうです。
17.P1090934.jpg


大泉緑地に着きました。
18.P1090939 (1).jpg


大泉緑地(おおいずみりょくち)
2007年現在、101.5haが開設。広大な敷地に約200種32万本もの樹木が植えられた大森林公園で、巨大な滑り台が目玉となっている。名称の由来となった大泉池や、花壇、大芝生広場などの憩いのゾーンと、スポーツゾーンなどからなり、15品種約1万株を集めた「かきつばた園」でも知られているそうです。
19.P1090959.jpg

20.P1090944.jpg


大泉緑地で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、白鷺公園、ニサンザイ古墳、御廟山古墳、大仙公園を経由して三国ヶ丘駅まで歩きました。

大泉緑地を出発します。
21.P1090960.jpg


白鷺公園手前の池の花菖蒲が綺麗に咲いていました。
22.P1090970.jpg


白鷺公園に着きました。
23.P1090975.jpg


少し休憩後、ニサンザイ古墳に向かいます。

大阪府立大学構内を通過します。
24.P1090985.jpg


ニサンザイ古墳(にさんざいこふん)
百舌鳥古墳群の南東の端に位置する。「ニサンザイ」は「ミサンザイ」すなわち「ミササギ(陵)」の転訛したものと考えられており、現在も宮内庁によって反正天皇空墓として陵墓参考地に治定されている。墳形は前方後円形で、前方部を西方に向ける。墳丘は3段築成で、現在の墳丘長は290メートル。左右には造り出しを有する。2012年に墳丘裾の護岸工事の際に行われた調査において、現在の墳丘の端から5メートル外側の濠の底から本来の裾部分が検出されたため、本来の墳丘長は300メートル以上で全国第7位の規模になるとされているそうです。
25.P1090988.jpg


御廟山古墳に向かいます。
26.P1090995 (1).jpg


御廟山古墳(ごびょうやまこふん)
百舌鳥本町にある前方部を西に向けた前方後円墳。平成20年に行われた宮内庁と堺市による発掘調査により、規模が墳丘長約203m、後円部径約113m、前方部最大幅約136mと復元された。墳丘は3段に築かれていて、南側のくびれ部には造出しがあります。葺石と埴輪がありますが、埋葬の主体部の構造や副葬品などはわかっていません。周囲には盾形の濠と堤がめぐっていますが、最近の調査で二重の濠があることがわかっています。墳丘は陵墓参考地として宮内庁が管理しているそうです。
27.P1090997.jpg

28.P1100001.jpg


この後、大仙公園を経由して三国ヶ丘駅まで歩きました。
29.P1100004 (1).jpg


Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

城北公園の菖蒲園見物(大阪) [ウォーキング大阪市]

「城北公園の菖蒲園見学」に参加してきました。(20180605)

城北菖蒲園
00.P1090839.jpg


大阪放出駅から城北公園の菖蒲園を見学、その後京橋駅まで歩いてきました。

当日は曇り、最高気温27.8℃。満開の花菖蒲を見ることができ、とても気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所放出駅を出発して阿遅速雄神社、東今福公園、新森中央公園、千林商店街を経由して城北公園まで歩きます。

集合場所の放出駅南側公園
11.P1090793 (1).jpg


出発すると直ぐに阿遅速雄神社に着きました。

阿遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)
放出の由来にもなっているといわれている神社です。天智天皇7年(668)、熱田(あつた)神宮に祭る草薙剣(くさなぎのつるぎ)を盗んだ僧・道行が、当地で大嵐にあい、神の恐れを感じてそのまま放り出して逃走、地名・放出(はなてん)の由来にもなっているそうです。草薙剣は土地の人が当社に祭り、その後熱田神宮に奉還したそうです。境内には樹齢400年を超すくすの木があり、大阪府天然記念物に指定、また、大阪市内で唯一残っている「おかげ燈籠」があります。
12.P1090795.jpg

