So-net無料ブログ作成
ウォーキング兵庫県 ブログトップ
前の30件 | -

アーモンドの花巡りウォーク(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「アーモンドの花巡りウォーク」に参加してきました。(20190317)

東洋ナッツ食品のアーモンド
a00.P1170396 (1).jpg

01.P1170403 (1).JPG


兵庫県の東灘芦屋大橋などを歩いた後、東洋ナッツ食品と東水環境センターでピンクの花びらの愛らしいアーモンドを鑑賞してきました。

当日は雨、最高気温12.7℃。残念ながら雨の中のウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図.jpg


集合場所のJR芦屋駅近くの公園を出発して、暫く南の方向に歩いて芦屋公園で休憩をした後、潮風大橋、東灘芦屋大橋を経由してアーモンドで有名な東洋ナッツ食品まで歩きます。

芦屋駅近くの公園です。
11.P1170381 (1).jpg



芦屋公園を通過します。
12.P1170382 (1).jpg


潮風大橋付近の景色
13.P1170388 (1).jpg


東灘芦屋大橋を渡ります。
東灘芦屋大橋付近からの景色
14.P1170389 (1).jpg


15.P1170395 (1).jpg



東洋ナッツ食品に着きました。

冒頭の写真のところです。

東洋ナッツ食品(とうようなっつしょくひん)
東洋ナッツ食品のアーモンドの木は1978年にカリフォルニアの企業からアーモンドの苗木を譲り受け1979年に植えたのが始まりだそうです。
16.P1170398.jpg



暫く休憩した後、昼食場所のサンシャインワーフに向かいます。
18.P1170407.jpg


サンシャインワーフ
19.P1170412.jpg



昼食休憩後は東水環境センター、小寄公園を経由してゴールのJR摂津本山駅まで歩きます。


東水環境センター(ひがしみずかんきようせんたー)
アーモンド並木は東灘処理場震災復興のシンボルとして設けられたそうです。
20.P1170423.jpg


アーモンドの花は少し早かったようです。
21.P1170420.jpg

22.P1170419.jpg


小寄公園に向かいます。
23.P1170425.jpg


小寄公園
24.P1170427.jpg

25.P1170426.jpg



この後、ゴールのJR摂津本山駅まで歩きました。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(66) 
共通テーマ:日記・雑感

近松のまち_北あまがさきLOVER(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「近松のまち_北あまがさきLOVER」に参加してきました。(20190129)


近松門左衛門銅像
00.P1160321 (1).jpg


近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)
江戸時代の浄瑠璃・歌舞伎作者。本名杉森信盛。別号平安堂・巣林子など。父が浪人したため,京に出て公家一条家などに仕え,のち近江(おうみ)近松(ごんしょう)寺に遊学したともいう。1683年の「世継曾我」が最初の作といわれ,1685年には竹本義太夫に「出世景清」を書き,以後二人の協力関係がはじまる。1693年から歌舞伎の坂田藤十郎に作品を提供。藤十郎没後は浄瑠璃に専念,竹本座座付作者となる。古浄瑠璃から脱却,新浄瑠璃確立の功績が大きい。その芸術観は虚実皮膜(きょじつひにく)論といわれる。代表作は「曾根崎心中」,「冥途(めいど)の飛脚」,「心中天の網島」,「女殺油地獄」,「国性爺(こくせんや)合戦」などがあるそうです。

北尼崎の近松のまちなどを歩いてきました。

当日は曇り、最高気温8.7℃。気持ち良いウォーキングになりました。

aウォーク票 (1).JPG

a地図.jpg


集合場所の伊丹駅を出発して塚口本町緑地を経由して上坂部西公園まで歩きます。

集合場所のJR伊丹駅
11.P1160271 (1).jpg


伊丹駅を出発して、暫くすると商店街を歩きます。
12.P1160275.jpg


13.P1160278.jpg


商店街を通り抜けた後、住宅街を歩きます。

山陽新幹線の高架下を通過します。
14.P1160287.jpg



塚口本町緑地横のショッピングセンター広場で休憩になりました。
15.P1160292.jpg


休憩後、上坂部西公園に向かいます。

阪急塚口を通過します。
16.P1160298.jpg


上坂部西公園で昼食休憩になりました。
17.P1160304.jpg



昼食休憩後は広済寺を経由して塚口駅まで歩きました。

18.P1160307.jpg


近松の里の標識がありました。
19.P1160309.jpg

広済寺(こうさいじ)
957年(天徳1)多田満仲が妙見菩薩を勧請して創建したと伝え、のち荒廃。1714年(正徳4)日昌が堂宇を建立。近松門左衛門の墓があり、俗称、近松寺ともいうそうです。
20.P1160319.jpg

21.P1160313 (1).jpg


近松門左衛門の墓
22.P1160314 (1).jpg



広済寺横の近松公園
23.P1160320 (1).jpg


この後、塚口駅まで歩きました。
24.P1160324.jpg

Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。





共通テーマ:日記・雑感

灘の酒造巡り(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「灘の酒造巡り」に参加してきました。(20181219)



00.P1150519 (1).jpg




年末恒例の灘の酒造巡り、各酒造の試飲も楽しんできました。

当日は曇り、晴れ。気温13.2℃と楽しいウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

a地図 (1).jpg


JR灘駅近くの公園を出発して西郷川河口公園を経由して灘浜緑地まで歩きます。

JR灘駅近くの公園
11.P1150470.jpg



摩耶海岸通を歩きます。
12.P1150473.jpg



西郷川河口公園
今年は十月桜の花を少しだけ見かけました。
13.P1150489.jpg



西求女塚古墳(にしもとめづかこふん)
従来は前方後円墳と考えられてきたが、1985年(昭和60年)以降継続的におこなわれている発掘調査の結果、古墳時代前期では最大級の前方後方墳であったことがわかり、墳丘に葺石をともなっていることが判明したそうです。
14.P1150491.jpg


灘浜緑地に向かいます。
15.P1150494.jpg


灘浜緑地
16.P1150506.jpg

17.P1150501 (1).jpg



灘浜緑地で早い目の昼食休憩になりました。


昼食休憩の後は酒造巡りのため、グループに別れて時間をずらして出発します。


休憩後、甲南武庫の里を経由して神戸酒心館、白鶴酒造資料館、菊正宗酒造記念館、浜福鶴吟醸工房を経由して住吉駅まで歩きました。


甲南武庫の郷
平成7年の阪神淡路大震災で倒壊した甲南漬本店跡地に作られたコミュニティスペースだそうです。
19.P1150520.jpg



処女塚古墳(おとめづかこふん)
築造年代は4世紀前半。1922年(大正11年)3月8日に国の史跡に指定。主に山陰系土器が出土しており石屋川流域に存在する郡家遺跡集落の一部とされている。所在地から西約2000mの位置にある西求女塚古墳、東約1500mの位置にある東求女塚古墳とともに、万葉集や大和物語などに登場する悲恋伝説(菟原処女の伝説)の舞台として知られているそうです。
20.1P1150522.jpg

20.2P1150523 (1).jpg



神戸酒心館
21.P1150527.jpg


22.P1150537.jpg



福寿の「純米吟醸」はスウェーデン・ストックホルムで開催されるノーベル賞公式行事受賞式に提供されるそうです。
23.1P1150530 (1).JPG

23.2P1150531 (1).JPG



白鶴酒造資料館
24.P1150543.jpg

25.P1150545.jpg


菊正宗資料館に向かいます。
26.P1150546.jpg


菊正宗資料館
27.P1150550.jpg

28.P1150548.jpg




浜福鶴吟醸工房
29.P1150561.jpg


今年も浜福鶴吟醸工房の敷地内に日本水仙の花が綺麗に咲いていました。
30.P1150555 (1).jpg


各酒蔵で試飲させて頂いた後、ゴールのJR住吉駅まで歩きました。
31.P1150565.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

武庫川コスモスウォーク(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「武庫川コスモスウォーク」に参加してきました。(20181028)


武庫川コスモス園
00.P1130916.jpg


01.P1130943 (1).jpg



兵庫武庫川の河川敷に広がるコスモスを見るウォーキングに参加してきました。

当日は晴れ、最高気温19.9℃。爽やかな気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図a.jpg


集合場所北伊丹駅近くの公園を出発して、瑞ケ池、昆陽池を経由して武庫川コスモス園まで歩きます。

北伊丹駅近くの公園
11.P1130891.jpg


公園を出発して瑞ケ池に向かいます。
12.P1130895.jpg


瑞ケ池の横を歩きます。
13.P1130901.jpg



昆陽池に着きました。
14.P1130904.jpg


15.1P1130909.jpg


15.2P1130907 (1).jpg


昆陽池で少し休憩後武庫川コスモス園に向かいます。
16.P1130914 (1).jpg



武庫川コスモス園に着きました。

武庫川コスモス園(むこがわこすもすえん)
550万本のコスモスは阪神間最大級。かつて旧西国街道の武庫川の渡し場で、近くにあった茶屋のご主人にちなんで「髭の渡し」と呼ばれる場所。平成15年に花の新名所に生まれ変わったそうです。
18.P1130926.jpg


17.P1130921.jpg



武庫川コスモス園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、武庫川河川敷を経由して甲子園口駅まで歩きました。

武庫川河川敷を歩きます。
19.P1130955.jpg


この後、甲子園口駅まで歩きました。
20.P1130969.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。

ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

小浜宿と有馬古道ウォーク(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「小浜宿と有馬古道ウォーク」に参加してきました。(20181017)


昆陽寺
00.P1130404.jpg



宝塚の小浜宿、有馬古道などから伊丹まで歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温22.8℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図a.jpg



集合場所宝塚駅近くの公園を出発して、宝塚花の道、手塚治虫記念館、小浜宿、首地蔵を経由して
十六名公園まで歩きます。

宝塚駅
11.P1130341.jpg


宝塚駅近くの公園を出発します。

宝塚花の道を歩きます。
12.P1130342.jpg

13.P1130346.jpg


宝塚大劇場の前を通過します。
14.P1130345.jpg

15.P1130347.jpg


手塚治虫記念館の前を通過します。

手塚治虫記念館(てづかおさむきねんかん)
兵庫県宝塚市で約20年間を過ごした手塚治虫の生涯を称えて(出生地は大阪府豊中市)、没後5年にあたる1994年に青少年への夢を育ませる場として、宝塚市に設立。「自然への愛と生命の尊さ」が基本テーマだそうです。
16.P1130355.jpg


小浜宿に向かいます。
17.P1130356.jpg


小浜宿(こはまじゅく)
小浜宿は、有馬街道の宿場の一つ。江戸時代の摂津国川辺郡小浜町、現在の兵庫県宝塚市小浜。京伏見街道、西宮街道も通り、交通の要衝であったそうです。
18.P1130370.jpg


毫摂寺(ごうしょうじ)
兵庫県宝塚市小浜にある浄土真宗本願寺派の寺院。小浜御坊とも称され、寺内町として発展した小浜の中心であったそうです。
21.P1130367.jpg

22.P1130369.jpg



少し休憩後、首地蔵、十六名公園に向かいます。

首地蔵(くびじぞう)
馬街道沿いの高台にある、首から上だけの大きなお地蔵さま。洪水の際に武庫川の上流から流れてきたという説や伊丹の殿様の夢枕にお告げがあり、持病の頭痛を治してもらったお礼にお祀りしたなど諸説ありますが詳しいことはわかっていません。首から上の病気にご利益があるといわれ、 最近では「頭が良くなる」とされ受験生のお参りも増えているそうです。
23.P1130378 (1).jpg

24.P1130377.jpg


すこやか小道を歩きます。
25.P1130379.jpg


十六名公園に着きました。

十六名公園(じゅうろくなこうえん)
平成16年に防災機能を備えた公園として開設されたそうです。
26.P1130382.jpg


十六名公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、有馬古道、昆陽寺を経由して伊丹駅まで歩きました。

有馬古道を歩きます。

有馬古道(ありまこどう)
有馬古道は湯治場の有馬温泉に続く道で横は昆陽井川(こやゆがわ)が流れています。
27.P1130387.jpg


昆陽寺(こやでら)
昆陽寺は奈良時代の名僧、行基が建立した畿内49院の一つで、天平3年(731年)創建の昆陽施院の後身寺院。朱塗りの山門と境内の観音堂が昭和44年に、また山門内に安置されていた広目天・多聞天立像が平成10年に、それぞれ兵庫県指定文化財となっているそうです。
28.P1130401.jpg


この後、伊丹駅まで歩きました。
29.P1130411.jpg



Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

秋景色・バラ園から公園巡り(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「秋景色・バラ園から公園巡り」に参加してきました。(20181006)


00.P1130082 (2).jpg

16.P1130095.jpg



兵庫宝塚からバラ公園、緑ケ池公園などを歩いてきました。

当日は曇り、最高気温28.3℃。お目当てのバラの花が咲いているのは少なかったですが、気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図a (1).jpg



集合場所中山寺駅近くの公園を出発して、荒牧バラ公園を経由して昆陽池公園まで歩きます。

集合場所の中山寺駅近くの公園
11.P1130076.jpg


荒牧バラ公園に向かいます。
12.P1130077.jpg


13.P1130080.jpg


荒牧バラ公園に着きました。

荒牧バラ公園(あらまきばらこうえん)
世界のバラ約250種1万本が広さ1.7ヘクタールの南欧風のおしゃれな園内一帯に咲き香ります。伊丹生まれで世界的に名高い「天津乙女(あまつおとめ)」「マダム・ヴィオレ」などの「ふるさとのバラコーナー」、姉妹都市にちなんだ「ハッセルトコーナー」などの各コーナーがあります。見頃は5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬。園内には3本柱からなる平和モニュメントと地下ホールもあるそうです。
17.P1130096.jpg

15.P1130091.jpg

a14.P1130088 (1).jpg


少し休憩後、昆陽池公園に向かいます。
18.P1130099.jpg

19.P1130104.jpg


昆陽池公園に着きました。

昆陽池公園(こやいけこうえん)
都市部では珍しい野鳥のオアシス。関西屈指の渡り鳥の飛来地で、秋から冬にかけてはカモなど多くの水鳥が飛来し、また、春には白鳥の抱卵やひなたちを引き連れて泳ぐ可愛らしい姿も見られる。この地はもともと、奈良時代の名僧、行基が天平3年(731年)に築造した農業用のため池。これを市が昭和43年に一部公園化し、さらに47年・48年で現在の姿に整備したそうです。
整備しているためか野鳥の姿は見かけませんでした。
20.P1130106.jpg

21.P1130109.jpg



昆陽池公園で昼食休憩になりました。


昼食休憩後、緑ケ池公園、猪名野神社を経由して伊丹駅まで歩きました。

昆陽池公園を出発して、緑ケ池公園に向かいます。
22.P1130113.jpg


23.P1130120.jpg


緑ケ池公園
24.P1130126 (1).jpg

25.P1130128 (1).jpg


少し休憩後、伊丹緑道、猪名野神社に向かいます。

伊丹緑道を歩きます。
26.P1130133 (1).jpg


猪名野神社(いなのじんじゃ)
猪名野神社は、兵庫県伊丹市に鎮座する神社。猪名野坐大神(素盞嗚尊)を主祭神とし、誉田別尊ほか4柱配祀されているそうです。
27.P1130137.jpg

28.P1130136.jpg



この後、伊丹駅まで歩きました。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(40) 
共通テーマ:日記・雑感

蘭学通から武庫川渓谷と廃線跡ウォーク(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「蘭学通から武庫川渓谷と廃線跡ウォーク」に参加してきました。(20180721)

旧福知山線廃線跡南側起点
00.P1110333.jpg


第二武庫川橋梁
01.P1110392 (1).jpg


旧福知山線廃線跡
02.P1110409 (1).jpg


兵庫西宮名塩駅から蘭学通り及び整備工事が終わった旧福知山線廃線跡(トンネル)や渓谷美を楽しみながら武田尾駅まで歩いてきました。

当日は晴れ、33.1℃、美しい渓谷、トンネルを歩くなど気持良いウォークになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


旧福知山線廃線跡(きゅうふくちやませんはいせんあと)
JR福知山線生瀬駅~武田尾駅に渡って武庫川沿いに伸びる旧国鉄福知山線の廃線跡。2016年5月から行われていた西宮市側ルートの安全対策工事が終わり、2016年11月15日からハイキングコースとして正式に一般開放されたそうです。これまでは基本的に立ち入り禁止とされていたトンネル内を散策したり、景観が素晴らしいことから自己責任で訪れる人気のスポットだったそうです。


集合場所西宮名塩駅を出発して蘭学通まで歩きます。蘭学通りから西宮名塩駅に戻った後、旧福知山線廃線跡、北山第一トンネル、北山第二トンネル、横溝尾トンネル、長尾山第一トンネルを経由して親水広場まで歩きます。

集合場所の西宮名塩駅
11.P1110312 (1).jpg


西宮名塩駅を出発して、蘭学通りに向かいます。
12.P1110314.jpg


蘭学通り(らんがくとおり)
緒方洪庵の適塾で塾頭を勤めた伊藤慎蔵が文久二年(1862)年に、緒方洪庵夫人の妻、八重夫人の生家である億川家の一室で、名塩蘭学塾を開設しました。現在、塾があった場所に建つ建物の横には、八重婦人の胸像が置かれ、その歴史をとどめているそうです。
13.P1110323.jpg


八重婦人の胸像
14,P1110321.jpg


西宮名塩駅に戻って、少し休憩後旧福知山線廃線跡に向かいます。
15.P1110330.jpg


旧福知山線廃線跡の南側起点に着きました。
16.P1110332.jpg


旧福知山線廃線跡、北山第一トンネルから親水広場まで歩きます。
17.P1110342.jpg


北山第一トンネル(318m)
18.P1110346 (1).jpg

19.P1110355.jpg


北山第二トンネルに向かいます。
20.P1110357.jpg


北山第二トンネル(413m)
今回のコースでは最大の長さです。
21.P1110364 (1).jpg


ウォーキングのスタッフの皆さんがトンネル内にキャンドルを設置してくれていました。
22.P1110368.jpg


横溝尾トンネルに向かいます。
23.P1110375.jpg


25.P1110380 (1).jpg


26.P1110383.jpg

横溝尾トンネル(149m)
27.P1110385 (1).jpg

28.P1110388.jpg



第二武庫川橋梁を渡ります。
29.P1110395.jpg


長尾山第一トンネル(307m)
30.P1110397 (1).jpg

31.P1110399.jpg


親水広場に向かいます。
32.P1110405.jpg


親水広場
33.P1110424.jpg


親水広場 で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、長尾山第ニトンネル - 長尾山第三トンネル - 武田尾駅まで歩きました。

長尾山第ニトンネル(147m)
34.P1110413.jpg


長尾山第三トンネル(91m)
35.P1110427.jpg



この後、武田尾駅まで歩きました。
36.P1110432.jpg



武田尾駅
37.P1110440 (1).jpg


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(35) 
共通テーマ:日記・雑感

尼崎の史跡と公園を訪ねて(兵庫県) [ウォーキング兵庫県]

「尼崎の史跡と公園を訪ねて」に参加してきました。(20180718)

廣済寺
00.P1110302.jpg


兵庫尼崎の史跡と公園を歩いてきました。

当日は晴れ、35.9℃。とても暑く、途中で中止になりましたが、気持良いウォークになりました。


ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


集合場所尼崎駅を出発して一心地蔵尊、金毘羅さんの石灯篭、遊女塚、廣済寺、上坂部西公園を経由して塚口駅まで歩きました。

集合場所の尼崎駅前広場
11.P1110274.jpg


尼崎駅を出発します。
12.P1110278.jpg


一心地蔵尊を通過します。

一心地蔵尊(いっしんじぞうぞん)
この一帯で足利尊氏と楠木正成が戦った「神崎一心の戦」の舞台だそうです。
13.P1110279 (1).jpg


金毘羅さんの石灯篭(こんぴらさんのいしどうろう)
この灯篭は渡しのために灯台の役目を果たしていて「金毘羅さんの灯篭」として親しまれていたそうです。
14.P1110284 (1).jpg


遊女塚を通過します。

遊女塚(ゆうじょづか)
遊女塚は、法然上人と五人遊女の説話にゆかりの塚です。神崎は、神崎川と淀川が奈良時代の延暦4年(785)に結ばれ、瀬戸内海方面から京に至る船泊が停泊する交通の要衝地となりました。次第に河口の港町として繁栄し、「天下第一の楽地」と呼ばれるようになります。ここでは遊女たちが、今様など諸芸を泊客に披露し、宴遊に興じる人々でにぎわっていました。この塚は、讃岐の国へ流される途中にこの地に立ち寄った法然に、念仏を授けられて川に身を投げた、五人の遊女の亡骸を葬ったものと伝えられています。塚の表面には「南無阿弥陀佛」の名号と、その両側には「阿弥陀佛という女の塚の極楽ハ発心報土のうちの春けき」の歌、側面には元禄5年(1692)正月の年紀銘が刻まれています。裏面には遊女五人の名(吾妻・宮城・刈藻・小倉・大仁)があったといわれていますが、今その跡は認められないそうです。
15.P1110288.jpg


廣済寺に向かいます。
16.P1110293.jpg


廣済寺の横にある近松公園に着きました。
17.P1110295 (1).jpg


近松門左衛門像
18.P1110298.jpg


廣済寺(こうさいじ)
尼崎市にある日蓮宗の寺。957年(天徳一)多田満仲が妙見菩薩を勧請して創建、のち荒廃。1714年(正徳四)日昌が堂宇を建立。近松門左衛門の墓があるそうです。
19.P1110301.jpg


上坂部西公園に向かいます。
20.P1110304.jpg


上坂部西公園に着きました。
21.P1110309 (1).jpg


上坂部西公園で昼食休憩になりました。

昼食休憩後、塚口駅まで歩きました。

塚口駅
22.P1110310.jpg


Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

水月公園の花菖蒲観賞ウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「水月公園の花菖蒲観賞ウォーク」に参加してきました。(20180617)

水月公園
00.P1100225.jpg


兵庫の池田城跡公園、水月公園の花菖蒲からエアフロントオアシス下河原及び猪名川堤防遊歩道などを歩いてきました。
当日は晴れ、最高気温28.5℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg



集合場所川西池田駅を出発して呉服橋、池田城跡公園、水月公園を経由して豊島野公園まで歩きます。

集合場所の川西池田駅
11.P1100184 (1).jpg


川西池田駅を出発して呉服橋に向かいます。

呉服橋(くれはばし)を渡ります。
12.P1100188.jpg


呉服橋からの景色です。
13.P1100190.jpg


池田城跡公園に向かいます。

最後は急な階段を登りました。
14.P1100197.jpg


池田城跡公園(いけだしろあとこうえん)
室町時代から戦国時代にかけて、池田市域一帯などを支配していた地方豪族池田氏の居城跡地を公園として整備を進め、平成12年(2000年)4月にオープン。園内にある、やぐら風展望休憩舎からの眺めは、池田市街地、阪神高速道路の新猪名川大橋(通称ビッグハープ)や園内が一望できました。
15.P1100204.jpg


池田市街地
16.P1100198.jpg


園内
18.P1100200.jpg


ユリの花が満開でした。
19.P1100211.jpg


池田城跡公園で少し休憩した後、水月公園に向かいます。
20.P1100215.jpg

21.P1100220.jpg


水月公園に着きました。

水月公園(すいげつこうえん)
池と人工滝の修景を活かした公園。中段の池には、友好都市である中国・蘇州市から贈られた斉芳亭が水面に映え、ダイナミックな人工滝が「水の公園」を演出している。季節には花木が咲乱れ、早春の寒梅、初夏の花菖蒲などが見事だそうです。今回は花菖蒲が綺麗に咲いていました。
22.P1100222.jpg