13.P1090797.jpg


東今福公園に向かいます。
14.P1090799.jpg


途中で可愛い幼稚園バスを見かけました。
16.P1090801.jpg


東今福公園で少し休憩になりました。
17.P1090802.jpg


新森中央公園に向かいます。
18.P1090804.jpg


新森中央公園に着きました。
19.P1090810.jpg


千林商店街を通過します。

千林商店街(せんばやししょうてんがい)
大阪市旭区にある商店街。天神橋筋商店街や、駒川商店街と共に大阪を代表する商店街の一つ。かつては隣接していたダイエー、ニチイ(両社とも、現在のイオン傘下、この商店街にイオン関連の商業施設は現存しない)、個人商店との価格競争の激しさから「日本一安い商店街」とも称されていた。 千林商店街には、これにつながる幾重の商店街があるため、地元では「本通り」と呼び区別されているそうです。
20.P1090812.jpg


高速道路の高架下を歩きます。
21.P1090818.jpg


城北公園に着きました。
22.P1090900 (1).jpg


城北菖蒲園を見学します。

城北菖蒲園(しろきたしょうぶえん)
城北菖蒲園は昭和39年5月に開園。面積約13,000㎡の敷地に江戸系・伊勢系・肥後系の三系統、約250品種約13,000株の「花菖蒲」を栽培しているそうです。
23.P1090832.jpg


23.P1090845 (1).jpg

25.P1090857.jpg


24.P1090858.jpg

26.P1090852.jpg



城北公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、京橋駅まで歩きました。

途中、内代公園で休憩になりました。
27.P1090905.jpg


この後、京橋まで歩きました。
28.P1090911.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

総登城ウォークin大阪城D(大阪) [ウォーキング大阪市]

「総登城ウォークin大阪城D」に参加してきました。(20180603)

大阪城天守閣
01.P1090768.jpg


天守閣から見た南方面の景色
02.P1090776.jpg


今年初めて開催された大阪城に登城するウォーキング、6月2日、3日に合計4コースが設定されていました。
 6月2日 Aコース:JR桜島駅出発  Bコース:JR住道駅出発
 6月3日 Cコース:JR尼崎駅出発  Dコース:JR久宝寺駅出発

6月3日はDコースに参加しました。(6月2日はAコース参加済)

大阪城(おおさかじょう)
大阪城は大阪上町台地の北端に位置。当地には戦国時代末期から安土桃山時代初期にかけて石山本願寺があったが、1580年の石山合戦で焼失した後、豊臣秀吉によって大坂城が築かれたそうです。

当日は晴れ、最高気温28.8℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

a地図 (1).jpg


集合場所久宝寺駅近くの広場を出発して久宝寺緑地、金岡公園を経由して三ノ瀬公園まで歩きます。

久宝寺駅近くの広場
11.P1090705.jpg


広場を出発して久宝寺緑地に向かいます。
12.P1090708.jpg


暫く歩くと久宝寺緑地に着きました。
13.P1090716.jpg


少し休憩後、金岡公園に向かいます。
14.P1090720.jpg


金岡公園に着きました。
15.P1090721.jpg


JR長瀬駅を通過します。

JR長瀬駅
2008年開業した「おおさか東線」のJR長瀬駅。近鉄の長瀬駅と区別するためにJRを付けた駅名になったそうです。
16.P1090727.jpg


三ノ瀬公園 に着きました。
17.P1090733 (1).jpg


三ノ瀬公園で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、高井田交差点、新深江交差点、今里交差点、玉津交差点、森ノ宮交差点、大阪城天守閣を経由して青屋門まで歩きました。

三ノ瀬公園を出発して、直ぐに近鉄布施駅を通過します。
18.P1090737.jpg


布施駅北側の商店街の中を歩きます。
19.P1090738.jpg


高井田交差点を左(西)に曲がります。
20.P1090741.jpg


玉津交差点を通過します。
21.P1090753.jpg


森ノ宮交差点を通過します。
22.P1090756.jpg


大阪城公園に着きました。
23.P1090759.jpg


大阪城天守閣に向かいます。

大阪城天守閣に着きました。
24.P1090769.jpg


この後、青屋門まで歩きました。
右の方に見えるのが青屋門です。
25.P1090767.jpg



2日間、天気も良くて楽しいウォーキングになりました。


この後、時間があったので久しぶりに大阪城天守閣に登りました。
a31.P1090791.jpg


天守閣から見た景色です。

冒頭の写真は南方面です。

北方面
OBPのビル群が見えます。
32.P1090779.jpg


東方面
生駒の山並みが見えます。
33.P1090777.jpg


西方面
手前に見えるのは大阪城西の丸庭園です。
34.P1090774 (1).jpg


2階では兜・衣装を着用して記念撮影できるコーナーがありました。
35.P1090786.jpg


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(41) 
共通テーマ:日記・雑感

総登城ウォークin大阪城A(大阪) [ウォーキング大阪市]

「総登城ウォークin大阪城A」に参加してきました。(20180602)

大阪城天守閣
00.P1090695.jpg


今年初めて開催された大阪城に登城するウォーキング、6月2日、3日に合計4コースが設定されていました。
 6月2日 Aコース:JR桜島駅出発  Bコース:JR住道駅出発
 6月3日 Cコース:JR尼崎駅出発  Dコース:JR久宝寺駅出発

6月2日はAコース、3日はDコースに参加しました。

大阪城(おおさかじょう)
大阪城は大阪上町台地の北端に位置。当地には戦国時代末期から安土桃山時代初期にかけて石山本願寺があったが、1580年の石山合戦で焼失した後、豊臣秀吉によって大坂城が築かれたそうです。

当日は晴れ、最高気温28.6℃。気持ち良いウォーキングになりました。
ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所桜島駅を出発してUSJ、春日出公園、安治川隊道を経由して京セラ大阪ドームまで歩きます。

集合場所桜島駅近くの広場
11.P1090600.jpg


広場を出発します。歩く先にはUSJ、ホテルが見えます。
12.P1090601.jpg


USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)
楽しそうです。
13.P1090606.jpg


安治川口駅を通過します。
14.P1090612.jpg


春日出公園に着きました。
15.P1090615.jpg


西九条駅を通過して安治川隊道に向かいます。
16.P1090629.jpg


安治川隊道(あじがわずいどう)
安治川の下を通る全長約81mのトンネルの「川底トンネル」。安治川を渡る人が増加したため計画され、1944年9月15日に開通したそうです。
17.P1090637.jpg

18.P1090634.jpg


九条駅を通過します。
19.P1090639.jpg


京セラ大阪ドームに着きました。
20.P1090645.jpg


京セラ大阪ドームで昼食休憩になりました。

昼食休憩後、伯楽橋、四ツ橋、心斎橋、松屋町、上本町1、難波宮跡を経由して大阪城天守閣、青屋門まで歩きました。

京セラ大阪ドームを出発します。
21.P1090652.jpg


伯楽橋を渡ります。
22.P1090656.jpg


長堀通りを東に向かって歩きます。
23.P1090657.jpg


四ツ橋を通過します。
24.P1090664.jpg


御堂筋の心斎橋を通過します。
25.P1090665.jpg


松屋町を通過します。
26.P1090671.jpg


上本町1丁目を左(北)に曲がります。
27.P1090676.jpg


上町筋を歩くと難波宮跡に着きました。

難波宮跡(なにわのみやあと)
大阪市中央区法円坂の一帯に広がっている史跡公園。昭和36年(1961)、飛鳥から奈良時代にかけて前後2期の難波宮跡が確認された。現在では、宮殿の中心部とされる約9万平方メートル余りの範囲が国の史跡に指定され、史跡公園として整備がすすめられているそうです。
28.P1090686.jpg