23.P1100221.jpg


豊島野公園に向かいます。
24.P1100230.jpg


豊島野公園で昼食休憩になりました。
25.P1100239.jpg


昼食休憩後、エアフロントオアシス下河原、猪名川堤防遊歩道、桑津橋を経由して伊丹駅まで歩きました。

エアフロントオアシス下河原(えあふろんとおあしすしもがわら)
大阪国際空港の北側に位置する公園です。
26.P1100248.jpg


離発着する飛行機
26.1.P1100262 (1).JPG

26.2P1100269 (1).JPG


猪名川堤防遊歩道を歩きます。
27.P1100266.jpg


桑津橋を渡ります。
28.P1100278.jpg


この後、伊丹駅まで歩きました。

Niceボタンをクローズさせていただきました。

ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

芦屋マリーナ・潮芦屋ビーチなぎさウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「芦屋マリーナ・潮芦屋ビーチなぎさウォーク」に参加してきました。(20180516)

芦屋ヨットマリーナ
00.P1080780 (1).jpg


新緑の夙川オアシスロードから芦屋マリーナ、陽春の潮芦屋ビーチなどを歩いてきました。

当日は曇り、晴れ、最高気温27.1℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (3).jpg


集合場所さくら夙川駅近くの公園を出発して夙川オアシスロード、県立海洋体育館、芦屋ヨットマリーナを経由して親水中央公園まで歩きます。

さくら夙川駅近くの公園
11.P1080732.jpg


公園を出発して夙川オアシスロードを歩きます。
桜の名称でもあるところです。
12.P1080738.jpg


夙川には鯉のぼりが沢山かけられていました。
13.P1080743.jpg


夙川オアシスロードから西に右折します。
14.P1080748.jpg


県立海洋体育館の横を通過します。

兵庫県立海洋体育館・芦屋マリンセンター(ひょうごけんりつかいようたいいくかん・あしやまりんせんーたー)
海に恵まれた兵庫県の特性を生かし、青少年の健全育成を目的につくられた施設で、ヨットやカヌーの教室・レンタルができるそうです。
15.P1080755.jpg


浜風大橋を渡ります。
16.P1080771.jpg


芦屋ヨットマリーナ(あしやよっとまりーな)
ホテルのような最上級のサービスと最高級の設備、卓越したアミューズメント性を備えた日本が世界に誇れるマリーナだそうです
17.P1080775.jpg


親水中央公園に着きました。

親水中央公園で昼食休憩になりました。
18.P1080786.jpg



昼食休憩後、 潮芦屋緑地、西浜公園、谷崎潤一郎記念館を経由して芦屋駅まで歩きました。

海岸沿いの松並木の道を歩きます。
19.P1080793 (1).jpg


潮芦屋ビーチ
20.P1080803.jpg


潮芦屋ビーチ沿いの松並木の道を歩きます。
21.P1080806.jpg



潮芦屋ビーチで少し休憩後、西浜公園、谷崎潤一郎記念館、ゴールの芦屋駅に向かいます。


西浜公園
日本庭園風の池があり、滝の音、芝生の緑など、自然を満喫でき、せせらぎでは、メダカやトンボなどの生きものを観察することができるそうです。
22.P1080822.jpg


谷崎潤一郎記念館(たにざきじゅんいちろうきねんかん)
明治・大正・昭和の華やかな日本の文化を筆にとどめた谷崎潤一郎。谷崎潤一郎記念館は彼が愛した芦屋の地に1988年にできたそうです。
23.P1080828.jpg


大枡公園
24.P1080830.jpg



この後、芦屋駅まで歩きました。


Niceボタンをクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。





共通テーマ:日記・雑感

アーモンドの花巡りウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「アーモンドの花巡りウォーク」に参加してきました。(20180318)

東水環境センター
00.P1060862 (1).jpg


兵庫県の東灘芦屋大橋などから春の海を眺めた後、東洋ナッツ食品と東水環境センターでアーモンドの花を鑑賞してきました。

当日は曇り、17.1℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

a地図 (1).jpg


集合場所のJR芦屋駅近くの公園を出発して、暫く南の方向に歩いて芦屋公園で休憩をした後、潮風大橋、東灘芦屋大橋を経由してアーモンドで有名な東洋ナッツ食品まで歩きます。

芦屋駅近くの公園
11.P1060800.jpg



芦屋公園
12.P1060805.jpg

13.P1060804.jpg


潮風大橋付近の景色
14.P1060812.jpg

15.P1060816.jpg


東灘芦屋大橋付近からの景色
16.P1060815.jpg


東灘芦屋大橋を渡ります。
17.P1060827.jpg


東洋ナッツ食品に着きました。

東洋ナッツ食品(とうようなっつしょくひん)
東洋ナッツ食品のアーモンドの木は1978年にカリフォルニアの企業からアーモンドの苗木を譲り受け1979年に植えたのが始まりだそうです。当日はアーモンドフェスティバルが開催されていて、凄い人でした。
18.P1060838.jpg

19.P1060828.jpg

20.P1060833.jpg



暫く休憩した後、昼食場所のサンシャインワーフに向かいます。
21.P1060847.jpg


サンシャインワーフ
22.P1060850.jpg



昼食休憩後は東水環境センター、小寄公園を経由してゴールのJR摂津本山駅まで歩きます。


東水環境センター(ひがしみずかんきようせんたー)
アーモンド並木は東灘処理場震災復興のシンボルとして設けられたそうです。

アーモンドの花は少し早かったようです。
23.P1060869.jpg

24.P1060866.jpg

25.P1060868.jpg


小寄公園に向かいます。
26.P1060874.jpg


小寄公園(こよりこうえん)
27.P1060875.jpg



この後、ゴールのJR摂津本山駅まで歩きました。
28.P1060877.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(48) 
共通テーマ:日記・雑感

髭の渡しコスモス観賞(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「髭の渡しコスモス園観賞」に参加してきました。(20171104)

コスモス園
00.P1030461 (1).jpg


兵庫武庫川沿いの髭の渡しのコスモス園などを歩いてきました。

当日は曇り、最高気温21.1℃。途中から小雨がぱらつく中のウォーキングになりました。


ウォーク票 (2).JPG

地図1 (1).JPG


集合場所伊丹駅を出発して大蓮寺、猪名野神社、西国街道、昆陽寺を経由して髭の渡しコスモス園まで歩きます。

伊丹駅を出発します。
11.P1030418.jpg

12.P1030420.jpg


大蓮寺(だいれんじ)
寺伝によると、天正15年(1587)専蓮社岌念把公上人大和尚の開山といわれている。旧本堂は元禄12年(1699)大火により全焼し、その後再建されたもので、明治10年(1877)本堂と庫裏が改築され、現本堂は昭和62年(1987)改築されて屋根が寄棟から入母屋になった。阪神淡路大震災では本堂が傾いたが、現在は復旧している。山門は、平成9年(1997)コンクリート造りで再建されたそうです。
13.P1030422.jpg


猪名野神社(いなのじんじゃ)
猪名野神社は、兵庫県伊丹市に鎮座する神社。猪名野坐大神(素盞嗚尊)を主祭神とし、誉田別尊ほか4柱配祀されているそうです。
14.P1030423.jpg

15.P1030427.jpg


西国街道を歩きます。
16.P1030435.jpg

17.P1030430.jpg


昆陽寺(こやでら)
昆陽寺は奈良時代の名僧、行基が建立した畿内49院の一つで、天平3年(731年)創建の昆陽施院の後身寺院。朱塗りの山門と境内の観音堂が昭和44年に、また山門内に安置されていた広目天・多聞天立像が平成10年に、それぞれ兵庫県指定文化財となっているそうです。
18.P1030442.jpg

19.P1030444.jpg


ここでしばらく休憩した後、髭の渡しコスモス園に向かいます。

髭の渡しコスモス園(ひげのわたしこすもすえん)
かつて旧西国街道の武庫川の渡し場があり、近くにある茶屋の主人の顔にちなんで「髭の渡し」と呼ばれているところ。ゴミの不法投棄などで一時は荒れ果てていましたが、地元住民が中心となる市民グループ「髭の渡し花咲き会」のメンバーをはじめとする多くのボランティアの努力により見事なコスモス園となる場所に生まれ変わった。コスモス園では7区画のコスモス畑が広がり、阪神間の秋の花の名所としてすっかり定着。例年、9月の始めに約550万本分のコスモスの種をまき、その後も雑草抜きや肥料やりなどの管理を行います。そして、10月下旬から11月中旬にかけて見事な色とりどりのじゅうたんが広がるそうです。
時期が少し早かったのか、咲いている花が少なかったように感じました
20.P1030445.jpg

21.P1030451.jpg

22.P1030456.jpg



ここで昼食休憩になりました。

休憩している時に雲が出てきて雨が降ってきましたが、暫くすると止みました。

昼食休憩後、武庫川河川敷を経由して甲子園口駅まで歩きました。

23.P1030464.jpg


24.P1030466.jpg



このあと、甲子園口駅まで歩きました。


今回Nicwボタンをクローズさせていただきました。

ご訪問していただきありがとうございました。




共通テーマ:日記・雑感

尼崎_運河からスポーツの森ウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「尼崎・運河からスポーツの森ウォーク」に参加してきました。(20170910)

出合橋
20.P1020527.jpg


兵庫 尼崎の運河、スポーツの森及び歴史的な街並みを歩いてきました。

当日は晴れ、31℃。暑かったですが、気持の良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).jpg

地図 (1).jpg


尼崎運河(あまがさきうんが)
尼崎には北堀運河、南堀運河、西堀運河、東堀運河、中掘運河の5つの運河があり、これらの運河は、臨海地域に立ち並ぶ工場にかかわる材料や製品の運搬のために整備されました。5つの運河をあわせた全長は6.9キロメートル、蓬川(よもがわ)・庄下川・旧左門殿川の臨海域を流れる3つの河川をあわせた全長は12.4キロメートル。全国の運河が観光地化されている中で、今でも貨物船が行き来する貴重な運河。近年の尼崎運河は、水運以外にも様々な活用をするようになったそうです。(地図はネットから引用させて頂きました)
00.1尼崎運河.jpg


集合場所尼崎駅を出発して難波八幡神社、貴布禰神社を経由して元浜緑地まで歩きます。

尼崎駅を出発します。
11.P1020495.jpg


難波八幡神社に向かって歩きます。
12.P1020497.jpg


難波八幡神社(なにわはちまんじんじゃ)
難波八幡神社は、4世紀の仁徳天皇の代に創建されたと伝えられる古社で、約500年前に扶桑町から現在地へ建立し直されたと伝えられています。夏祭りには湯立神事などで賑わい、「なにわのはちまんさん」の名で親しまれています。社地内には本殿・弊殿・拝殿のほか、地蔵尊・稲荷社・三社相殿があり、本殿は市内における17世紀後半頃の神社建築として、正面階段に付けられていた高欄擬宝珠2点とともに尼崎市指定文化財に指定されているそうです。
13.P1020506.jpg

14.P1020508.jpg


阪神尼崎駅を経由して貴布禰神社に向かいます。

15.P1020509.jpg


貴布禰神社(きふねじんじゃ)
貴布禰神社は「尼のきふねさん」で親しまれる尼崎屈指のお宮です。かつて尼崎城主のご祈願所を務め、たびたび雨乞いの神事が行われてきた市内唯一の元縣社。戦後は工都・尼崎の守護神として信仰も篤く、毎年8月に行われる夏祭りは、約8万人の参拝客で賑わうそうです。
16.P1020514.jpg

17.P1020516.jpg


少し休憩後、元浜緑地に向かいます。

元気な雲を見かけました。
18.P1020517.jpg


元浜緑地
19.P1020519.jpg


ここで、昼食休憩になりました。


昼食休憩後、 出合橋、中堀運河、スポーツの森、西堀運河を経由して甲子園口駅まで歩きました。

出合橋(であいばし)
北堀運河と中堀運河が出会う、であい橋。中央にはジャングルジムのような塔があり、周囲は阪神なぎさ回廊の一部として、遊歩道が整備されています。であい橋には、いくつもの赤い糸やリボンが結ばれ、デートスポットになっているそうです。
a00.P1020530.jpg