大阪城に着きました
29.P1090691.jpg


大手門を通過します。
30.P1090693.jpg


桜門を通過します。
31.P1090694.jpg


大阪城天守閣に着きました。
32.P1090696.jpg


この後、青屋門まで歩きました。


Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

大阪の凸凹を歩く(大阪) [ウォーキング大阪市]

「大阪の凸凹を歩く」に参加してきました。(20180528)

北大江公園北側の階段
00.P1090519.jpg


大阪市内を上がったり下がったりして凸凹を歩いてきました。

当日は曇り、最高気温26.5℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所大阪城公園駅を出発して北大江公園、クリスタ長堀、空堀商店街を経由して真田山公園まで歩きます。

集合場所の大阪城公園駅前の広場
11.P1090499.jpg


JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)
大阪城公園駅直結、2017年6月22日オープン。飲食店を中心に、物販、インフォメーションなど全22店舗。「A TERRACE」から「F TERRACE」までと、「キャッスルガーデンOSAKA」に分かれているそうです。
12.P1090506.jpg


大阪城公園駅前広場を出発します。
13.P1090507.jpg


大阪城公園を通過して京橋を渡ります。
京橋から見た天満橋周辺です。
14.P1090513.jpg


天満橋駅を通過します。
15.P1090514.jpg


熊野街道の上り坂を歩きます。
16.P1090516.jpg


北大江公園に着きました。
17.P1090518.jpg


少し休憩後、真田山公園に向かいます。

大阪医療センターの西側を通過します。
なだらかな上り下りを歩きます。
18.P1090529.jpg


クリスタ長堀の近くでユニークな車を見かけました。
19.P1090537.jpg


空堀商店街を歩きます。
20.P1090539.jpg


商店街はゆるやかな坂になっていました。
21.P1090540.jpg


空堀商店街近くにある階段です。
22.P1090542 (1).jpg


真田山公園に着きました。
24.P1090544.jpg



真田山公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、玉造筋を天王寺駅まで歩きました。

鶴橋駅近くを通過します。
25.P1090545.jpg


桃谷駅近くを通過します。
26.P1090548.jpg


寺田町駅近くの坂道です。
27.P1090552.jpg


この後、天王寺駅まで歩きました。
28.P1090554 (1).JPG



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(48) 
共通テーマ:日記・雑感

花と緑を求めて鶴見緑地ウォーク(大阪) [ウォーキング大阪市]

「花と緑を求めて鶴見緑地ウォーク」に参加してきました。(20180526)

花博記念公園鶴見緑地バラ園
25.P1090464.jpg


大阪市の扇町公園から花と緑の豊かな花博記念公園鶴見緑地まで歩いてきました。

当日は曇り、最高気温26.6℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図.jpg


集合場所扇町公園を出発して堀川戎神社、中之島公園、OBP、鴫野公園、城北運河を経由して花博記念公園鶴見緑地まで歩きます。

扇町公園
11.P1090339.jpg


扇町公園を出発します。
12.P1090345.jpg


堀川戎神社を通過します。

堀川戎神社(ほりかわえびすじんじゃ)
商売繁昌の神「蛭子大神(えびすの おおかみ)」を祀り、「堀川のえべっさん」と慕われるお宮。毎年1月9~11日に行なわれる 十日戎(とおかえびす)が有名で、当日は商売繁盛を願う数十万の人々で賑わうそうです。
13.P1090343.jpg


中之島公園に着きました。

バラの花が綺麗に咲いていました。

中之島公園バラ園
2009年リニューアルされた中之島公園のバラ園。公園の中央に東西約500m、面積約13,000平方メートルにわたって、約310品種、およそ3,700株のバラが咲くそうです。
14.P1090359.jpg