中堀運河沿いを歩きます。
21.P1020529.jpg


スポーツの森に着きました。
22.P1020538.jpg



休憩後、西堀運河を歩きます。
23.P1020540.jpg


武庫川沿いを歩きます。
24.P1020546.jpg


25.P1020552.jpg



この後、甲子園口駅まで歩きました。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(42) 
共通テーマ:日記・雑感

思い出は映画と共に「3丁目の夕日」のロケ現場(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「思い出は映画と共に(3丁目の夕日)のロケ現場」に参加してきました。(20170829)

「3丁目の夕日」のロケ現場
00.P1020229.jpg


兵庫尼崎の映画(3丁目の夕日)のロケ現場、尼崎の歴史的な街並みなどを歩いてきました。

当日は晴れ、33℃。暑かったですが、滝坂の道など気持の良いウォーキングになりました。


ウォーク票 (1).JPG

地図 (1).JPG



集合場所JR 尼崎駅を出発して長洲天満神社、ユニチカ記念館、大物神社、映画のロケ現場、寺町を経由して貴布祢公園まで歩きます。

JR 尼崎駅を出発します。
11.P1020202.jpg


直ぐに南下して長洲天満神社を経由してユニチカ記念館に向かいます。
12.P1020203.jpg


長洲天満神社(ながすてんまじんじゃ)
学問の神として尊崇される菅原道真を祭神として、道真が太宰府に流される途中に長洲で滞在した際に贈った自画像を祀ったのが由縁と伝えられています。長洲天満神社の本殿の建立年代は、神社に残された棟札から慶長12年(1607)と判明しています。桃山時代の特色をよく示した建造物で兵庫県指定重要文化財です。また、阪神・淡路大震災で被災し保存修理工事が行われた際、屋根の野地板の補修材として再利用されていた、市内では最も古い年紀が記された絵馬を含む27点が発見されて尼崎市指定文化財になったそうです。
14.P1020206.jpg

13.P1020205.jpg


ユニチカ記念館(ゆにちかきねんかん)
ユニチカ記念館は明治33年(1900)に尼崎で最初の大工場である尼崎紡績会社(現在のユニチカ)の本社事務所として建設された建物で、市内に現存する最も古い洋風建築です。煉瓦造り2階建て、設計は日本人によるものと思われますが、外壁を覆う赤煉瓦はイギリスからの輸入品と伝えられています。現在は、2階を展示室として公開し、創業当初からの貴重な資料が展示されているそうです。
15.P1020210.jpg


この後、大物神社から映画のロケ地に向かいます。

大物神社(だいもつじんじゃ)
尼崎城下町の一つで、平安時代にはすでに船舶の発着地として発達していました。大物の地名由来には諸説ありますが、平安時代に港町として栄え、西日本各地からの材木の集散地として知られるようになり、取引された巨材を意味する「大物」から、この地を大物と呼ぶようになったとの説が有力です。大物浜から源義経が兄の頼朝の追討を逃れるため船出した史実が、のちに謡曲『船弁慶』や『義経千本桜』として歌舞伎でも上演されています。また平成7年の発掘調査では中国製の白磁や青磁の椀や壷などが大量に発見されたそうです。
16.P1020211.jpg

17.P1020213.jpg


尼崎市立文化財収蔵庫(あまがさきいちりつぶんかざいしゅうぞうこ)
市立尼崎高校の前身である尼崎市立高等女学校の校舎として建てられた建物で、回廊型(ロの字型)の平面を採用。校舎は2期に分けて竣工され、東側約3分の1は1933年3月の竣工で、これは尼崎市立学校の校舎としては現存最古の建物。また、残り約3分の2は1938年3月の竣工。1966年に尼崎高校が上ノ島町1丁目に移転したのに伴い、北城内47に所在していた城内中学校が本地に移転し、入れ替わりに城内高校が北城内47に移転。2005年4月に城内・育英両中学校が統合して成良中学校となり本地に所在しましたが、2007年4月に西長洲町2丁目の旧育英中学校所在地に新校舎を建設するとともに移転したため、旧校舎1階部分を尼崎市立文化財収蔵庫として活用することにななったそうです。

18.P1020217.jpg



映画「3丁目の夕日」のロケ現場
尼崎市立文化財収蔵庫(旧尼崎市立高等女学校舎)のこの部屋で音楽室のロケが行われたそうです。
19.P1020225.jpg

20.P1020226.jpg


廊下も雰囲気がありました。
21.P1020228.jpg



この後、寺町から貴布祢公園に向かいます。


中央図書館の横を歩きます。
22.P1020231.jpg


寺町(てらまち)
寺町は元和3年(1617)に戸田氏鉄が現在の北城内・南城内に尼崎城築城を命ぜられ、それにともない城下町形成の一環として寺院ばかりを集めて作った町で、城地に当たるために移転した本興寺には同年12月付の棟札が
のこされています。寺町には城地に当たる寺院のほか、中世以来町場にあった寺院、周辺にあった寺院や藩主ゆかりの寺院などが集められ形成されました。寺町は城下町の北西隅、武家屋敷の北側に当たり、町場から分離して寺院の力を弱めるとともに、巨大な建物群である寺院を配置して城に対する防備の役割をもたす目的があったとも考えられています。江戸時代初期(1635年)の城下絵図には20か寺の寺院が確認できますが、今日に至るまでには藩主の交替に伴う移転や廃寺などがあり、現在は11か寺が軒を連ねています。街中にありながらも周囲の賑やかさをよそに、江戸時代城下町の雰囲気を唯一伝える町だそうです。
24.P1020245.jpg

23.P1020238.jpg

25.P1020239.jpg


貴布祢公園
26.P1020246.jpg



ここで、昼食休憩になりました。


昼食休憩後、貴布禰神社からJR 立花駅まで歩きました。

貴布禰神社(きふねじんじゃ)
貴布禰神社は「尼のきふねさん」で親しまれる尼崎屈指のお宮です。かつて尼崎城主のご祈願所を務め、たびたび雨乞いの神事が行われてきた市内唯一の元縣社。戦後は工都・尼崎の守護神として信仰も篤く、毎年8月に行われる夏祭りは、約8万人の参拝客で賑わうそうです。
27.P1020247.jpg

28.P1020248.jpg


この後、JR 立花駅まで歩きました。
29.P1020252.jpg

30.P1020251.jpg


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(51) 
共通テーマ:日記・雑感

高校野球メモリアムパークを訪ねて(兵庫、大阪) [ウォーキング兵庫県]

「高校野球メモリアムパークを訪ねて」に参加してきました。(20170817)

高校野球メモリアムパーク
00.P1010783.jpg


豊中市の高校野球メモリアムパーク及び尼崎市の街並みなどを歩いてきました。

当日は曇り、晴れ、気温は33.8℃、暑い中のウォーキング。

こまめに休憩、給水しながら、汗を一杯かいてきました。

aウォーク票.jpg

地図.jpg



集合場所JR 伊丹駅を出発して空港地下道、高校野球メモリアムパーク、大石塚古墳、原田神社を経由して豊島公園まで歩きます。

JR 伊丹駅を出発します。
11.P1010761.jpg


途中の公園で休憩した後、空港地下道を通り、高校野球メモリアムパークへ向かいます。

空港地下道
12.P1010770.jpg

13.P1010773.jpg


川沿いを歩きます。
14.P1010775.jpg


高校野球メモリアムパーク
2017年春に高校野球発祥の地・豊中グラウンド跡地のメモリアルパーク(大阪府豊中市玉井町)が、記念公園としてリニューアルオープンした。2018年夏の全国高校野球選手権大会が100回目を迎えるのに合わせ2017年1月から工事が進められていたそうです。
a15.P1010781.jpg

16.P1010778.jpg

17.P1010782.jpg



高校野球メモリアルパークを見学した後、大石塚古墳、原田神社を経由して豊島公園に向かいます。

18.P1010786.jpg



大石塚古墳(おおいしづかこふん)
大石塚古墳は豊中台地の中央位置する桜塚古墳群(さくらづかこふんぐん)の一つ。北側に位置する小石塚古墳と南北方向にほぼ主軸を揃えるなど、計画的に築造されたことがうかがわれる。横にある小石塚古墳とともに、昭和54年の史跡整備事業に伴って墳丘・規模などの確認調査が実施された。 3段築成、全長80メートル以上、後円部径約48メートルで、桜塚古墳群で最も大きな古墳。墳丘には河原石が葺石として、各テラス
面には玉砂利がそれぞれ敷き詰められており、「石塚」の名の由来となったといわれる。かつて、墳丘の平坦面には円筒形埴輪と朝顔形埴輪が各々3体一組で配されていたそうです。
19.P1010790.jpg

20.P1010791.jpg



原田神社(はらだじんじゃ)
社記には、七世紀末に天武天皇が悪疫流行のため邪気ばらいの詔勅を下し、神宝・神鏡・獅子頭を納めて祈願したとありますが、正確な創建は不明。本殿は国の重要文化財に、秋の獅子神事祭は市文化財に指定されているそうです。
21.P1010797.jpg

22.P1010795.jpg


豊島公園(てしまこうえん)
豊中市のほぼ中央に位置する公園で、ローズ球場やテニスコート、バラ園などがあり、市民の憩いの場になっているそうです。
豊島公園は「てしまこうえん」と呼ぶのですね。
23.P1010802.jpg



ここで、昼食休憩になりました。


昼食休憩後、 白井神社、瓦宮皇産霊神社、御園素盞嗚神社を経由してJR 塚口駅まで歩きました。

24.P1010812.jpg



白井神社(しらいじんじゃ)
古くより歯神社の俗称で親しまれ、歯患平癒に霊験があると伝えられ、今日でも歯科医をはじめ、医療関係者や医師を志す方々が参拝に来られます。御礼詣りに祈願者が「鯰(なまず)の絵馬」を奉納する習慣があり、一部現存しています。これは、ご祭神の「天之手力男命(あめのたじからおのみこと)は、立派な髭を携えていたことから、その化身が鯰である、というゆえん。このご祭神は、日本神話からうかがえるように、力持ちで丈夫な身体であるとされ、健康を願う多くの方に親しまれています。創祀年代は不詳ですが、享保年間発行の「摂津誌」には、「白井天皇祠穴太村に在り隣村亦各々祠を建てて之を祀る」と記されているそうです。
25.P1010814.jpg

26.P1010815.jpg



猪名川を渡ります。
新幹線が通過しました。
27.P1010817.jpg



瓦宮皇産霊神社 (かわらのみや すめみむすびじんじゃ)
産霊(むすび)の神二柱をお祭りした当社は、江戸時代までは大梵天宮と称されていましたが、明治以降、現在の御社名と定められました。むすび、とは、あたらしい何かを生み出すこと、そのちからのことを申します。男女が結ばれる、と申します。古来安産を祈願する参拝者が多いのも頷けるところでしょう。昭和40年に社殿社務所が竣工されましたが、阪神大震災の被害を受けましたが、平成13年に復興事業が完遂したそうです。
28.P1010820.jpg

29.P1010821.jpg


御園素盞嗚神社(みその すさのおじんじゃ)
御本殿は昭和48年、氏子の人々のご協力により竣工されたもので、最近化粧直しをしました(平成21年6月現在)。御園という地名からも、この地域が稔りに恵まれてきたことがうかがえますが、当素盞嗚神社も、五穀豊穣、無病息災を願う農家の方々の信心の拠り所だったようです。9月17日には「湯上神事」といって、巫女が煮立った釜の湯を笹で掬って飛び散らせる所作を行うのですが、その湯に当たると無病息災で過ごせるというので、子供だんじり拝見を目当ての方々とともに、お参りする人が詰めかけるそうです。
30.P1010826.jpg

31.P1010825.jpg



この後、JR 塚口駅まで歩きました。

JR 塚口駅
32.P1010828.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(55) 
共通テーマ:日記・雑感

西国二十四番の札所を訪ねて(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「西国二十四番の札所を訪ねて」に参加してきました。(20170702)

中山寺
00.P1000998.jpg


兵庫県にある西国二十四番札所「中山寺」から昆陽池など宝塚市、伊丹市の街並みを歩いてきました。

当日は曇り、32.4℃、少し暑かったですが気持の良いウォーキングになりました。

bウォーク票.jpg

b地図.jpg



集合場所JR中山寺駅近くの公園を出発して中山寺、上の池公園、寛文八年記年銘道標、素盞嗚神社を経由して昆陽池まで歩きます。

JR 中山寺駅近くの公園
11.P1000990.jpg


公園を出発します。
12.P1000993.jpg


暫く歩くと阪急電車の駅前商店街を通り、直ぐに中山寺に着きました。
13.P1000994.jpg


中山寺(なかやまでら)
中山寺の「鐘の緒」は、女性の大役である出産の無事安泰を祈る「安産の腹帯」として、本邦随一の霊跡と、古来よりその伝統をもち、深く信仰されてきました、 ことに幕末には、中山一位局が当山の鐘の緒を受け明治天皇を御平産されてより、明治天皇勅願所として霊徳をたかめ、「安産の寺」として名高く、安産を祈る人々が全国から腹帯を戴きにまいられるそうです。
a14.1P1000995.jpg

14.2P1000996.jpg

b14.P1010001.jpg


お宮参りに来られていた人たち
a15.P1010002.jpg


中山寺からの景色
16.P1010008.jpg


中山寺から昆陽池公園に向かいます。

上の池公園
17.P1010010.jpg


18.P1010013.jpg


寛文八年紀年銘道標
20.P1010016.jpg


素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)
当神社は、伊丹市の西北部、中野地区の住宅地の中に鎮座。この辺りの新田開発の時、本村とされ「新田 中野村」とされたそうです。
21.P1010022.jpg

22.P1010019.jpg


昆陽池公園(こやいけこうえん)
都市部では珍しい野鳥のオアシス。関西屈指の渡り鳥の飛来地で、秋から冬にかけてはカモなど多くの水鳥が飛来し、また、春には白鳥の抱卵やひなたちを引き連れて泳ぐ可愛らしい姿も見られる。この地はもともと、奈良時代の名僧、行基が天平3年(731年)に築造した農業用のため池。これを市が昭和43年に一部公園化し、さらに47年・48年で現在の姿に整備したそうです。
23.P1010033.jpg


ここで、昼食休憩になりました。

昼食休憩後、緑ヶ丘公園、和泉式部の墓、猪名野神社を経由してJR 伊丹駅まで歩きました。

24.P1010034.jpg


和泉式部の墓(いずみしきぶのはか)
旧西国街道の伊丹坂に臨む小堂内にある。152cm余りの花崗岩製の五輪塔で、火輪と地輪を欠いている。完全な形であれば総高230cmと推定され、その構造形式は鎌倉調を示しているそうです。
25.P1010041.jpg

26.P1010042.jpg


猪名野神社(いなのじんじゃ)
猪名野神社は、兵庫県伊丹市に鎮座する神社。猪名野坐大神(素盞嗚尊)を主祭神とし、誉田別尊ほか4柱配祀されているそうです。
27.P1010049.jpg

a28.P1010046.jpg


この後、JR 伊丹駅まで歩きました。
29.P1010050.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

武庫川を下る~旧福知山線トンネルを抜けて~(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「武庫川を下る~旧福知山線トンネルを抜けて~」に参加してきました。(20170521)

武庫川沿いの渓谷
a00.1P1000109.jpg


長尾第一トンネル
a00.2P1000054.jpg


第二武庫川橋梁
a00.3P1000061.jpg



兵庫JR武田尾駅から整備工事が終わった旧福知山線廃線跡(トンネル)や渓谷美を楽しみ、後半は武庫川河川敷をJR甲子園口駅まで歩いてきました。

当日は曇り、26.1℃、美しい渓谷、トンネルを歩くなど気持良いウォーキングになりました。

ウォーク票.jpg


旧福知山線廃線跡(きゅうふくちやませんはいせんあと)
JR福知山線生瀬駅~武田尾駅に渡って武庫川沿いに伸びる旧国鉄福知山線の廃線跡。2016年5月から行われていた西宮市側ルートの安全対策工事が終わり、2016年11月15日からハイキングコースとして正式に一般開放されたそうです。
これまでは基本的に立ち入り禁止とされていたトンネル内を散策したり、景観が素晴らしいことから自己責任で訪れる人気のスポットだったそうです。

b地図_1.jpg


集合場所JR武田尾駅を出発して武庫川沿いに旧福知山線廃線跡を青葉台第4公園を経由して宝塚宝来橋南詰まで歩きます。

JR武田尾駅
a11.3P1000020.jpg


駅のホーム、一部はトンネル内にあります。
  a11.1P1000018.jpg a11.2P1000013.jpg

長尾第三トンネルに向かいます。武庫川の水域が綺麗です。
a12.P1000027.jpg


今回は旧福知山線廃線跡を長尾第三、第二、第一トンネル、さらに横溝尾トンネルを通り北山第二、第一トンネルとトンネル番号の逆順に歩きます。

長尾第三トンネル(91m)
  a13.1P1000028.jpg a13.2P1000031.jpg

長尾第二トンネルに向かいます。
a14.P1000033.jpg


長尾第ニトンネル(147m)
  a15.1P1000035.jpg a15.2P1000040.jpg

整備された橋を渡り、長尾第一トンネルに向かいます。
a16.P1000041.jpg



綺麗な景色でした。
a17.P1000047.jpg


長尾第一トンネル(307m)
  a18.1P1000050.jpg a18.2P1000056.jpg

第二武庫川橋梁を渡ります。
a19.0P1000060.jpg


横溝尾トンネル(149m)
入口を写すのを忘れました。
  a19.1P1000063.jpg b19.2P1000064.jpg
 
北山第二トンネル(413m)
今回のコースでは最大の長さです。
  a20.1P1000079.jpg a20.2P1000081.jpg

北山第一トンネルに向かいます。
a21.P1000082.jpg


北山第一トンネル(318m)
最後のトンネルです。
  a22.1P1000084.jpg a22.2P1000091.jpg

トンネルを歩いた後、休憩場所に向かいます。
a23.P1000098.jpg


休憩後、水道橋を渡ります。
a24.P1000108.jpg


青葉台第4公園で昼食休憩になりました。
a25.P1000115.jpg



昼食休憩後、生瀬駅、宝塚を経由して末広中央公園まで歩きます。
a26.P1000119.jpg


JR生瀬駅近くを歩きます。
a27.P1000127.jpg


宝塚駅付近が見えてきました。
a28.P1000132.jpg


宝塚宝来橋南詰を通過します。

宝塚大劇場を臨みます。

宝塚大劇場(たからづかだいげきじょう)
松岡修造さんの御令嬢が合格された宝塚音楽学校の大舞台の劇場ですね。
a29.P1000135.jpg




後半の地図です。
b地図_2.jpg


末広中央公園で休憩になりました。
a30.P1000138.jpg


休憩後は自由歩行となり武庫川河川敷をゴールまで各自のペースで歩きました。
a31.P1000140.jpg


新幹線が通過します。
a32.P1000146.jpg


a33.P1000150.jpg


a34.P1000154.jpg


この後、ゴールのJR甲子園口まで歩きました。


私は初めて福知山線廃線跡を歩きましたが、とても楽しかったです。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アーモンドの花巡りウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

アーモンドの花巡りウォークに参加してきました。(20170319)

東洋ナッツ食品
00.P1390168.jpg


兵庫県の東灘芦屋大橋などから春の海を眺めた後、東洋ナッツ食品と東水環境センターでピンクの花びらが愛らしいアーモンドの花を鑑賞してきました。

当日は晴れ、16℃。気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).JPG

地図.jpg



集合場所のJR芦屋駅近くの公園を出発して、暫く南の方向に歩いて芦屋公園で休憩をした後、潮風大橋、東灘芦屋大橋を経由してアーモンドで有名な東洋ナッツ食品まで歩きます。

芦屋駅近くの公園です。
11.P1390148.jpg



芦屋公園
12.P1390150 (1).jpg


潮風大橋付近の景色
13.P1390155.jpg


東灘芦屋大橋付近からの景色
14.P1390156.jpg


東灘芦屋大橋を渡ります。
15.P1390160.jpg


東洋ナッツ食品に着きました。

東洋ナッツ食品
東洋ナッツ食品のアーモンドの木は1978年にカリフォルニアの企業からアーモンドの苗木を譲り受け1979年に植えたのが始まりだそうです。当日はアーモンドフェスティバルが開催されていて、凄い人でした。

17.P1390194.jpg

18.P1390181.jpg



暫く休憩した後、昼食場所のサンシャインワーフまで歩きます。

サンシャインワーフ
19.P1390202.jpg



昼食休憩後は東水環境センター、小寄公園を経由してゴールのJR摂津本山駅まで歩きます。

東水環境センター
アーモンド並木は東灘処理場震災復興のシンボルとして設けられたそうです。

アーモンドの花は少し早かったようです。
20.P1390211.jpg


21.P1390213 (1).jpg


22.P1390215.jpg


小寄公園
23.P1390220.jpg


この後、ゴールのJR摂津本山駅まで歩きました。


以下の写真は昨年の同じコースで見た東水環境センターの花です。
24_16.1.P1300084-f0d4a.JPG

24_16.2.P1300058-7e172.JPG




ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新京阪神の公園めぐり1-2(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「新京阪神の公園めぐり1-2」に参加してきました。(20170219)

御前浜橋
00.P1380484.jpg


兵庫の夙川、御前浜公園、鳴尾浜公園など、青空の中で潮風を感じながら歩いてきました。

当日は晴れ、最高気温10.6℃。気持ちの良いウォーキングになりました。

aウォーク票.jpg

b地図.jpg



集合場所JRさくら夙川駅近くの公園を出発して夙川沿い、御前浜公園、御前浜橋を経由して甲子園海浜公園まで歩きます。

JRさくら夙川駅近くの公園
11.P1380459.jpg



公園を出発して夙川沿いを歩きます。
12.P1380461.jpg

13.P1380466.jpg


御前浜公園に着きました。
素晴らしい青空でした。
14.P1380470.jpg

17.P1380476.jpg


西宮砲台(にしのみやほうだい)
幕末の頃、黒船来襲に備えて勝海舟の指導のもとに築造されたもの。石造りの高さ12mの砲台は完成後に明治維新を迎えたため使われることのないまま残っているそうです。
15.P1380472.jpg

16.P1380473.jpg


御前浜橋(おまえはまばし)
1999年6月に開通。兵庫県西宮市の西波止町と西宮浜を結ぶ跳開式の橋。
18.P1380479.jpg


今回、橋が跳ね上がるのを見学できました。
19.P1380480.jpg

20.P1380486.jpg



冒頭の写真がほぼ全開の状態です。


甲子園海浜公園に向かいます。
21.P1380488.jpg


22.P1380491.jpg


甲子園海浜公園
23.P1380498.jpg


休憩後、鳴尾浜公園に向かいます。

先ほど渡ってきた橋を臨みます。
24.P1380501.jpg


鳴尾浜公園に着きました。ここで、昼食休憩になりました。
25.P1380503.jpg



昼食休憩後、ゴールの阪神武庫川駅まで歩きました。
26.P1380507.jpg


阪神武庫川駅
武庫川にかかった橋の上にホームがありました。
27.P1380509.jpg



ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋いっぱい、バラ園から公園巡り(兵庫、大阪) [ウォーキング兵庫県]

「秋いっぱい、バラ園から公園巡り」に参加してきました。(20161023)