15.P1090355.jpg


少し休憩後、OBP、鴫野公園に向かいます。
16.P1090373.jpg


天満橋付近の大川でユニークなイベントが開かれていました。
17.P1090367.jpg


OBPを通過しました。
18.P1090392.jpg


鴫野公園に着きました。
19.P1090396 (1).jpg


城北運河沿いを歩きます。
20.P1090404.jpg


花博記念公園鶴見緑地に着きました。
21.P1090407.jpg

22.P1090432.jpg



花博記念公園鶴見緑地で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、 鶴見緑地駅まで歩きました。
23.P1090418.jpg


子どもたちが水遊びしていました。
24.P1090438.jpg




この後、少し花博を散策しました。
00.P1090459 (1).jpg


花博に咲いていたバラの花
26.P1090468.jpg

27.P1090486 (1).jpg


Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

ミステリーウォーク西成区(大阪) [ウォーキング大阪市]

「ミステリーウォーク 西成区」に参加してきました。(20180510)

あべのハルカス
00.P1080586.jpg


大阪西成区の街並みを歩いてきました。

当日は曇りのち晴れ、最高気温19.7℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所天下茶屋駅近くの広場を出発し、聖天山公園、正圓寺、天下茶屋跡、天神ノ森天満宮、生根神社を経由してふれあい広場まで歩きます。

天下茶屋駅近くの広場
11.P1080521 (1).jpg


広場を出発して、聖天山公園に向かいます。
12.P1080526.jpg


商店街を通り、暫くすると聖天山公園に着きました。

聖天山公園
13.P1080531.jpg


聖天山公園の横に正圓寺がありました。

正圓寺(しょうえんじ)
天慶2年(939年)光道和尚により開基。当時は、現在地より東に500mのところにあった般若山阿部寺の一坊であったが、元禄時代(1688年-1703年)に義道見明和尚が寺を移転し、海照山正圓寺と改めた。 本尊は木彫の大聖歓喜双身天王で、日本最大だそうです。
14.P1080538.jpg


天下茶屋跡に向かいます。
15.P1080541.jpg


天下茶屋跡(てんがちゃやあと)
天下茶屋は豊臣秀吉が堺や住吉への途中立ち寄り、茶の湯を楽しんたところで、その名も殿下茶屋がなまったものという。この茶屋には名水のほまれ高い泉があり、秀吉はこれに「恵の水」と名づけた。その跡は芽木(めぎ)家とともに邸内に保存されていたが、戦災で焼失した。 なお、道(紀州街道)をへだてた東側に紹鴎森天満宮があるが、ここは千利休の師、武野紹鴎(たけのじょうおう)が隠棲したところだそうです。
16.P1080547.jpg


天神ノ森天満宮はすぐ近くでした。

天神ノ森天満宮(てんじんのもりてんまんぐう)
天神ノ森天満宮の境内には、古くから安産の神として信仰を集める「子安石」があり、 豊臣秀吉が淀君の懐妊時に参詣され安産を祈願されたと伝えられているそうです。
17.P1080411.jpg

18.P1080552.jpg



生根神社に向かう途中で阪堺電車を見かけました。
19..P1080553.jpg


生根神社(いくねじんじゃ)
創建時期は不詳。一帯は住吉大社の神領であったことから、住吉大社摂社であった生根神社(奥の天神。現在は住吉大社から)から、少彦名神の分霊を勧請して玉出の産土神としたのに始まると伝えられているそうです。
20.P1080556.jpg

21.P1080557.jpg


ふれあい広場に着きました。
22.P1080563.jpg



ふれあい広場で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、敷津松之宮西成分社大黒主神社を経由して天王寺駅まで歩きました。

公園を出発します。
23.P1080564.jpg


敷津松之宮西成旅所(しきつまつのみやにしなりたびしょ)
敷津松之宮西成旅所は敷津松之宮西成社、敷津松之宮御旅所とも言い、浪速区の敷津松之宮の境外末社だそうです。
24.P1080574.jpg

25.P1080572.jpg


この後、天王寺駅まで歩きました。
26.P1080575.jpg



天王寺駅
27.P1080590.jpg




Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。





共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - ウォーキング大阪市 ブログトップ