荒牧バラ園
00.P1360285.jpg


兵庫のバラの咲く荒牧公園、水の豊かな昆陽池公園、緑ケ丘公園、そして、歴史が味わえる伊丹街道などを歩いてきました。

当日は曇り、気温20.7度と気持ちの良いウォーキングになりました。

ウォーク票.jpg

地図.jpg



集合場所JR中山寺駅を出発して荒牧バラ園、天王寺川沿いを経由して昆陽池公園まで歩きます。

中山寺駅を出発すると程なく安倉上池を通過して、荒牧バラ園に向かいます。

安倉上池
11.P1360270.jpg


荒牧バラ園(あらまきばらえん)
高低差がある地形を利用した立体的なバラ園で、世界のバラ約250種1万本が一望でき、アンティークなレンガ積みの植込みや列柱、スパニッシュ瓦を葺いた白壁の建物が南欧を感じさせ、バラの美しさを引き立たせている。園内には3本柱からなる平和モニュメントと地下ホール、伊丹生まれのバラを植栽している「ふるさとのバラコーナー」、姉妹都市にちなんだ「ハッセルトのバラコーナー」など見どころいっぱいだそうです。
12.P1360282.jpg

13.P1360276.jpg

14.P1360287.jpg


休憩およびバラ鑑賞後、天王寺川沿いを歩き、昆陽池公園に向かいます。

天王寺川沿い
15.P1360292.jpg


昆陽池公園(こやいけこうえん)
公園の池は昆陽池として2010年3月25日に農林水産省のため池百選に選定。野鳥の宝庫で渡り鳥の立ち寄り場にもなっているそうです。
16.P1360304 (1).jpg

17.P1360311.jpg



ここで昼食休憩になりました。


休憩後は緑ケ丘公園、猪名野神社を経由してJR伊丹駅まで歩きました。

たんたん小道を歩いて、緑ケ丘公園まで歩きます。

たんたん小道
18.P1360321.jpg


緑ケ丘公園(みどりがおかこうえん)
伊丹市内で最も古い公園。マツやサクラの古木があり、落ちついた静かなたたずまいをみせていて、広さは7.8haだそうです。下池のほとりには日本建築の粋を集めて建てられた鴻臚館(こうろかん)と伊丹市の友好都市、中国・佛山市から贈られたあずまや、亭(ちん)「賞月亭(しょうげつてい)」がありました。

亭(ちん)「賞月亭(しょうげつてい)」
19.P1360330.jpg


伊丹緑道、猪名野神社まで歩きます。

猪名野神社(いなのじんじゃ)
猪名野神社は、兵庫県伊丹市に鎮座する神社。猪名野坐大神(素盞嗚尊)を主祭神とし、誉田別尊ほか4柱配祀されているそうです。
21.P1360340.jpg

20.P1360337.jpg


この後、JR伊丹駅まで歩きました。
22.P1360341.jpg



勝手を言って申し訳ありませんが、今回、Niceを閉じさせて頂きます。


ご訪問していただきありがとうございました。



トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

武庫川河川敷緑地から尼崎寺町へ(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「武庫川河川敷緑地から尼崎寺町へ」に参加してきました。(20160914)

武庫川河川敷緑地
00.P1350032.jpg


兵庫の武庫川河川敷から北堀運河沿い、尼崎寺町などの歴的的な街並みを歩いてきました。

当日は曇り、気温も27℃と真夏日よりは少し下がって気持良いウォーキングになりました。

ウォーク票.jpg

地図.jpg



集合場所甲子園口駅近くの公園を出発して武庫川河川敷緑地、阪神武庫川駅を経由して元浜緑地まで歩きます。

武庫川河川敷緑地(むこがわかせんじきりょくち)
武庫川河川敷緑地は、延長9km、開設面積31.3ha。瀬戸内海から山なみを越えて日本海までつなぐ桜みち『兵庫県ふるさと桜づつみ回廊事業』の瀬戸内海側の起点になるそうです。

冒頭の写真のところです。


阪神武庫川駅
11.P1350038.jpg


元浜緑地(もとはまりょくち)
水と親しめるわんぱく池や大型木製遊具などがあり、アジサイや水蓮などの花や緑も多くあるそうです。
13.P1350048.jpg


ここで昼食休憩になりました。


休憩後は北堀運河、蓬川公園、尼崎寺町、尼崎城址公園、総合文化センターを経由してJR尼崎駅まで歩きました。


北堀運河(きたほりうんが)
兵庫県尼崎市にある5つの運河(北堀運河、南堀運河、西堀運河、東堀運河、中掘運河)の一つだそうです。
15.P1350057.jpg


であい橋(であいばし)
北堀運河と中堀運河が合流する地点に架けられた斜張橋が「であい橋」。1997年(平成9年)、遊歩道の整備に併せて完成したそうです。
14.P1350053.jpg


蓬川沿いに北上し、蓬川公園で休憩した後、尼崎寺町へ向かいます。
16.P1090842.jpg


尼崎寺町(あまがさきてらまち)
1618年(元和4年)尼崎城築城のとき、市内に分散する寺をこの地区に集中。現在は11か寺あり、旧城下町の町並みが残されている。1989年(平成元年)に尼崎市の「都市美形成地域」(歴史上特長のある地域として保存すべき地域)に指定されたそうです。
21.P1090854.jpg

22.P1090855.jpg


本興寺(ほんこうじ)
本興寺は法華宗四大本山の一つで、応永27年(1420)日隆上人の開基した寺院。開山堂・三光堂・方丈は室町・桃山時代のすぐれた建造物として国の重要文化財に指定。開山堂の日隆上人坐像(重要文化財)は、生存中に堺の仏工浄伝に命じて作らせたと伝えられ、方丈・開山堂などが兵庫県南部地震で大きな被害を受けたため3年かけて修理工事を行なったそうです。
23.P1090856.jpg

24.P1090857.jpg


尼崎中央図書館の横を歩きます。
25.P1090859.jpg


尼崎城址公園
26.P1090861.jpg



総合文化センターの横を歩きます。
27.P1090864.jpg


この後、JR尼崎駅まで歩きました。

JR尼崎駅
28.P1090869.jpg



(感謝とお詫び)
いつも訪問して頂き有難うございます。

勝手を言って申し訳ありませんが、今回、Niceを閉じさせて頂きます。


ご訪問していただきありがとうございました。




トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夙川_芦屋公園ウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「夙川_芦屋公園ウォーク」に参加してきました。(20160807)

西宮港
00.P1330541.JPG


兵庫夙川オアシスロードから海風を受けて真っ青な大海原、大きな空、そして爽やかな風を感じながら歩いてきました。

当日は晴れ、暑かったですが気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票.jpg

地図.jpg



集合場所Rさくら夙川駅近くの公園を出発して夙川オアシスロード、今津灯台、甲子園浜橋、西宮港大橋を経由して新西宮ヨットハーバーまで歩きます。

夙川オアシスロード(しゅくがわおあしすろーど)
夙川オアシスロードは南は香枦園浜の海岸部から北は銀水橋までの約4km、20.8haにわたって整備された
夙川公園沿いの道路。春の桜がとても綺麗なところです。
11.P1330508.JPG

12.P1330511.JPG


浜戎公園で休憩になりました。
百日紅が綺麗に咲いていました。
14.P1330516.JPG


今津灯台(いまずとうだい)
今津の酒造家「大関」醸造元、長部家五代目長兵衛によって、今津港に出入りする樽廻船や漁船の安全を願い文化七年(1810年)に建てられた灯明台が「大関酒造今津灯台」の起源。その後六代目文次郎が再建、台石の「象頭山常夜燈」は海の守り神金比羅宮奉納を表し、この高燈籠様式の灯台に、今津の人々は深い親しみと郷愁を感じています。古い行灯式灯台は今も現役で活躍しており、市の文化財指定を受けているそうです。
15.P1330521.JPG


甲子園浜海浜公園で休憩になりました。
16.P1330528.JPG


甲子園浜橋(こうしえんはまおおはし)
甲子園浜橋付近から日光浴をしている人、モーターボートで楽しむ人たちを見かけました。
21.P1330532.JPG

22.P1330536.JPG


西宮港大橋(にしのみやこうおおはし)
本橋は下路ニールセンローゼ橋としては国内第2位の支間長。架設工法に最大の特徴を有していて、架橋付近地点の岸壁で大ブロックに地組立をした後、大型起重機船(4100t、3600t、3500t)により、大型台船に搭載し、潮汐の干満差と台船バラストを利用した「台船架設工法」により一括架設をしている。架設重量,(8740t)は世界最大だそうです。
23.P1330542.JPG


新西宮ヨットハーバー(しんにしのみやよっとはーばー)
西日本最大級のヨットハーバー。センターハウス内の西側には関西小型船安全協会事務局、東側には老舗名門ヨットクラブである関西ヨットクラブがある。芦屋市在住の海洋冒険家・堀江謙一は関西ヨットクラブの名誉会員であり、海洋冒険に使用した2艇が展示されているそうです。
24.P1330555.JPG


新西宮ヨットハーバー横の公園で昼食休憩になりました。
25.P1330558.JPG



休憩後はあゆみ橋、芦屋公園を経由してJR芦屋駅まで歩きました。

あゆみ橋東側の浜風大橋付近の景色です。
26.P1330560.JPG


27.P1330573.JPG


あゆみ橋(あゆみはし)
車の通行は不可。南芦屋浜とシーサイドタウンを結ぶ生活橋になっているそうです。
28.P1330576.JPG


芦屋公園(あしやこうえん)
29.P1330582.JPG



この後、JR芦屋駅まで歩きました。




(感謝とお詫び)
いつもNiceを頂き有難うございます。

勝手を言って申し訳ありませんが、今回、Niceを閉じさせて頂きます。


ご訪問していただきありがとうございました。



トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

阪神電車・なんば線を歩こう(兵庫・大阪) [ウォーキング兵庫県]

「阪神電車・なんば線を歩こう」に参加してきました。(20160802)

尼崎駅
00.P1330357.JPG


阪神電車_なんば線沿いに尼崎駅から淀川を渡り、大阪難波駅まで由緒ある神社、建物などを巡ってきました。

当日は晴れ、暑かったですが気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票 (1).JPG

地図 (1).JPG



集合場所阪神尼崎駅を出発して大物主神社、ユニチカ記念館、佃公園、出来島駅、伝法大橋、伝法駅を経由して
西九条駅近くの西九条西公園まで歩きます。


大物主神社(おおものぬしじんじゃ)
尼崎の語源は「海が幸」といわれます。海の恵み豊かで、風光明媚な場所だったそうです。陸上海上とも都への交通の玄関口だった尼崎ですが、海岸線は時代とともに南下しています。社殿によれば、海に至る河口に三角州が点在し、その州のひとつに大物主命の社が祭りの場として建てられたのが起源とされますが、年代は不詳です。現在境内地は神崎川-武庫川間で最も海抜が高いそうですが、そのような場所を選んで鎮座地としたのでしょう。神社の特徴として、少し高いところは勿論、「聖地」と見なされるような場所に創建されることが多かったそうです。
11.P1330363.JPG

12.P1330364.JPG


大物駅(だいもつえき)
13.P1330365.JPG


ユニチカ記念館
ユニチカ記念館は明治33年(1900)に尼崎で最初の大工場である尼崎紡績会社(現在のユニチカ)の本社事務所として建設された建物で、市内に現存する最も古い洋風建築です。煉瓦造り2階建て、設計は日本人によるものと
思われますが、外壁を覆う赤煉瓦はイギリスからの輸入品と伝えられています。現在は、2階を展示室として公開し、創業当初からの貴重な資料が展示されているそうです。
14.P1330370.JPG



佃公園
15.P1330376.JPG


出来島駅
17.P1330382.JPG


大野川緑陰道路の上を渡ります。
18.P1330383.JPG



伝法大橋
19.P1330390.JPG


澪標住吉神社(みおつくしすみよしじんじゃ)
社伝によれば、延暦23年(804年)遣唐使の航路安全を祈願して祭壇を造り、一行の帰路を迎えるため澪標を立てたのがはじまり。当地が伝法口として賑わうとともに、土地の守護神・海上交通安全の神として社殿境内も改まり、
今もその面影を留めているそうです。
20.P1330396.JPG

21.P1330398.JPG


鴻池組旧本店・本宅(こうのいけぐみきゅうほんてん・ほんたく)
明治43年に建てられた木造二階建ての洋館と東側本宅和館の和洋併設住宅である。大正3年一部改装されているが、本店・本宅ともに当時の建築様式・調度品を残しているそうです。
22.P1330399.JPG


西九条西公園
23.P1330410.JPG




西九条西公園で昼食休憩になりました。

休憩後は西九条駅、九条駅、京セラ大阪ドームを経由して阪神大阪難波駅まで歩きました。


西九条駅
24.P1330416.JPG


安治川隊道(あじがわたいどう)
安治川の下を通る全長約81mのトンネルの「川底トンネル」。安治川を渡る人が増加したため計画され、1944年9月15日に開通したそうです。
25.P1330417.JPG

26.P1330421.JPG


九条駅
27.P1330427.JPG


ドーム前駅
28.P1330430.JPG


京セラドーム大阪(きょうせらどーむおおさか)
日本の大阪府大阪市西区にある多目的ドーム球場兼複合レジャー施設。プロ野球・パシフィック・リーグのオリックス・バファローズの本拠地、阪神タイガースの準本拠地。施設命名権(ネーミングライツ)の売却により、2006年7月1日から呼称を京セラドーム大阪としているそうです。
29.P1330432.JPG



この後、阪神大阪難波駅まで歩きました。



前回記事と同じく尼崎から淀川を渡って大阪市内まで歩きました。
淀川から見る大阪市内の街並みは晴れていたこともあり、とても良い眺めでした。


前回記事はNiceボタンをクローズしていますが、合わせてみて頂けると嬉しいです。


ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大和田街道を歩く(兵庫・大阪) [ウォーキング兵庫県]

「大和田街道を歩く(」に参加してきました。(20160731)

淀川大橋から見た大阪市街
00.P1330348.JPG


尼崎からアルカヒメ伝説が残る大和田街道を歩いてきました。

当日は晴れ、とても暑かったですが気持ち良い汗をかいてきました。

ウォーク票.jpg

地図.jpg



集合場所JR尼崎駅を出発して皇大神社、杭瀬、佃ふれあい公園、住吉神社、大和田街道を経由して姫島公園・姫島神社まで歩きます。

JR尼崎駅
11.P1330273.JPG


尼崎駅からJRの南側を東へ歩きます。
12.P1330276.JPG


皇大神社(こうたいじんじゃ)
本殿棟札によると、天長元年空海上人が浄光寺創設の折に勧請したと記されている。正平年中、佐々木判官秀詮がこの地に浄光寺城を築き、その後天正七年、織田信長が伊丹城主荒木村重を攻略した際、城と共に城の守護神である当社も焼失した。のちの元禄十三年、村人達が合議の上代官の助力を得て社殿を造営。現在の本殿並びに北の鳥居は当時のもので、300年を経る。昭和三年、昭和の御大典を記念して拝殿、弊殿、本殿の覆殿を造営、昭和四十六年には明治百年を記念して全社殿の大屋根を改修。平成二十一年には、地盤沈下などによる社殿の歪みを修復するため基礎改修工事が行われ、現在に至るそうです。
13.P1330279.JPG

14.P1330278.JPG


杭瀬(くいせ)駅付近です。
15.P1330284.JPG


神崎川にかかる千船大橋を渡ります。
18.P1330294.JPG

19.P1330296.JPG



佃ふれあい公園(つくだふれあいこうえん)で休憩になりました

住吉神社(すみよしじんじゃ)
通称名;大和田住吉。元応2年(1320年)9月19日の勧請と伝えられ、付近の漁民や舟行安全の守り神として信仰されたそうです。
20.P1330304.JPG

21.P1330305.JPG


近くにダンジリが準備されていました。
22.P1330308.JPG


大和田街道(おおわだかいどう)
明治41年竣工の大坂・旧難波橋から尼崎・大物までの旧国道。大正15年淀川大橋が架かり新国道ができるまでは、「大和田街道は尼崎に入り中国街道に合流し、西宮を経て山陽道として下関に達する幹線道路であり、大和田街道沿いの西淀川区内の人は、それゆえにこの旧街道を阪神街道とも呼んでいた。」そうです。
23.P1330317.JPG


姫島神社(ひめじまじんじゃ)
創建不明。当地は難波八十島の姫島の旧地で、『摂津風土記』に女神が新羅より遁れて来た比売島松原をこの地とする説があるそうです。
24.P1330319.JPG

25.P1330321.JPG


姫島公園(ひめじまこうえん)
右の方見えるのは姫島神社です。
26.P1330329.JPG


姫島公園で昼食休憩になりました。

休憩後は淀川大橋、野田阪神駅を経由してJR福島駅まで歩きました

淀川大橋(よどがわおおはし)
大阪市福島区と西淀川区を結ぶ淀川に架かる国道2号の橋。阪神間の主要道路の橋であるため交通量は多く、歩行者専用の道路もある。浪速の名橋50選に選定されている。淀川陸閘が左右岸にある。この橋の下(地下)にJR東西線が通っているそうです。
28.P1330344.JPG


淀川大橋から大阪市街が綺麗に見えました。
27.P1330340.JPG



淀川大橋からは野田阪神を経由してJR福島駅まで歩きました。
29.P1330353.JPG




(感謝とお詫び)
いつもNiceを頂き有難うございます。

勝手を言って申し訳ありませんが、今回、Niceを閉じさせて頂きます。

ご訪問していただきありがとうございました。





トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北摂の旧街道と箕面大滝を訪ねて(兵庫、大阪) [ウォーキング兵庫県]

「北摂の旧街道と箕面大滝を訪ねて」に参加してきました。(20160529)

箕面大滝
00.P1310874.JPG



北摂の巡礼道を歩いて新緑が美しい箕面大滝を訪ねたあと、箕面街道から半町西小路を経て旧西国街道の風情などを楽しんできました。

当日は晴れ、曇り、少し汗ばむくらいの気持ち良いウォーキングになりました。


aウォーク票.jpg

a地図.jpg



集合場所のJR川西池田駅を出発して、西国巡礼道、箕面駅を経由して箕面大滝まで歩きます。

JR川西池田駅
11.P1310805.JPG


直ぐに猪名川を渡ります。
12.P1310806.JPG



西国巡礼道を歩きます。


旧加島銀行池田支店
NHK連続テレビ小説「あさが来た」で主人公、白岡あさが設立する「加野銀行」のモデルとなった加島銀行の旧池田支店(大阪府池田市栄町)。加島銀行の関連で唯一現在も残る建物だそうです。
13.P1310811.JPG


小林一三記念館
阪急電鉄の創始者・小林一三氏の華麗なる軌跡を当時の資料・写真・映像等で紹介し、逸翁(雅号)が構想を練った書斎等旧宅跡も公開。また、茶人としての逸翁が工夫を凝らした茶室・庭園・邸宅レストラン「雅俗山荘」で食事を楽しむことのできる、今までに無い新概念の記念館。「雅俗山荘」「即庵」「費隠」「長屋門」「塀」の5つが国の登録文化財だそうです。
14.P1310813.JPG


青空が気持良いです。
15.P1310814.JPG



箕面駅
16.P1310828.JPG


箕面大滝に向けて散策道を歩きます。
18.P1310834.JPG


瀧安寺
日本四弁財天の一つである本尊の弁財天は、日本最初にして最古であると伝わっています。開基は白雉元年(650)に役行者が箕面寺を建立したのが始まりといわれ、修行道場として発展しました。 寺名は後醍醐天皇の勅額を賜って瀧安寺と改称されました。 宝くじ発祥の地としても知られ、今でも10月10日に開催される「箕面富」は当たりを得た者に身体健勝、家内安全、そして商売繁盛などの強いご利益があるということで多くの人でにぎわうそうです。
19.P1310842.JPG


新緑がまぶしいです。
20.P1310846.JPG


箕面大滝に着きました。
21.P1310850.JPG


箕面大滝
「日本の滝百選」に選定されている落差33mの大滝。その流れ落ちる滝の姿が、農具の「箕」に似ていることから、箕面 大滝と呼ばれるようになり、地名の由来もここから来ていると言われています。この滝は四季折々に応じて美しく変化しますが、特に秋は燃えたつ紅葉に、滝の音が冴えわたり、秋涼爽快、我を忘れるほどの見事さだそうです。
22.P1310858.JPG



箕面大滝で昼食休憩になりました。


休憩場所から見た散策道
23.P1310877.JPG



昼食休憩の後は、再び箕面駅まで歩き、箕面街道、半町・西小路道、西国街道、エア・フロント・オアシス下河原を経由して伊丹駅まで歩きました。

箕面街道
31.P1310898.JPG



ここからは半町・西小路道、西国街道を途中休憩を挟みひたすら歩きました。


エア・フロント・オアシス下河原
大阪国際空港の飛行機の離発着が良く見えるところです。
32.P1310905.JPG

33.P1310913.JPG

34.P1310918.JPG


この後、猪名川沿いからゴールのJR伊丹駅まで歩きました。


ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コバノミツバツツジ鑑賞と武庫川ウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

コバノミツバツツジ観賞と武庫川ウォークに参加してきました。(20160413)

広田山公園
00.P1300809.JPG


桜で有名な夙川公園から広田神社、広田山公園の「コバノミツバツツジ」を観賞、さらに厄除けで知られる門戸厄神、武庫川景観を楽しんできました。

当日は曇り、武庫川河川敷辺りでは雨が降ってきましたが、楽しいウォーキングになりました。

cウォーク票.jpg

地図.jpg



集合場所近くの夙川公園を出発して、夙川さくら道、西宮震災記念公園を経由して広田神社、広田山公園まで歩きます。

集合場所の夙川公園です。
11.P1300795.JPG

12.P1300793.JPG



夙川さくら道
13.P1300797.JPG


西宮震災記念公園
阪神・淡路大震災の教訓を風化させることなく後世に伝えるとともに、震災で犠牲となった方の追悼の場とするために整備された公園施設だそうです。
14.P1300801.JPG


広田神社
兵庫県西宮市にある廣田神社(広田神社)は、神功皇后摂政元年(201)、国難打破の道を教え、皇子(第15代應神天皇)のご懐妊を告げ、安産を守り、軍船の先鋒となり導き、建国初の海外遠征に大勝利を授けられた天照皇大神荒御魂の御神誨により、御凱旋の帰途、神功皇后により武庫の地・廣田の国(芦屋・西宮から尼崎西部)に御創建されたことが、我が国最古の国史書「日本書紀」に記されている兵庫県第一の古社(旧官幣大社)です。 境内総坪数は16,000坪。4月上旬には約2万株のコバノミツバツツジ(兵庫県天然記念物)が境内一帯に咲き、阪神タイガースの必勝祈願でも知られているそうです。
21.P1300815.JPG

22..P1300814.JPG



広田神社、広田山公園のつつじ
23.P1300813.JPG

24.P1300808.JPG



広田神社で休憩したあと、神光寺、門戸厄神を参拝し、山陽新幹線記念公園で昼食休憩になりました。昼食休憩後は門戸厄神周辺の街並み、武庫川河川敷を経由してゴールのJR甲子園口まで歩きました。


広田神社近くの新池
31.P1300816.JPG



神光寺
門戸厄神の近くにあります。
32.P1300820.JPG


門戸厄神
あらゆる災厄を打ち払うという厄神明王(門戸厄神)が有名で、厄年にあたる年齢の人が厄払いをするほか、十三詣(じゅうさんまいり)といい、数えで13歳の子どもが厄除けと学業成就を願って虚空蔵菩薩に詣でる。初宮参り、交通安全祈願、護摩祈祷、人形供養も受け付ける。毎年1月18・19日に厄除大祭が、2月3日に星祭が行なわれる。特に厄除大祭では数多くの屋台が出店され、何万人もの参拝者で賑わいを見せるそうです。
41.P1300842.JPG

42.P1300833.JPG

43.P1300837.JPG




武庫川河川敷
この辺りで雨が降ってきました。
52.P1300856.JPG


この後、ゴールのJR甲子園口駅まで歩きました。


ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アーモンドの花巡りウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

アーモンドの花巡りウォークに参加してきました。(20160320)

東水環境センターのアーモンド並木
00.P1300084.JPG


兵庫県の東灘芦屋大橋などから春の海を眺めた後、東洋ナッツ食品と東水環境センターでピンクの花びらが愛らしいアーモンドの花を鑑賞してきました。

当日は晴れ、気持ち良いウォーキングになりました。

ウォーク票.jpg

地図.jpg



集合場所のJR芦屋駅近くの公園を出発して、暫く南の方向に歩いて芦屋公園で休憩をした後、潮風大橋、東灘芦屋大橋を経由してアーモンドで有名な東洋ナッツ食品まで歩きます。

芦屋駅近くの公園です。
11.P1300019.JPG


潮風大橋付近からの景色、気持よさそうでした。
12.P1300034.JPG

13.P1300035.JPG


東灘芦屋大橋付近からの景色
14.P1300037.JPG

15.P1300046.JPG


東洋ナッツ食品
東洋ナッツ食品のアーモンドの木は1978年にカリフォルニアの企業からアーモンドの苗木を譲り受け1979年に植えたのが始まりだそうです。当日はアーモンドフェスティバルが開催されていて、凄い人でした。
21.P1300066.JPG

22.P1300058.JPG

24.P1300055.JPG


敷地内で販売している焼き立てアーモンドを前回は買って食べることができたですが、今回は待ち行列が長すぎて買えませんでした(残念)


暫く休憩した後、昼食場所のサンシャインワーフまで歩きます。

サンシャインワーフ
ここで昼食になりました。
31.P1300077.JPG


昼食休憩後は東水環境センター、小寄公園を経由してゴールのJR摂津本山駅まで歩きます。

東水環境センター
東水環境センターのアーモンド並木は東灘処理場震災復興のシンボルとして設けられたそうです。
41.P1300100.JPG

42.P1300087.JPG

43.P1300088.JPG


この後、ゴールのJR摂津本山駅まで歩きました。
52.P1300103.JPG



ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

霊験あらたか・尼崎七社巡り(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

霊験あらたか・尼崎七社巡りに参加してきました。(20160316)

貴布禰神社
00.P1300003.JPG


尼崎市内の有名な七社にお参りして無病息災などをお願いしてきました。
いつまでも健康を維持できるように生活習慣にも気をつけたいと思っています。

 【尼崎七社】
   ・長州天満宮(菅原道真)
   ・桜井神社(歴代城主)
   ・尼崎戎神社(八重事代主大神)
   ・貴布禰神社(高おおかみの神)
   ・難波八幡神社(応神天皇)
   ・なにわ熊野神社(いざなみのみこと)
   ・七松八幡神社(応神天皇)


当日は曇り、気持ちの良いウォーキングになりました。

ウォーク票.jpg

地図.jpg


集合場所の尼崎駅北広場を出発して、長州天満宮、桜井神社、尼崎戎神社を経由して貴布禰神社まで歩きます。

集合場所の尼崎駅北広場です。
11.P1290980.JPG


長州天満宮
祭神の菅公は古くより学問の神として尊崇され、公にまつわる幾つかの伝承が残る。その一つに大宰府左遷の折、長洲の浦に舟待ちされ、村人は公より「人知れず移る涙は津の国の長洲と見えて袖とぞ朽ちぬる」の歌と自画像を賜った。公の没後、その徳を称えて叢祠を建て画像を奉斎したが、後世領主が他に移封された折に画像を強いて持ち出したところ凶事多く、返却したという伝えがあるそうです。
12.P1290990.JPG

13.P1290988.JPG


桜井神社
当神社は明治15年尼崎城内に建立。櫻井松平の祖、信定公は戦国の世に勢力拡大に尽力され、三河安城にその基盤を築かれた。当時の世のならいで、七代目忠頼公が、28才で亡くなり、家が断絶するが、八代目忠重公の努力と徳川家康公のはからいで、お家再興がかなう。十代目忠喬公の御代、遠州掛川より尼崎城に移封。即ち尼崎初代の城主となったそうです。
a21.P1290995.jpg


尼崎戎神社
尼崎えびす神社は平安時代の醍醐天皇以前。菅原道真が大宰府へ赴く途中、尼崎の海辺の神社に立ち並ぶ老松や砂浜の美しさに目を奪われて「ここは殊のほかよき浦なり 松は琴柱の並びたるがごとし」と歌を詠まれた。この歌にちなんで、尼崎は「琴の浦」と呼ばれるようになり、この古名の発祥は当神社だと言われているそうです。
31.P1290998.JPG

32.P1290999.JPG


貴布禰神社
貴布禰神社は「尼のきふねさん」で親しまれる尼崎屈指のお宮です。かつて尼崎城主のご祈願所を務め、たびたび雨乞いの神事が行われてきた市内唯一の元縣社。戦後は工都・尼崎の守護神として信仰も篤く、毎年8月に行われる夏祭りは、約8万人の参拝客で賑わうそうです。
41.P1300005.JPG



貴布禰神社の横にある貴布祢公園で休憩になりました。


休憩後は蓬川公園、難波八幡神社、なにわ熊野神社、七松八幡神社を経由してゴールの立花駅まで歩きました。

42.P1300007.JPG


難波八幡神社
仁徳天皇の御世(4世紀)の創建と伝えられる古社「難波祝津の宮跡」。夏祭りには湯立神事が行われ、茅の輪くぐり、子供太鼓の巡行が行われるそうです。
51.P1300013.JPG


なにわ熊野神社
当社は「史跡 伝 難波の海」の宮として、応神天皇の旧き御世よりの海の名所といわれる。3月の第一日曜日には「梅まつり」が行われ、お茶席なども開かれて賑う。また、末社の摂津難波稲荷大社は通称「がんのいなり、がんかけいなり」として親しまれているそうです。
61.P1300010.JPG

62.P1300008.JPG



七松八幡神社
創祀は後一条天皇の代、寛仁3年、源頼信が当地を訪れた折に、ひとりの小童がこの地の農民の窮状を訴えたのに感じ、1本の松樹のもとにあった小祠を改装して、あわせて松の株を六本植えさせた古事による。「七松」という地名の由来といわれているそうです。
a71.P1300015.jpg

a72.P1300016.jpg


この後、立花駅まで歩きました。


ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宝塚・西宮社寺巡りウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

宝塚・西宮社寺巡りウォークに参加してきました。(20160221)

中山寺の梅
00.P1290479.JPG


北摂の有名社寺の清荒神、中山寺から阪神競馬場を歩いてきました。
当日は晴れ、中山寺では満開の梅の花を見ることが出来て気持ち良いウォーキングになりました。
ウォーク票.jpg

地図.jpg



集合場所のJR宝塚駅を出発して、清荒神、中山寺、小浜宿、末広中央公園を経由して阪神競馬場まで歩きます。

集合場所のJR宝塚駅付近です。
11.P1290451.JPG


清荒神
清荒神清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)は、兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の寺院(大本山)。896年(寛平8年)に宇多天皇の勅願寺として静観僧正により建てられた。本尊は大日如来。鎮守社として三宝荒神社があり、竃の神の荒神などを祀る神仏習合から「清荒神清澄寺」の名称がある。本尊は大日如来で、国の重要文化財に指定されている。山内には画家富岡鉄斎の作品を集めた鉄斎美術館が1975年に設立された。近隣地域では、「荒神さん」と呼び慣わされ、かまど神の一種として、ここで受け取ったお札を台所の神棚に祀るなどの信仰が根付いている。門前の緩やかな坂道には、屋台を含め200近い店舗が軒を並べて門前町を形成しているそうです。
12.P1290468.JPG

13.P1290466.JPG


門前の店舗がある坂道
14.P1290470.JPG



中山寺
中山寺の「鐘の緒」は、女性の大役である出産の無事安泰を祈る「安産の腹帯」として、本邦随一の霊跡と、古来よりその伝統をもち、深く信仰されてきました、 ことに幕末には、中山一位局が当山の鐘の緒を受け明治天皇を御平産されてより、明治天皇勅願所として霊徳をたかめ、「安産の寺」として名高く、安産を祈る人々が全国から腹帯を戴きにまいられるそうです
21.P1290501.JPG

22.P1290496.JPG

23.P1290504.JPG


小浜宿
小浜宿(こはまじゅく)は、有馬街道の宿場の一つ。江戸時代の摂津国川辺郡小浜町、現在の兵庫県宝塚市小浜。京伏見街道、西宮街道も通り、交通の要衝であったそうです。
31.P1290511.JPG


武庫川を渡ります。向こうに見えるのはスタート地点の宝塚方面です。
32.P1290513.JPG


末広中央公園
33.P1290517.JPG


阪神競馬場
34.P1290529.JPG


阪神競馬場で昼食休憩になりました。


休憩後はゴールの阪急仁川駅まで歩きました。


ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

有馬富士と花山院ウォーク(兵庫) [ウォーキング兵庫県]

「有馬富士と花山院ウォーク」に参加してきました。(20151122)

福島大池から見た有馬富士
00.P1270504.JPG



当日は晴れたり、曇ったりの中の爽やかなウォーキングでした。

福島大池の絶景ポイントから美しい姿の有馬富士、西国三十三所番外の花山院などを巡る自然の中のウォーキングを楽しんできました。

ウォーク票.jpg

a地図.jpg



集合場所のJR三田駅を出発して三輪神社を経由してあそびの王国まで歩きます。

三田駅
11.P1270461.JPG



三輪神社
三輪神社は、我が国最古といわれる大和の国一之宮・大神神社(おおみわじんじゃ)から分祀された社。御祭神の大己貴神(おおなむちのかみ)は、出雲大社のご祭神大国主大神(おおくにぬしのかみ)の幸魂(さきみたま)で、いつも私達の日常生活が健康で、豊になるように お守りになっている神様。八世紀の中頃には存しており三田市、五十四社の中でも歴史のある神社として多くの人に崇拝されている。大己貴神は、恋愛・縁結びをはじめ、薬造り、酒造り、家内安全、商売繁盛、建築、国土開発、厄除け等人間生活全般の守護神として広くその御神威を仰がれているそうです。
12.P1270464.JPG



三輪神社からは城山公園、あそびの王国、福島大池で有馬富士の絶景を眺めたあと、有馬富士公園で昼食を頂きます。


三輪神社からあそびの王国の途中です。
13.P1270468.JPG



あそびの王国
14.P1270475.JPG



福島大池
福島大池から見る有馬富士は絶景だそうです。当日も大きなカメラで撮影している人たちを見かけました。
21.P1270492.JPG



有馬富士公園の手前の林道を歩きます。
22.P1270508.JPG



有馬富士公園で見かけた紅葉
42.P1270513.JPG

43.P1270519.JPG



昼食休憩後は花山院、十二妃の墓近くの公園に向かいます。


花山院に近づくと山の中腹に「みろく寺」が見えました。
23.P1270544.JPG


24.P1270565.JPG


花山院近くの民家には干し柿が見えました。
31.P1270546.JPG



花山院の登り口です。
ここからは急坂になるので無理をしないようにとのことでした。足の具合がイマイチだったので登るのをやめました。
32.P1270555.JPG


十二妃の墓
出家前の花山天皇時代に寵愛されていた弘徽殿女御と花山法皇を慕ってこの地にきた11人の女官たちを弔った墓とされているそうです。
33.P1270556.JPG


十二妃の墓近くの景色
34.P1270558.JPG


十二妃の墓近くの公園で休憩をした後、千丈寺湖に沿って青野ダムまで歩きます。

千丈寺湖
青野ダムによってできた湖。千丈寺湖(せんじょうじこ)の名前は近くの千丈寺山から由来しているそうです。
35.P1270581.JPG


青野ダム
1988年(昭和63年)6月に竣工。武庫川沿川6市(三田市、神戸市、宝塚市、伊丹市、西宮市、尼崎市)の洪水の調節と水害の防除、ダム地点下流の武庫川沿川農地の既得灌漑用水及び既得上水流水の正常な機能の維持など為に建設された多目的ダムだそうです。
36.P1270591.JPG


青野ダムからはゴールのJR広野駅まで田園風景を眺めながら歩きました。
37.P1270597.JPG



あそびの王国の近くでドライブを楽しむ人たちを見かけました。いいですね。
41.P1270472.JPG


ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - ウォーキング兵庫県 ブログトップ